ニュース

7 MEN 侍/ジャニーズJr.の本髙克樹主演&今野大輝出演!Rock Reading『ロビン』の追加キャスト発表!ソロビジュアル公開へ

先だって公演の情報が解禁された7 MEN 侍/ジャニーズJr.の本髙克樹が主演、今野大輝が出演するRock Reading『ロビン』~「ロビン・フッドの愉快な冒険」より~。

10月に東京、11月に大阪にて上演が決まっている本作だが、このたび追加キャストが発表され、本髙と今野のソロビジュアルが公開になった。

_____ (7)

本作は、2020年10月に上演した、朗読とロックバンドによる生演奏という新しいスタイルを用いたRock Reading『幸福王子』に続く第二弾。イングランドの義賊伝説を基にした、痛快活劇「ロビン・フッドの愉快な冒険」を題材にした作品だ。ロビン・フッド役を本髙が、リトル・ジョン役を今野が務める。先に公開されたメインビジュアルに続いて公開された二人のソロビジュアルは、鮮やかな緑のアイテムが目を引く。

追加キャストも発表された。複数の役と物語の進行役を担うナレーターには、ミュージシャンとしてのみならずドラマや映画、ミュージカルなど俳優としても活躍をしているROLLYと、テレビや舞台など活動の幅を広げているカズマ・スパーキンが名を連ねるほか、前作『幸福王子』でも大好評だったミュージシャンが再集結している。

本髙演じるロビンと今野演じるリトル・ジョンの会話劇、そして、ROLLY、カズマ・スパーキンによる物語の進行を軸にロックバンドによるオリジナルロックミュージックの生演奏を組み合わせた、あたかも音楽ライブのような新感覚の朗読劇として展開していく。

上演台本・演出は、Rock Opera『R&J』や音楽朗読劇『日本文学の旅』を手掛けるなど翻訳劇からオリジナル戯曲まで数多くの演出作品を手掛けてきた鈴木勝秀が前作に続き務める。音楽を担当するのは、吉田拓郎・YUKIなどのライブの音楽サポートはじめ近年では地球ゴージャス『星の大地に降る涙』など数多くの舞台で音楽監督や歌唱指導を精力的に行う大嶋吾郎。

公演は、10月21日(木)~31日(日)まで東京・ヒューリックホール東京、11月5日(金)~7日(日)まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて。

公演の最新情報は、公式HPへ。

 

関連記事

  1. 山口祐一郎が帝国劇場で自身初のトークショー上演!浦井健治、加藤和…
  2. “イケメンシリーズ“の全く新しい「美女と野獣」の恋物語が早くも舞…
  3. 「オレのほうがカッコいいよ!」 ael-アエル-が登場!「イケメ…
  4. 大野智&相葉雅紀 年賀はがき発売開始セレモニー出席
  5. 妻夫木聡、竹内結子、 新井浩文、芳根京子が舞台あいさつ「連続ドラ…
  6. ドラマ「さっちゃん、僕は」木村慧人インタビュー
  7. 「月刊TVfan」4月号 2月22日(土)発売!
  8. 「Stage fan vol.7」2020年1月27日(月)発売…
PAGE TOP
error: Content is protected !!