ニュース

向田邦子の最高傑作「阿修羅のごとく」を今秋舞台化!小泉今日子、小林聡美、安藤玉恵、夏帆が四人姉妹に

今秋9月に東京・シアタートラムにて、モチロンプロデュース『阿修羅のごとく』が上演される。

阿修羅のごとく業を持ち、右往左往しながらも正直に生きる、とある四人姉妹の物語。「阿修羅のごとく」は、“昭和のヒットメーカー”と称される向田邦子の最高傑作だ。

今回の舞台化では、物語の中心となる四人姉妹を、小泉今日子、小林聡美、安藤玉恵、夏帆が務める。

「だいこんの花」「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」など数々の話題作ドラマを生み出した、昭和を代表する脚本家・向田邦子。食べもの、旅行、ファッション、猫などあらゆる物事に興味を持ち、好奇心旺盛なその生き方は、現代の多くのクリエーターに影響を与えてきた。その向田の代表作「阿修羅のごとく」は、1979年のドラマ放送当時、和田勉氏の斬新な演出と、加藤治子、八千草薫、いしだあゆみ、風吹ジュンの共演で視聴者に鮮烈な印象を残し、その後も繰り返される再放送のたびに、作品のファンを増やした名作。今までに、映画にもリメーク(03年、森田芳光監督)され、商業演劇として舞台化(04年、13年)も。

今回の舞台化では、向田のセリフをほぼそのままに、シーンと登場人物を大胆にカットし、“四人姉妹(を演じる女優)のバトル”に焦点を当てて描く。

とある日、三女・滝子(安藤)の「話したいことがある」という連絡により、四姉妹が集まることに。数日前、70歳を迎える父親が愛人らしき人物といるところを目撃した滝子は、興信所に父の身辺調査を依頼したのだ。四人は、母親に知られることなく父に浮気を解消してもらうための作戦を練る。そんな姉妹だが、実は自身の生活にもそれぞれ悩みを抱えていた。長女・綱子(小泉)は仕事先の妻子ある男性と不倫関係にあり、次女・巻子(小林)は夫の浮気の予感にもやもやした日々を過ごし、三女・滝子はその堅い潔癖さで男との出会いもなく、四女・咲子(夏帆)はボクサーの彼との不安定な生活に疲弊している。ままならない現実をあたふたと、それぞれの業を抱えて正直に生きようとする四姉妹の闘いの日々は続く、阿修羅のごとく…。

本作の演出を担当するのは『クラウドナイン』『海越えの花たち』などを演出、映画『愛しのアイリーン』でキネマ旬報助演女優賞を受賞など、演出家、女優の“二刀流”で活躍している木野花。女性の内面を丁寧に大胆に表現する演出は、本作品にまさに打ってつけ。脚色を担当するのは、『ワンマン・ショー』(2004年)で第48回岸田國士戯曲賞を受賞。近年では“鎌塚氏シリーズ”など作品を多数手掛ける劇作家・演出家の倉持裕。名作のリライトを手掛けたら、右に出るものはいない実力の持ち主だ。

キャストは名実ともに豪華な顔ぶれが集結した。

物語の中心、四人姉妹。奔放に生きようとする長女・綱子を演じるのは、近年では舞台『青空は後悔の証し』のプロデューサーを務めるなど、女優・歌手だけでなく幅広く創作活動を続けている小泉今日子。今回、40数年前に描かれた生々しいセリフを改めてどう演じるのか期待が高まる。

平和に、堅実に生きようとする次女・巻子を演じるのは、多くのドラマや映画に出演、著作も多数執筆している小林聡美。多様な作品であらゆるキャラクターを演じ分けてきた小林だけに、過去にさまざまな女優が演じてきたタイプとはまた違う新たな“巻子”を見せてくれることだろう。

女らしさを秘めつつも不器用に生きる三女・滝子を演じるのは、「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」(NHK)で阿佐ヶ谷姉妹の木村美穂を演じた記憶も新しい安藤玉恵。映画監督、舞台演出家など多くのクリエーターに絶大な信頼を得る安藤は、その巧みな演技で“滝子”の複雑さを鮮やかに表現してくれるはずだ。

自由にそして必死に生きる四女・咲子を演じるのは、今夏『さかなのこ』の公開も控える夏帆。自身で写真集を企画するなどクリエーティブセンスにたける夏帆が、咲子のはかなさと大胆さをどう演じるか楽しみでならない。

三女に父親の身辺調査を依頼される探偵の恋人・勝又と四女の恋人・陣内を岩井秀人が、長女の不倫相手・貞治と次女の夫・鷹男を山崎一が演じる。岩井と山崎の男性キャストが、それぞれ2役を演じ分けるのも見ものだ。

劇場は、四方向に客席を設置。ステージを囲む形で見るセンターステージ形式。女優たちの生々しい戦いに立ち会うような臨場感ある空間を目指す。

このたび公開されたビジュアルは、写真の周りに大宮エリーによる四人の女優それぞれをイメージして描いた華やかな色彩の花の絵画とのコラボレーションとなっていて、四姉妹のプリミティブな美しさと力強さを際立たせる作りとなっている。

[長女・綱子役:小泉今日子コメント]

大好きな向田邦子作品を舞台で演じることができるなんて! 生きててよかったです。信頼している俳優たち、尊敬している演出家と共に作り上げることができるなんて! 生きててよかったです。私は3人姉妹の末っ子として育ちましたが、今回は長女役。長女の立場から3人の妹たちを眺めた時、どんな思いが心に生まれるのか。敏感に心を研ぎ澄まして稽古に臨みたいと思っています。

1

2

関連記事

  1. 香取慎吾、最新ジャズアルバムを引っ提げた生バンドで歌って踊る贅沢…
  2. 日韓で大ヒットの映画『殺人の告白』をユナク主演、堂珍嘉邦ら共演で…
  3. 舞台『千と千尋の神隠し』の第2弾メインキャスト解禁!
  4. 「月刊TVfan」(月刊テレビファン)3月号 1月22日(金)発…
  5. A.B.C-Zの戸塚祥太、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大、加藤和樹ら 舞台…
  6. 映画『ライアー×ライアー』完成報告会イベント 松村北斗、森七菜が…
  7. ジャニーズJr.の和田優希主演、鈴木大河出演の舞台『アナザー・カ…
  8. 有岡大貴が企画・プロデュース&舞台単独初主演!観客参加型“ナゾド…
PAGE TOP
error: Content is protected !!