ニュース

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で丸山隆平が伝説のミュージカル作に挑む!

伝説の作品でミュージカルに初挑戦だ。

関ジャニ∞の丸山隆平が主演するブロードウェーミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』が、2022年2月3日(木)からの東京・EX THEATER ROPPONGIでの公演を皮切りに、全国5都市にて上演される。

ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』は、ジョン・キャメロン・ミッチェル作・主演で97年にオフブロードウェーで初演され、マドンナやデビッド・ボウイなど数々のセレブリティたちも熱中しロングランを記録。01年には同じくミッチェルによって映画化され、サンダンス映画祭観客賞、監督賞など数々の賞を受賞するなど、舞台、映画共に世界中に一大ブームを巻き起こした伝説のミュージカルだ。

少年ハンセルが性転換手術の失敗を乗り越え、性別を超えたドラッグクイーンのヘドウィグとしてロックバンドのライブステージに降臨。物語はヘドウィグによって、これまでの生い立ちと現在の心情を表す歌と共に一人語りで進行していく。

丸山は、『泥棒役者』(18年)以来の主演舞台となる本作で、初めてミュージカルに挑む。

また今回、本作の生みの親ジョン・キャメロン・ミッチェル自らが舞台版の演出を初めて手掛けることも話題だ。恋人でありバンドメンバーとしてヘドウィグを陰ながら見守るイツハクを演じるのは、さとうほなみ。ゲスの極み乙女。で、ドラマーほな・いこかとしても活躍中だ。彼らと共に丸山が、今この時代にどのようなヘドウィグを生み出すのか楽しみだ。

[丸山隆平コメント]

僕にとって新しい愛の起源とカタチを提示してくれた、厳しくも温かい大好きな作品です。いつか演じることができたらと思っていたことがかなうに至り、言葉に表せない喜びと、怖さが同時に押し寄せてきました。さとうさんは、女優さんとしてどの作品を見てもすてきです。そして、彼女はドラマー! 僕はベーシストでもあるので、いいバディになるのではないかしらと思いますし、とてもワクワクしています。今回のビジュアル撮影前はとても不安でしたが、皆さまにヘドウィグを彩っていただけたおかげで堂々と一瞬で入り込むことができました。この感触をヒントに、さらにヘドウィグの世界にdiveしたいです。リモートですが、ジョン・キャメロン・ミッチェルさんと顔合わせができて感激でクラッときました。「ほんものやぁーーっ!」って。「ヘドウィグの世界へようこそ!」と歓迎していただけて、より気が引き締まりました! 作品のことからたわいもないお話もして、今後さらにコミュニケーションを取っていけたらと思います。1カ月先のことさえ霧の中の話のようで、来年の2月のことなんて想像できないですよね。世界中のみんながそうであるように、僕もそうです。公演がかなった時は、このミュージカルで皆さまの心に彩をそっと贈らせてください。健康な体でお会いできることを心待ちにしております。

公演は2022年2月3日(木)~13日(日)まで、東京・EX TEATER ROPPONGIにて。2月16日(水)~19日(土)まで、大阪・Zepp OsakaBayside、2月23日(水)福岡・Zepp Fukuoka、2月25日(金)~27日(日)まで愛知・Zepp Nagoya、3月2日(水)北海道・Zepp Sapporo、東京凱旋公演が3月4日(金)~6日(日)まで東京・Zepp DiverCityにて。

 

 

 

関連記事

  1. 「月刊TVfan」7月号 5月24日(金)発売!
  2. 高校の料理男子の青春を描いた ふぉ~ゆ~主演舞台の第2弾
  3. 祭nine.「轟け、獅子太鼓」インタビュー
  4. SKE48研究生「青春ガールズ」初日公演レポート
  5. 松岡昌宏主演舞台『家政婦のミタゾノ』今秋上演!大人気ドラマシリー…
  6. 市川海老蔵、A.B.C-Z戸塚祥太 「六本木歌舞伎2022」製作…
  7. TVfan CROSS Vol.43(テレビファンクロス) 7月…
  8. 「ななにー人狼ゲーム」にウイカが初参戦!「初めまして企画」はEX…
PAGE TOP
error: Content is protected !!