ニュース

ふぉ~ゆ~ 主演エンタテインメント・ショー「ENTA !4 4U.Zeepin de SHOW」ゲネプロ

ふぉ~ゆ~が主演するエンタテインメント・ショー「ENTA !4 4U.Zeepin de SHOW」のゲネプロと会見が12月17日に行われた。

今年で4年目となる「ENTA !4 4U.Zeepin de SHOW」は、新曲、コント、シークレットとのトークなどを繰り広げる。

福田悠太は「今年は『ENTA!4』と、ふぉ~ゆ~の『4(ふぉ~)』がついているということで、いつにも増して気合十分です。見ての通り、和服でございます。そういう要素も含めた、極上のエンタテインメントをお届けしたいと思っています」。

辰巳雄大は「僕たちのエンタテインメントを詰め込んだ年末のショー。今年も新しい曲やコメディにチャレンジしたり、ふぉ~ゆ~が今年10周年でやってきたことを、みなさんと共有できる素敵な時間になったらと思います。僕たちが、東京、大阪、名古屋のZeepを“絶品”にしたいと思います」。

松崎祐介は「2021年は東京オリンピックもあったり、ふぉ~ゆ~結成10周年ということで、いろいろな年でもありましたが、2022年は五黄の寅。ステップアップだと思って、みなさんとただ楽しむことを目標に、僕たちと新鮮な空気を共有できればと思います」。

越岡裕貴は「12月の末にやらせていただく『ENTA!4』は、今年の集大成といっても過言ではありません。嫌なことを忘れて、お友達と過ごせる空間となっていると思います。僕たちと2021年を終わらせて、2022年を素敵な年にしましょう」。

本作の見どころについて辰巳は、「(新曲の)『S.O.D.A』という曲の作詞をさせていただきました。この曲は、10周年のふぉ~ゆ~がこのタイミングで、ファンの方の前で歌う、『一線を越えませんか?』という曲です。もう1つの新曲『わがまま』は、福ちゃん(福田)とこっしー(越岡)が共作で振り付けしました」と紹介。福田は「曲名が『わがまま』ということで、サビの振り付けが“わがままダンス”になっています。自分のわがままを頭の中で回してください。お客さんも一緒にやってくれたら嬉しいです」と話した。

『ENTA!4』は12月18日~22日に東京のZEPP DIVERCITY TOKYO公演、25日と26日にZepp Namba OSAKA、28日と29日にZepp NAGOYAでも開催予定。

ENTA_4U

関連記事

  1. 井上尚弥・伊藤雅雪参戦!「エキサイトマッチ~世界プロボクシング」…
  2. 名作『若草物語』と『三銃士』を題材にしたミュージカル『Shuff…
  3. 鈴木仁と吉田仁人が5年ぶり共演!「モトカレ←リトライ 〜カノジョ…
  4. 宮崎駿のオリジナル作品「最貧前線」が 内野聖陽、風間俊介、溝端淳…
  5. オリジナルミュージカル『りんご』上演決定!実話に基づく物語に屋良…
  6. BSフジとフジテレビ制作の完全オリジナルドラマ「CODE1515…
  7. Kis-My-Ft2、24時間チャリティーラジオがスタート
  8. 「舞台『鬼滅の刃』其の参 無限夢列車」が今秋上演決定!前作「其の…
PAGE TOP
error: Content is protected !!