ニュース

A.B.C-Z戸塚祥太、ふぉ~ゆ~辰巳雄大 舞台『BACKBEAT』取材会

ビートルズ創成期を描いた舞台「BACKBEAT」の公開ゲネプロ及び取材会が4月23日、江戸川区総合文化センターで行われ、戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平、愛加あゆ、尾藤イサオの出演者が参加した。

この作品は、デビュー前のビートルズがドイツ・ハンブルクで巡業していた時代を描いた1994年公開の伝記映画「BACKBEAT」を、イアン・ソフトリー監督自ら舞台化した作品。日本では2019年に初上演され、今回の再演では戸塚、加藤、辰巳、JUON、上口、尾藤が再集結。新キャストに元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛加あゆが加わった。

スチュアート・サトクリフを演じる戸塚祥太は「4年の時を経て、熟成された、しかしみずみずしい、大人なのに若い、そういった矛盾しているようなものがひとつの場所に出せています。4年間を経たサウンドと、それに負けじとスピード感をもって進んでいくお芝居を見届けてほしいです」と意気込みを語った。

ジョン・レノン役の加藤は「自分の中で止まっていた時間がまた動き出した感じがしています。次があると思うとどこかで甘えが出てくると思うので、これが最後という気持ちはなくすことなく一瞬一瞬に命を懸けていきたいと思います」と話した。

4年前の公演ではギターソロが弾けなかったと言うジョージ・ハリスン役の辰巳は「今回、完全なるリードギターに変貌しました! がっつりジョージ・ハリスンになれる時がきました。ギターリフを弾かせていただけるようになって、バンドの音楽が本当に変わったなと感じています」と話した。

4月28日に兵庫県県立芸術文化センター阪急中ホールにて初日を迎え、熊本、大阪、東京にて上演される。

関連記事

  1. ミュージカル『ファンタスティックス』10月上演!岡宮来夢がマット…
  2. 辰巳雄大×浜中文一“宿命の激突”が再び観られる舞台『スマホを落と…
  3. ジャニーズJr.のHiHi Jetsと美 少年が主演する舞台『少…
  4. 映画「ニセコイ」イベント 中島健人、中条あやみ、岸優太らが登場。…
  5. 中村倫也主演!いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』製作発表会見をYou…
  6. LDH史上最大規模のオーディションでグランプリ獲得!Z世代新星グ…
  7. 黒木華と中島裕翔が初共演&ダブル主演を務める『ウェンディ&ピータ…
  8. AKB48の2017年1月25日(水)発売の8thアルバム「サム…
PAGE TOP
error: Content is protected !!