ニュース

夏目漱石「坊ちゃん」の“赤シャツ”が主人公の傑作喜劇にジャニーズWEST桐山照史が挑む!

今秋9月に東京と大阪にて、ジャニーズWESTの桐山照史主演で『赤シャツ』を上演することが決定した。

『赤シャツ』は、劇作家・マキノノゾミが書き下ろし、マキノと幾つもの作品でタッグを組んできた宮田慶子の演出により、2001年に初演され、以降幾度も上演されてきた傑作喜劇。言わずと知れた夏目漱石の名作「坊ちゃん」。本作では、その登場人物であり、主人公・坊ちゃんの敵役である嫌味なインテリ教頭“赤シャツ”を主人公に据え、「坊ちゃん」の物語を赤シャツの視点から描いている。

“赤シャツ”を演じるのは、ジャニーズWESTの桐山照史。グループでの精力的な音楽活動に加え、ソロとしてもTVドラマ、映画、舞台とマルチに出演、その活躍にますます注目が集まっている。実直で温かみのあるキャラクターで親しまれ、硬軟自在に演じ分ける誠実な演技も高く評価される桐山が“赤シャツ”をどう演じるのか、期待が高まる。

この作品を初演の劇団青年座での上演から手掛ける演出の宮田は、桐山とは初の顔合わせとなる。桐山の新たな魅力が存分に引き出された“赤シャツ”が誕生することだろう。

[赤シャツ役:桐山照史コメント]

舞台がとても好きなので、生でお芝居ができるチャンスを頂けてとてもうれしいです。今回改めて、小説「坊ちゃん」をまず読んで、戯曲を読みました。赤シャツにはこういった面もあったのかなぁと感じられました。「坊ちゃん」を読むと、面白さの倍増する作品だと思います。演出の宮田さんとは今回初めてですが、すでにご一緒している横山(裕)くんから「一から丁寧に教えてくださった」、またHey! Say! JUMPの髙木(雄也)からは「厳しいけれど愛のある方」と聞いて、少しホッとしています。厳しい、というところはちょっとドキッとしますが(笑)、これまで上演されてきた名作、僕なりの引き出しをプラスしてヒール役を思いっきり楽しめたらと思います。

公演は9月上旬~中旬、東京・東京建物 Brillia HALL、9月下旬、大阪・森ノ宮ピロティホールにて。

 

 

関連記事

  1. 三浦春馬、“美”を追求した筋肉で再び誇り高き“ドラァグクイーン”…
  2. 横山裕主演『マシーン日記』のビジュアル解禁!サカナクションが主題…
  3. MANKAI STAGE『A3!』Troupe LIVE~SUM…
  4. 『中丸君の楽しい時間』が今年もやってくる!
  5. 長野博初単独主演ミュージカル『バイ・バイ・バーディー』開幕!
  6. ふぉ~ゆ~主演×小林顕作演出『BORN 2 DIE』今度は密室殺…
  7. 早見あかり主演、浦井健治・廣瀬智紀ら出演の感動作『「真白の恋」~…
  8. 本屋大賞受賞作『かがみの孤城』を初舞台化!生駒里奈主演で東阪名で…
PAGE TOP
error: Content is protected !!