ニュース

初演から約50年!『ロッキー・ホラー・ショー』が河原雅彦演出×古田新太主演で5年ぶり復活!

来年1、2月に河原雅彦演出、古田新太主演で伝説のロックミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』の5年ぶりの再演が決定した。1973年の舞台初演から間もなく50年。いまだカルト的⼈気を誇りファンを熱中させるロックミュージカルの⾦字塔 『ロッキー・ホラー・ショー』。17年上演版では、11年版から6年ぶりに古田新太のフランク・フルターが復活。いのうえひでのりからバトンを受け取った河原雅彦が演出。振り付けをMIKEY(from 東京ゲゲゲイ)が⼿掛け、演奏には⽇本版RHSの伝説“ROLLY”を中⼼にバンドの⼥王蜂と武⽥真治が参加する。新たな要素を盛り込んだライブ感あふれる演出で熱狂を呼んだ、あの“河原版RHS”が再び帰ってくる!

フランク・フルターを演じるのは、もちろん古田だ。この5年ぶりのパーティーには、小池徹平、ISSA、ROLLY、武田真治、さらに岡本健一と、これまでのRHSを支えたユニークな実力派キャストたちが集結。加えて昆夏美、フランク莉奈、峯岸みなみとフレッシュな女優陣が初参加し、22年初頭、清濁合わせのむようなキャスト陣で舞台と客席が一体となる演出もそのままに新たな『ロッキー・ホラー・ショー』を誕⽣させる。

はまり役である古田のフランク・フルターは、三度⽬にしてなんと今回がラスト! 過去の『R.H.S』キャスト、また今回新たにパーティーに加わるニューキャストが⼊り混じり、古田のラストランをめちゃくちゃに盛り上げる!

この公演でついに本作がPARCO劇場に戻ってくる。20年にリニューアルオープンした新生・PARCO劇場の、舞台と客席が緊密な空間でさらなる熱中を呼ぶこと間違いなしだろう。

[演出・河原雅彦コメント]

『R.H.S』は演劇じゃない。最高ロックなおはやしに乗せて変態を愛でる祭り。それ以上でも以下でもない。古田さんがまたまたフランクとしてステージに帰還する。変態好きにはたまらないやね。なので、今回のテーマは『変態祭りの集大成』。これで決まりだ。祭りとコロナの相性は言うまでもなく最悪だ。だからなんだ。こちとら自慢の変態そろえて騒いでやる。客席から騒ぎ返せる術は俺が考える。もういいよ、せっかく劇場に来てるんだから。心にまでマスクすることないんだぜ。

[主演・古田新太コメント]

三度目の正直、『R.H.S』よ。私もう56才よ、四捨五入で60よ。いやなフランクね、世界中探してもいないわよ。でも大丈夫、またもや最強の面子を集めたから。キッチュでファンキーなワクチン受けに来て。レッツ Do The Time Warp AGAIN!!

_RHS_2017____ _____L_________

『ロッキー・ホラー・ショー』2017年上演版

公演は2022年1月13日(木)~16日(日)まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉、2月12日(土)~28日(月)まで東京・PARCO劇場にて。

 

撮影◎引地信彦

 

関連記事

  1. 福田悠太主演『悪魔の毒毒モンスターREBORN』再演決定!
  2. 名作『若草物語』と『三銃士』を題材にしたミュージカル『Shuff…
  3. 「月刊TVfan」(テレビファン)2月号 12月16日(金)発売…
  4. 「月刊TVfan」3月号 1月24日(金)発売!
  5. 『ラン・フォー・ユア・ワイフ』の大阪公演が決定!最新ビジュアルも…
  6. 高橋一生の音声ガイドにうっとり!「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人…
  7. 舞台『魔法使いの約束』第3章のビジュアル公開
  8. 舞台『文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳』が中屋敷法仁・演…
PAGE TOP
error: Content is protected !!