ニュース

ミュージカル『ファントム』2023年夏に再演!城田優と加藤和樹がWキャストで再び挑む

2023年7月と8月に大阪・梅田芸術劇場メインホール、8月と9月に東京・東京国際フォーラム ホールCにて、ミュージカル『ファントム』が上演される。

フランスの小説家ガストン・ルルーのベストセラー小説『オペラ座の怪人』を原作としたミュージカル『ファントム』は、脚本家アーサー・コピットと作曲家モーリー・イェストンの黄金コンビにより誕生した。怪人ファントムを一人の青年エリックとして描き、その人間像に焦点を当てたストーリーと独創的な楽曲は、今や世界中の観客を魅了し、ミュージカルのベストセラーとして親しまれている。

国内では04年の日本初演以来空前の大ヒットを遂げて繰り返し再演される中、19年には城田優がファントム役を務めて演出も手掛けるという『ファントム』史上初の挑戦を成し遂げた。作曲家モーリー・イェストンも期待を寄せる中、19年新演出版『ファントム』は大好評を収めた。

このたび、19年に続いて城田演出、主演での再演が決定した。演出と主演の二刀流で多彩な才能を発揮する城田の尽きることのない進化にご期待を。もう一人のファントム役は、圧巻の演技で観客を魅了し話題をさらった19年に続き、数多くの作品で主演しミュージカル界をけん引し続けている加藤和樹が再び務める。怪人ファントムと純真無垢な人間エリックという二面性を持つ繊細な役を、今回も実力者二人がWキャストで挑む。

ヒロインのクリスティーヌ役は、宝塚歌劇団雪組トップ娘役として活躍し21年4月に退団。18年と19年に宝塚歌劇団雪組で上演された『ファントム』でもクリスティーヌ役を演じて称賛を浴びた真彩希帆、文学座で芝居を磨き、持ち前の歌唱力とダンスでミュージカル界でも注目される若手女優のsaraが務める。

公演は2023年7月22日(土)~8月6日(土)まで大阪・梅田芸術劇場メインホール、8月14日(日)~9月10日(土)まで東京・東京国際フォーラム ホールCにて。

詳しくは公式サイトへ。

 

関連記事

  1. フジテレビ「〇〇パン」シリーズ復活!「クジパン」7/3スタート
  2. 演出・上村聡史、眞島秀和、倉科カナらが出演!舞台『My Boy …
  3. 中村倫也主演ミュージカル『ルードヴィヒ』に木下晴香と福士誠治が出…
  4. 約2年半の眠りから再び目覚める!舞台『宇宙戦艦ティラミス』最新作…
  5. 松尾スズキが作・演出の歌って踊る傑作エンターテインメント!長澤ま…
  6. BOYS AND MENベストアルバム発売記念!スペシャルインタ…
  7. 小池徹平主演×小池修一郎の“W小池”でミュージカル『るろうに剣心…
  8. MANKAI STAGE『A3!』Troupe LIVE~AUT…
PAGE TOP
error: Content is protected !!