ニュース

勝地涼&仲野太賀主演の舞台『いのち知らず』男性5人だけで繰り広げられるサスペンス!

M&Oplays×作・演出・出演を岩松了で送る待望の新作は、「いのち」と「友情」を描く物語だ。10月22日(金)から東京・本多劇場で、M&Oplaysプロデュース『いのち知らず』の上演が決まった。

M&Oplays×岩松了のタッグといえば、松雪泰子主演『そして春になった』、東出昌大主演『二度目の夏』、小泉今日子主演『家庭内失踪』など精力的に作品を生み出し話題となった。待望の新作は、勝地涼&仲野太賀を主演に迎えて書き下ろす。とある山間にある研究所を舞台に、その施設の目的も知らずに門番として雇われている二人の若者と同じく施設で雇われている年配の男の交流を通して「いのち」の意味と男同士の「友情」の真価を問う人間ドラマ。

施設の門番として雇われているロク役に幅広い作品で存在感を発揮している勝地涼、ロクと共に門番として雇われるシド役には変幻自在な役柄を演じる仲野太賀が決定した。もう一人の年かさの門番モオリ役には、今作が5年ぶりの舞台となる名バイプレーヤーの光石研。さらに個性的な演技で魅了する新名基浩や作・演出も務め俳優としても活躍中の岩松了も出演し、しっかりと脇を固めている。

二人の若者の夢と、それを傍観している一人の男。謎の研究室で繰り広げられる陰謀。「いのち」とは「友情」とは…。最高の実力派俳優陣で送る、男性キャスト5人だけのサスペンスにぜひご期待を!

[勝地涼コメント]

この状況下の中、再び本多劇場の舞台に立てることに身が引き締まる思いです。2年前に岩松さんの舞台に出させていただいた時に「次は太賀と一緒にやりたいですね!」とお話させていただいたことが実現し、とてもうれしく、そして緊張もしています。稽古はこれからですが、男だけの5人芝居、あらすじを読むだけでもワクワクします。劇場という同じ空間で「生」のお芝居を体感しに来てください。

[仲野太賀コメント]

『いのち知らず』に出演が決まり、とても興奮しています。岩松了さんの演劇には魔力があります。戯曲に取りつかれては、溺れてしまいかねない。しかし、没頭しながら舞台に立っている時、何よりも役者としての喜びを感じるのです。またご一緒できることを心からうれしく思います。勝地さん、光石さん、新名さん、そして岩松さんと共にすてきな作品になるよう頑張ります。とにかく、開演が今から待ち遠しいです。

東京公演は、10月22日(金)から11月14日(日)まで本多劇場にて。11月から12月にかけて、宮城、大阪、島根、山口、熊本、広島、愛知の各県にて地方公演あり。

 

関連記事

  1. 北川拓実(少年忍者/ジャニーズJr.)が舞台『ドン・カルロス』で…
  2. 小池徹平主演のミュージカル『るろうに剣心 京都編』5月にIHIス…
  3. 「ウォーキング・デッド」シーズン8、dTVのFOXチャンネルで日…
  4. Hey! Say! JUMPの薮宏太 主演ミュージカル「ハル」が…
  5. 田辺画伯、ドラマロケ地・茨城県境町に絵を寄贈
  6. 黒谷友香主演、基俊介(IMPACTors/ジャニーズJr.)ら共…
  7. 東啓介がゲストに田代万里生を迎えて12月25日にクリスマスイベン…
  8. 関ジャニ∞の大倉忠義と関西ジャニーズJr.で描く“笑劇”のエンタ…
PAGE TOP
error: Content is protected !!