ニュース

古田新太のフランク・フルタ―がついにラストラン!『ロッキー・ホラー・ショー』の東京公演が開幕

 河原雅彦演出、古田新太主演の伝説のロックミュージカル、パルコ・プロデュース2022『ロッキー・ホラー・ショー』。大阪、広島、北九州ツアーを経て、2月12日からPARCO劇場にて東京公演が開幕した。

1973年の舞台初演から間も無く50年。いまだカルト的⼈気を誇りファンを熱中させる、ロックミュージカルの⾦字塔『ロッキー・ホラー・ショー』(RHS)。

17年上演版では、11年版から6年ぶりに古田のフランク・フルタ―が復活。今年、5年ぶりに復活だ。

いのうえひでのりからバトンを受け取った演劇界きってのロック狂、河原雅彦が演出。振付をMIKEY(from 東京ゲゲゲイ)が手掛け、演奏には⽇本版RHSの伝説“ROLLY”を中⼼に武⽥真治が参加するなど、新たな要素を盛り込んだライブ感あふれる“河原版RHS”の始まり!

マッドサイエンティストのフランク・フルターを演じるのはもちろん、古田。5年ぶりのパーティーに小池徹平、ISSA、ROLLY、武田さらに岡本健一と、これまでのRHSを支えたユニークな実力派キャストたちが豪華に集結。加えて昆夏美、フランク莉奈、峯岸みなみとフレッシュな女優陣が初参加。22年初頭、清濁合わせのむようなキャスト陣で舞台と客席が一体となる演出もそのままに新たな『ロッキー・ホラー・ショー』を誕⽣させた。

はまり役でもあった古田のフランク・フルタ―は、三度⽬にしてなんと今回がラスト。過去の「RHS」キャストと今回新たにパーティーに加わるニューキャストが⼊り混じり、フランク・古田の東京ラストランをめちゃくちゃに盛り上げていく。東京公演は2月28日(月)まで同所にて。

__1 (18)__2 (17)__3 (8)__4 (1)

撮影◎細野晋二

 

 

 

 

関連記事

  1. 音楽朗読劇『マインド・リマインド~I am…~』開幕!
  2. 舞台公演の中止が4月、5月以降も多数決定
  3. Punk Fantasy『BOSS CAT』がキャストも新たに再…
  4. 月刊TVfan(テレビファン)年末年始号 12月15日(金)発売…
  5. セクゾ中島、今年のマニフェストは「サンキューデリシャス」!?
  6. 『私立探偵 濱マイク』が佐藤流司主演で朗読劇に!
  7. ミュージカル『エリザベート』、帝劇で絶賛上演中!
  8. 内博貴主演の舞台「『ドクター・ブルー』~いのちの距離~」来年1月…
PAGE TOP
error: Content is protected !!