TOKYO2020

稲垣、草彅、香取が“パラフェス”に興奮!「早く2020が来てほしい」

main

日本財団パラリンピックサポートセンターが主催する、パラアスリートとアーティストたちが出演するスポーツと音楽の祭典「ParaFes 2018~UNLOCK YOURSELF~」が、11月23日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで行われた。今年で3回目となるイベントに、“日本財団パラリンピックサポートセンター”スペシャルサポーターで、“東京2020パラリンピック競技大会に向けての国際パラリンピック委員会特別親善大使”も務める稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾がナビゲーターとして参加。パラアスリートによる真剣勝負や、アーティストたちのセッションを目の当たりにした。

sub5

6,000人の来場者が見守る中、“真剣勝負”というテーマの元、説明を交えつつ、パラテコンドー、パラ卓球、車いすフェンシングの3競技の試合を開催。パラアスリートのエースたちによる熱戦に、香取と草彅も大興奮。香取は「2020年も満員のお客さんで選手を応援したいですね」と語った。

sub12

sub14

ライブでは全盲のシンガーソングライター・木下航志氏の演奏をアイマスクを付けて聴く“ブラインドコンサート”や、May J.や秦基博らをゲストに迎えたスペシャルパフォーマンスを披露。主演ミュージカルの本番を終えて駆け付けた稲垣が合流すると、稲垣、草彅、香取も最後にパラスポーツ応援ソング「雨あがりのステップ」をアスリートやアーティストたちと共に熱唱した。

sub15

sub16

sub17

「早く2020東京大会が来ないかなと楽しみになりました」と3人。東京オリンピック・パラリンピックのさらなる盛り上げに熱意と声援を送った。

 

関連記事

  1. RMPG-ARTIST-PHOTO THE RAMPAGE from EXILE TRIBEがデビュ…
  2. TV fan_67A9523 フレディ・ハイモア「グッド・ドクター 名医の条件」インタビュー
  3.  (前列左から)橋本良亮、堤真一、斉藤由貴、シム・ウンギョン 
(後列左から)ウィル・タケット、外山誠二、小手伸也 ステージ上に35人のオーケストラを従えて 堤真一と橋本良亮が迫真…
  4. _T1_1020 渡辺麻友、AKB48卒業コンサート
  5. IMG_2489 笑いあり、涙あり。松本利夫、2016年の奮闘を振り返る
  6. 2 jyurina_CC_60191 みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート
  7. tvfan 「月刊TVfan」9月号 7月24日(火)発売!
  8. 9_IMG_1912 ボイメン水野・田中・小林・本田がファンへ豆まき⁉  映画『ジャン…
PAGE TOP