ニュース

横山裕主演『マシーン日記』のビジュアル解禁!サカナクションが主題歌&劇中音楽を担当

上演決定が発表された関ジャニ∞横山裕の主演舞台、COCOON PRODUCTION 2021『マシーン日記』。2021年2月3日(水)から東京・Bunkamuraシアターコクーンにて上演される本作の公演ビジュアルが完成、解禁された。さらに、音楽をサカナクションから岩寺基晴、江島啓一、岡崎英美、草刈愛美の4人が手掛けることも決定した。

作・松尾スズキ、演出・大根仁、横山が主演する本作。解禁されたビジュアルでは、物語の舞台となる「町工場」から連想させるメタリックな雰囲気をベースに、本作品からイメージを受けたモチーフやキーワードと登場人物4人(横山裕、大倉孝二、森川葵、秋山菜津子)をコラージュ。これまで上演されてきた『マシーン日記』とは一線を画す“大根版”ならではのキャッチーな世界観を表現している。

サカナクションの起用は、演出の大根たっての希望で実現したという。サカナクションが主題歌および劇中音楽を担当し、第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞をロックバンド史上初受賞した映画『バクマン。』(監督:大根仁)以来の大根との最強タッグが、再び実現する。

[サカナクション・江島啓一コメント]

とある番組でご一緒した際、「次にやる舞台の音楽をどうしようかと思ってたんだけど、いい人いた」と大根さんから直接今回のお話を頂きました。きっかけは、いつどこでやって来るか分からないなと思いつつも、また一緒にお仕事ができること、とても楽しみにしています。メンバー共々舞台の音楽は初挑戦ですが、大根さんと出演者の皆さまが作る新しい『マシーン日記』という作品の一端を、僕たちの音楽で担えたらと思っています。

公演は2021年2月3日(水)~27日(土)まで東京・Bunkamuraシアターコクーン、3月5日(金)~15日(月)まで京都・ロームシアター京都 メインホールにて。

関連記事

  1. チャン・グンソク、およそ4年4カ月ぶりの来日!6月に東京ガーデン…
  2. 桜井日奈子 ドラマ「ふろがーる!」インタビュー!
  3. 舞台『ウェンディ&ピーターパン』が開幕!黒木、中島、堤が意気込み…
  4. 「月刊TVfan」10月号 8月24日(土)発売!
  5. 北川拓実(少年忍者/ジャニーズJr.)がスペインの王子に!舞台『…
  6. エリザベス一世の半生を大地真央主演で舞台化!彼女を支える役で長野…
  7. 中島裕翔が舞台初主演でストレートプレイに挑戦! 3人芝居の英国ミ…
  8. ダンスボーカルグループ「CHERRSEE」涙のインタビュー!HI…
PAGE TOP
error: Content is protected !!