ニュース

THE RAMPAGEインタビュー 初バラード曲「INVISIBLE LOVE」本日リリース!

山本 幸せを運ぶマースだ…。

陣 手触りもこだわったんだよね。

藤原 そうそう、そうです。毛もすごいこだわって、本物そっくりにしてるので。

――自分がほしいもの、普段のご自身に寄せたものになっていることが多いんですね。

山本 確かに。そうですね。

陣 そうかー、確かに昂秀とかもそう…なるか。

一同 はははは(笑)。

鈴木 僕も、そうですね。本当にすごいほしくて。鈴かわいい…じゃないや、「夢かわいい鈴のヘアゴム」が(笑)。

浦川 何言ってんの?(笑)

山本 わりと即決してたよね。「僕へアゴム作ります」って。決めたのだいぶ早かった気がする。

鈴木 はい、わりとすぐ決めましたね。すみません、さっき陣さんが「昂秀とかもね」とか言ってましたけど、僕は自分がほしかったわけではなく、小さい女の子向けに作ったので。

長谷川 小さい女の子。

浦川 だいぶ層をしぼってるな…。

鈴木 それこそジムのトレーナーさんの娘さんにあげたら、すごく喜んでる動画が送られてきたりして。

山本 ステキ。

鈴木 あとは、(吉野)北人さんの「ホクプードル」あるじゃないですか。それに僕のヘアゴムをつけた瞬間、その鈴かわ…、鈴かわってまた言っちゃった(笑)。「夢かわいい鈴のヘアゴム」が…。

神谷 さっきから何を言ってるの?(笑)

鈴木 へへ。ありがたいことにたくさん売れました。

山本 合わせ技したか。

鈴木 はい。あと、実家で犬を飼ってるんで、犬にも付けたらすごく評判良くて。作ってよかったなと思いましたね。

――2月にはLIKIYAさん、神谷さん、山本さん、浦川さん、鈴木さんによる派生ユニット「MA55IVE THE RAMPAGE」が結成、発足されたということで、反響などはいかがでしたか?

鈴木 反響はもう…。

山本 それはもう、気持ちいいったらありゃしないよね(笑)。

浦川 声はもちろん聞こえてきますし、数字だったり結果としても出ていたりするんですよ。

鈴木 そうですね!

陣 ヒップホップチャートで1位も獲ってね。

浦川 チャートもそうですし、カラオケ配信の話がきたり。

藤原 へー歌えるんだ。

神谷 入ってますよ。

浦川 DAMで楽曲が配信されていて、けっこう反響は届いてますね。

――グループ内で派生ユニットができるってすごく珍しいことなのかなと。

山本 Happinessさんとかもそうかなと思ったけど、確かに最初からグループがある状態からユニットができるのって他にないかも…?

神谷 EXILEさんとEXILE THE SECONDさんがそう。

陣 SECONDさんか!

山本 そっか! そうだそうだ。

RIKU SECONDさん以来なんじゃない?

陣 僕らはそのイズムを継いでいるんだよね。人数が多いからできるものだと思うので。

神谷 しかも5人だからさらにSECONDさんっぽい…最初のSECONDさんって感じがしますね。

浦川 確かに! ほんとだ。

陣 今後すごく強みになると思う、絶対。

――MA55IVEというお名前はどなたが決めたんですか?

神谷 HIROさんと、VERBALさんが決めてくださって。

山本 そうなんです。

陣 RAMPAGEの英語詞は普段からVERBALさんが作ってくださっているんです。

RIKU そうなんですよ。「Nobody」とか「All day」って楽曲あるじゃないですか。VERBALさんが、いつもセクシーな歌詞を書いてくださっていて。

浦川 これ裏話みたいな感じにはなってしまいますが、「THE RIOT」っていうアルバムあるじゃないですか。あのタイトルを、「MA55IVE」にしようか「THE RIOT」にするか悩んでいたらしいんです。それで、アルバムが「THE RIOT」になったので、ラップチームを「MA55IVE」しようということになったらしいというのを、スタッフさんが言ってました。

――それぐらい大きなネーミング決定だったんですね。

陣 そうなんですよ。すごくカッコいいですよね。しかも「MA55IVE」って“S”が“5”になってるって、イカしてますよね。

鈴木 イカしてますよねって、誰ですか(笑)。

浦川 うわー!

神谷 陣さんバカにしてるな(笑)。

陣 いやいやいや!

浦川 わははは!

陣 ふふ(笑)。「Determined」は朝とか、実際に聴いたりしてますよ⁉︎  結構アガる曲なので。

RIKU トレーニングの1曲目とか最高ですよ。僕もいつも流してます。

鈴木 (うれしそうに)ありがとうございます…!

神谷 だからカラオケもぜひ、歌っていただけたら。きっと楽しいので。

RIKU ぜひ歌ってください!

――歌うにはかなり難しそうですが、何かアドバイスを頂けますか?

山本 確かに。そこは友達と協力して頑張ってもらって。

陣 でもサビはけっこうキャッチーというか、かなりノリやすいので!

神谷 誰が歌うのかな。LIKIYAさんのところ(笑)。

鈴木 確かに(笑)。「瞬く間にWay Up! We don’t stop!」!(LIKIYAのまねをして)

1 2

3

4 5 6 7 8 9 10 11

関連記事

  1. 古川雄大がミュージカルコンサート第2弾を2023年2月開催!
  2. Kis-My-Ft2千賀健永プロデュースの「KENTO SENG…
  3. 猪野広樹主演『冤罪執行遊戯ユルキル the stage』を4月に…
  4. ミュージカル『RENT』製作発表会見でキャスト20名が劇中歌披露…
  5. 桜井日奈子 ドラマ「ふろがーる!」インタビュー!
  6. 佐藤アツヒロ主演舞台「hymns(ヒムス)」
  7. 『錆色のアーマ』外伝-碧空の梟(あおのふくろう)-が開幕!
  8. ディズニーミュージカル『ニュージーズ』が京本大我主演で今秋日本初…
PAGE TOP
error: Content is protected !!