ニュース

宮藤官九郎が手掛けるロックオペラ「大パルコ人」第4弾!のん×村上虹郎のフレッシュタッグで贈るマジックオペラ

宮藤官九郎が手掛けるロックオペラ、大パルコ人が新しいPARCO劇場に帰ってくる!

日本の後世に残るパワフルでスリリングな舞台作品を世に送り出す大パルコ人は、大人計画とパルコが共同プロデュースする宮藤官九郎作・演出のオリジナルロックオペラのシリーズだ。映画、テレビドラマ、音楽、エッセーなどジャンルを超えて活躍し続ける宮藤が、ホームグラウンドともいえる舞台で思う存分本領を発揮する。

2009年のメカロックオペラ『R2C2~サイボーグなのでバンド辞めます!~』、13年のバカロックオペラバカ『高校中パニック!小激突!!』、16年のステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』に続く、21年のシリーズ第4弾「大パルコ人④マジックオペラ『愛が地球を救います(ただし屁が出ます)』。

第4弾の舞台は、11年前の戦争(『R2C2』)で一度崩壊した2055年の渋谷。特殊な能力と共通の悩みを持つ孤児たちが出会い、双子のDJポリス、孤児を利用してのし上がろうともくろむカリスマ育メン、ポップシンガーらと関わりながら成長していく。やがて「世界を救う」という壮大なテーマを背負い、能力と羞恥心の狭間で葛藤する若者たち。怒髪天・上原子友康のオリジナル楽曲にのせて、今回も桁違いのバカバカしさと感動がさく裂する!

キャストには宮藤が推すフレッシュなメンバー、頼もしい面々がそろった。まずは、ドラマ史に残るヒット作となったNHK朝ドラ「あまちゃん」(13年)以来の宮藤とのタッグとなる、のん。さまざまなクリエーターに愛され、NHK 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」(21年)が控えるなど活躍中の村上虹郎。

さらには三宅弘城、荒川良々、伊勢志摩、少路勇介、よーかいくん、YOUNG DAIS、藤井隆。宮藤は、ビター演奏でも舞台を盛り上げる。

[作・演出:宮藤官九郎コメント]

超能力ものです。2055年の渋谷に超能力者が集まって、世の中を良くするために、けんかしたり仲直りしたり、演奏したり歌ったりするマジメな集会です。ただし屁が出ます。すいません。マジメなときほど屁が出ます。感想は「#ただし屁が出ます」でつぶやいてください。屁が出ます。

[のんコメント]

大パルコ人に呼んでいただけて、うれしい気持ちでいっぱいです。「あまちゃん」の時に、宮藤さんの脚本でお世話になりました。あの時は朝ドラフィルターが掛かっていたんだなあと思うくらい、今回の宮藤さんのプロットがぶっ飛んでいてびっくりしました。きっと、タイトルを読んだだけで「一体どんな舞台なんだ!?」と誰もがドキドキワクワクしていると思います。私も心臓バクバクです。無事公演できることを楽しみに、稽古に励みます。頑張らなきゃ~~。

[村上虹郎コメント]

うお~、ついに宮藤さん~、大人計画さん~、という感じです。ただただ見てきた側の人間として、不思議な感覚があります。そして、ここに来ておそらく、村上虹郎初めてのラブコメです。やばいです。こんな話の設定で作品を作ろうとしている宮藤さんは、やっぱりおかしい方だと思います。大パルコ人というとんでもないエネルギーのシリーズについていけるよう、まずは体力作り頑張ろうと思います。新生渋谷パルコで皆さん、ぶっ飛んでいきましょう。

公演は8月9日(月)~31日(火)東京・PARCO劇場、9月4日(土)~12日(日)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WW HALLにて。

 

関連記事

  1. 舞台『魔界転生』が2年3カ月ぶりに四大都市で再演!上川隆也が再び…
  2. ディーン・フジオカがサプライズ登場!! クリスマスマーケットin…
  3. ゲキ×シネ『狐晴明九尾狩』全国公開初日に舞台あいさつ&全国生中継…
  4. 知念侑李が舞台初主演で新ストレートプレイに挑戦!『照くん、カミっ…
  5. 河下楽(AmBitious/関西ジャニーズJr.)、山本一慶、北…
  6. THE RAMPAGEが5thアニバーサリーイベントを開催!思い…
  7. 「月刊TVfan」(月刊テレビファン)8月号 6月24日(水)発…
  8. 1993年初演の名作「絢爛とか爛漫とか」が 鈴木裕美・演出、安西…
PAGE TOP
error: Content is protected !!