ドラマ

大谷亮平×武田玲奈「異世界居酒屋『のぶ』Season3」インタビュー

なぜか異世界へとつながってしまった居酒屋を舞台に、庶民的な料理やお酒を通じて温かな人間ドラマを描く本作。この居酒屋を切り盛りする職人気質の料理人・矢澤信之を大谷亮平が、店の看板娘・千家しのぶを武田玲奈が演じる。本作の名コンビを演じる2人に、Season3に突入する本作の魅力を存分に語ってもらった。

――Season3制作決定のお話を聞いた時の気持ちを教えてください。

武田 Season1を終えた時に、「もうちょっとやりたいね」という話をしていて。それでSeason2だけじゃなく、Season3もできるというのは本当にうれしかったです。

大谷 原作ではSeason1で物語が完結しないことを知っていたので、ドラマの続編制作が決まった時は「視聴者の皆さんに受け入れてもらえたんだな」と自信につながりました。個人的にはSeason3を“てっぺん”だとは思っていないので、続けられるのであればいいなと。Season3も楽しくやろうかなという気持ちで撮影には臨みました。料理が注目されることが多いですが、それだけじゃなく1つのドラマとしてもストーリーがとても楽しくて。個人的には物語の先を楽しみにしている部分もありましたね。

――Season2の撮影から続けてSeason3を撮影するというのはいかがでしたか?

大谷 演じる側からすると都合が良かったですね。

武田 そうですね。時系列に沿って撮影したので、物語を追うことができて演じやすかったです。

大谷 Season2とSeason3の間で一回途切れないし、キャスト同士のなじんだ雰囲気がいい感じに出ていると思うんです。初めて訪れたお店で落ち着かない場合も、常連になると次第に居心地が良くなっていくじゃないですか。その居心地がSeason2、Season3という流れの中ですごく生かされていて、だからこそ出たセリフや表情があったと思います。カメラが回っていない時の現場の雰囲気が出ているシーンも結構ありますね。

武田 Season3は特に出ていますよね(笑)。

大谷 うん。もうすごい(笑)。でも居酒屋だからいいんですよ。そういう場所なので。

――Season3となりますが、改めてお互いの印象を教えてください。

武田 大谷さんの印象は、撮影ご一緒していろいろとお話していくうちに、すごくチャーミングな方なんだなと思ってきました。ふざけてみせて周囲を笑わせるところとか、「関西人なんだな」と。

大谷 関西人を敵に回したな?(笑)

武田 そんなことないです!「面白いです」ってことです!(笑) そのおかげで現場も楽しい雰囲気になっているので、すごくリラックスして撮影に臨めますし、その楽しさが映像にも出ていると思います。

大谷 武田さんはすごく真面目でしっかりとされていますね。この作品はすごくキャストがとても多いので、各々がおちゃらけだすと収集つかないんですよ。そこを落ち着かせてくれる、長女的な役割をするのが武田さん。ただ、まだ隠してるな?(笑)

武田 そうですか!?

大谷 ぜひ1回ノリに乗ってきてほしいなっていうのはありますね。結構、監督の品川(ヒロシ)さんや男性キャストがふざけたりしょうもないことを言っているんですが、女性キャスト陣はこう、遠巻きから見ているんですよ。

武田 そんなことないですよ! 笑ってますよ、ちゃんと。

大谷 武田さんも物静かな感じではありますけど、たまに面白いことをおっしゃることもあって。だからSeason4があったらそこに期待です。

――改めて今、お互いに聞いてみたいことはありますか?

大谷 現場で直してほしいところある?

武田 (即答で)なんか、ずっと…。

大谷 「なんか」!? ちょっと!(笑)何をすぐに答えようとしてるんだ!(笑)

武田 枝豆とか煮干しとか、作業用の食材がキッチンに置いてあるんですよ。それを使って、ずっと手遊びをしてらっしゃって。笑いそうになっちゃうので、本番中はやめていただきたいなと思います。

大谷 お互いさまだけどね! 煮干しの頭むしる作業、気付いたら全部むしり終わってるときあるよね?

武田 そうですね。待ち時間があるとやっちゃったりしてます(笑)。大谷さんに聞いてみたかったこと…?

大谷 あっ、これも聞いてみたい。完パケを見て、「これを私はよくやるな、自分の癖だな」って気付いたことって何かある?

武田 あります! 眉間やおでこのシワができる、ギュッと力が入った顔をよくしてしまうので、それが気になっちゃいますね。しのぶ以外の役を演じた時も気になったので、表現する時の癖なのかもしれないです。大谷さんはありますか?

大谷 ありますよ。秘密ですけど(笑)。僕の場合は、なぜか「のぶ」限定なんですよね。特にSeason3はすごく「うわっ、出てるわ」って思う回数が多かった。

武田 他のドラマのときは別に?

大谷 気にならない。だからもう全うしようかな。大将の癖っていうことにすり替えて(笑)。

1

2 3

関連記事

  1. 『青春-AOHARU-鉄道』4~九州遠征異常あり~のBlu-ra…
  2. 「#海ドラ部」部長・青山テルマにインタビュー!
  3. 総勢16名の俳優が2人1組で演じる二人芝居『Equal-イコール…
  4. ミュージカル『アルジャーノンに花束を』来年GW上演!浦井健治が9…
  5. 「月刊TVfan」(月刊テレビファン)9月号 7月21日(火)発…
  6. 古田新太のフランク・フルタ―がついにラストラン!『ロッキー・ホラ…
  7. AKB48の2017年1月25日(水)発売の8thアルバム「サム…
  8. 風男塾がデビュー15周年ベストアルバム発売記念イベントを開催!青…
PAGE TOP
error: Content is protected !!