ニュース

市川海老蔵、戸塚祥太 「六本木歌舞伎2022」会見

市川海老蔵、戸塚祥太(A.B.C-Z)が出演する「六本木歌舞伎2022『ハナゾチル』(『青砥稿花紅彩画』より)」が、2月18日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開幕。その前日に、初日前会見が行われ、海老蔵と戸塚が登壇した。

2015年にスタートした「六本木歌舞伎」は今回で第4弾。現代の世界で盗みを働いた男(戸塚)が江戸時代にタイムリープ。盗賊(海老蔵)が仲間を大切にする姿を見て、成長していく。海老蔵は「現代社会に生きる戸塚さんが、その満たされない部分を江戸に生きる人々から学んでいくお話。前作まではアドリブをたくさん入れましたが、今回アドリブはほぼ入れません」と話した。

戸塚は「過去イチ、緊張している」といい、「悪い役です。突然、江戸時代から声が聞こえて、タイムリープしてしまうという役どころです。ジャニーズから歌舞伎にたくさん出演させていただいてます。僕も次につなげらるように、しっかりと自分の勤めをはたしたいと思います」と意気込みを語った。

東京公演は3月6日まで行われ、その後は福岡公演、大阪公演へと続く。

関連記事

  1. 『イケメン戦国THE STAGE』の最新作『猿飛佐助編』11月上…
  2. 乃木坂46、「お台場みんなの夢大陸2017」で3期生・大園桃子&…
  3. ABEMAとネルケプランニングが初タッグ!俳優育成オーディション…
  4. 室龍太主演“ジャンク歌舞伎”『春風外伝2021』が開幕!
  5. 松本まりか×モトーラ世理奈インタビュー『雨に叫べば』12月16日…
  6. 坂本昌行インタビュー「ペットドクター花咲万太郎の事件カルテ」
  7. 相葉雅紀が12年ぶりに舞台主演!『ようこそ、ミナト先生』東京・大…
  8. 「テレビ演劇 サクセス荘2」の放送が決定!今回も人気の2.5次元…
PAGE TOP
error: Content is protected !!