アニメ

『映画トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ♡ダンスパーティ!』ファイルーズあい&花守ゆみり&石川由依&瀬戸麻沙美&日高里菜スペシャル座談会

ABCテレビ・テレビ朝日系人気アニメ“プリキュア”シリーズの劇場版最新作『映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo! 大変身!!』が3月20日(土)から全国公開。現在放送中のTVアニメ「トロピカル~ジュ!プリキュア」(以下:トロプリ)のスペシャルムービー『映画トロピカル~ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ♡ダンスパーティ!』も同時上映される。

今回は「トロプリ」に出演している5人の声優、ファイルーズあい(キュアサマー/夏海まなつ役)、花守ゆみり(キュアコーラル/涼村さんご役)、石川由依(キュアパパイア/一之瀬みのり役)、瀬戸麻沙美(キュアフラミンゴ/滝沢あすか役)、日高里菜(人魚のローラ役)のスペシャル座談会をお届け。それぞれのキャラクターの魅力や劇場版の見どころなどを語ってもらった。

――TVアニメ「トロピカル~ジュ!プリキュア」の放送が始まって約1カ月近くたちましたが、“プリキュア”シリーズへの出演が決まった時の感想は?

ファイルーズ オーディションで合格した時はうれし過ぎて言葉が出なくて。思わずその場ではしゃいじゃいました(笑)。その後に実感が湧いてきて、目の前がキラキラしてトロピカっていました。

花守 前シリーズの「ヒーリングっど❤プリキュア」ではエレメントさんという役で出演させていただいたので、まさか自分がプリキュア役を演じることができるとは思っていなくて。オーディションを受けていた時期に演じていた別の作品のキャラクターは重たくて考える役が多かったので、こんなにかわいい役を演じることができるのかなと自信がなかったんです。なので「“キュアコーラル/涼村さんご”役に決まりました」って言われた時は本当にびっくりして、こんな私でもプリキュアを演じていいんだという驚きが強かったです。

石川 『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』でプリキュアの敵役として出させていただいた時に、映画館にこっそり行って小さい子たちを観察していたんです。思わず上映中に立ち上がって踊っちゃう子とかもいて、その時は敵役だから「負けちゃえ~!」って思われている側でしたけど、いつか「頑張れ!」って応援される側になりたいなとずっと思っていたので、今回キュアパパイアを演じることになってとても感慨深い気持ちになりました。

瀬戸 ダイビングが趣味で海が好きなので、海が舞台の作品に関わることができたらすてきだなって思っていました。そんな中で、オーディションに合格したことをマネジャーさんから聞いた時は本当にうれしくて。感情をそんなに表に出したつもりはなかったんですけど、気付いたら両手を上げて喜んでいるところをマネジャーさんに隠し撮りされていました(笑)。

日高 幼い頃にプリキュアのおもちゃのCMに実写で出させていただいていた縁もあったりしたのですが、声優になってからはなかなかスケジュールが合わずオーディションを受けることができなかったんです。今回、合格をマネジャーさんに伝えられた時も実感が湧かなかったんですけど、その後じわじわとうれしい気持ちが込み上げてきて。1時間近くマネジャーさんとどれだけプリキュアが好きかを語り合いました(笑)。

写真②写真③

――個性豊かなキャラクターを演じる時に意識している点は?

ファイルーズ “キュアサマー/夏海まなつ”の魅力は、やっぱり底抜けに明るくて太陽みたいなところ。好きなことに対して猪突猛進で性格もポジティブ。そして、何よりもフィジカルが強いです(笑)。私は社会人を経験して酸いも甘いも味わってきたので中学生の頃のフレッシュな気持ちを思い出しながら演じています。

花守 “キュアコーラル/涼村さんご”の魅力は優しいところ。でも、優しさの中にも強さともろさがあって、優し過ぎるがゆえに自分の意見を相手に言えなくなっているんです。さんごちゃんが直面する問題は、みんなにも共感してもらえることなのかなと。演じる時は、そこをどうやって乗り越えていくか自分なりに考えて踏みだしていくさんごちゃんの強いところを意識しています。

石川 プリキュア4人の中で一番、普段の姿とプリキュアの姿にギャップがあるのが“キュアパパイア/一之瀬みのり”なのかなと。見た目も変わりますし、普段は落ち着いた性格で読書が好きなんですけど、パパイアに変身した時ははじけている部分が出ています。私自身も人見知りなところがあって、そんな中でもみんなと仲良くしたいとか、おしゃべりしたいという気持ちをお芝居で昇華させているところがあるので、憧れの自分を実現するために頑張っているみのりと一緒なのかもしれません。そういう部分を生かしながら演じていきたいなと思っています。

瀬戸 “キュアフラミンゴ/滝沢あすか”は正義感が強くて優しい子。誰よりも周りが見えていて、みんなより年上だから大人っぽいところがあるんです。演じる上では、まだ中学3年生なので新しいものに対してのリアクションはピュアに残しながら、あすかの魅力でもある大人っぽいところを絡めて表現できればいいなと思います。

1

2

関連記事

  1. 甲本雅裕×浜中文一、芝居巧者の二人芝居『テーバスランド』がKAA…
  2. 公演間近の舞台『ROOKIES』キャストが野球練習風景を公開!
  3. 『にじいろジーン』いとうあさこ新企画スタート!
  4. ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』最新作Blu-rayが2022…
  5. 『マスカレード・ホテル』『劇場版コード・ブルー』などの話題作がd…
  6. DJ KOOとELLY(三代目J Soul Brothers)の…
  7. 千葉哲也演出、勝村政信×高杉真宙で送る二人芝居『ライフ・イン・ザ…
  8. 要潤が名画の新たな魅力を提示「要博士の異常な映画愛」
PAGE TOP
error: Content is protected !!