ニュース

ビートルズはもともと“5人編成”だった!『BACKBEAT』が戸塚祥太、加藤和樹、辰巳雄大らで再演へ

ついに帰ってくるか…BACKBEAT! いつか必ずまたこのメンバーでやろうと話していたので、早くみんなで音を重ねたい! 楽しみです。この作品は20曲以上もの曲を生演奏するということが、他の作品にはない見どころだと思います。みんなが知っているビートルズがどうやって過ごして、なぜ4人になったのかということが知れる作品です。今からまた新しいビートルズが生まれてくると思うと、とても楽しみです。初演の時に、人生を懸けて自分たちにビートルズを宿し、令和のビートルズになってやると強い気持ちで挑みました。僕はまだこのメンバーでのCDデビューを諦めていません! 最高のバンドメンバーです。とにかく興奮してもらえると思うし、僕たちがその時その瞬間でしか奏でられない生の演奏を劇場で味わっていただきたいと思います。新たな一歩を見に来てください。

[ポール・マッカートニー役:JUONコメント]

メンバー、スタッフが家族のように一丸となって作り上げたこの作品で、またポール・マッカートニーを演じられることがとてもうれしいです。このメンバーの生演奏で曲を届けられるところがこの作品の見どころです。同じ時間が流れることがない完全な生演奏でのライブは、お客さまも見ていてきっと楽しいと思います。ミスをしても仲間同士で笑い合い、人間模様が出るところも感じていただけると思います。日ごろミュージシャンとして活動しているのですが、普段は右弾きなので、ポールの左弾きの練習がまた始まります…。左でギターを弾くことはとても難しいのですが、だからこそ、ギターを始めた頃のように必死にぎこちなく荒々しく演奏する感じは、初期のビートルズのサウンドに近く、うまくハマっていたので不思議でした。今回も心を込めて頭も身体もフル稼働して、仲間と一緒に頑張って準備していきたいと思います。よろしくお願いします。

[ピート・ベスト役:上口耕平コメント]

前回の公演が終わってからも、心のどこかでみんなと一緒に演奏したいなと思っていたので、またドラムで暴れられるあの日々がやって来るんだと思うと、この再演の決定がとてもうれしいです。ドラムセットの前に座り、スティックを持って、一気に僕の中のピート・ベストが復活しました。あれから3年の月日がたっているので、さらに演奏に磨きが掛かり、パワーアップできるのではと思っています。ここ何年かは、音楽フェスやライブハウスに行く機会が皆さん減っていると思いますので、ぜひ、劇場で思いっきり生の演奏を味わっていただきたいです。僕たちがイケイケの10代のパワーを炸裂させるので、楽しみにしていてください。

公演は2023年4月23日(日)に東京・江戸川区総合文化センター 大ホール(プレビュー公演)、4月28日(金)~5月3日(水)まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール、5月6日(土)、7日(日)熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)大ホール、5月20日(土)、21日(日)まで大阪・枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホール、5月24日(水)~31日(水)まで東京・東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて。

1

2

関連記事

  1. HiHi Jetsの井上瑞稀初主演、7MEN侍の本髙克樹ら共演!…
  2. R-1ぐらんぷり2017優勝者 アキラ100%特番
  3. 月刊TVfan(テレビファン)8月号 6月22日(木)発売!
  4. A.B.C-Zの塚田僚一、4年ぶり舞台単独主演!
  5. 「MANKAI STAGE『A3!』Troupe LIVE~WI…
  6. アガサ・クリスティー原作の『ホロー荘の殺人』絶賛上演中!凰稀かな…
  7. 赤堀雅秋の1年ぶりの新作舞台『白昼夢』が開幕!三宅弘城、吉岡里帆…
  8. SixTONES・高地優吾 薬用入浴剤「きき湯」新パッケージ発表…
PAGE TOP
error: Content is protected !!