ニュース

畠中恵の人気時代小説「しゃばけ」を錦織一清演出で舞台化!

畠中恵の人気時代小説を、ソロ活動をスタートさせた錦織一清の演出で送る畠中恵「しゃばけ」シリーズpresents『シャイニングモンスター』~ばくのふだ〔Shining編/Shadow〕~。

原作は畠中恵が描く20周年を迎える超人気時代小説の「しゃばけ」。シリーズ発行部数は驚異の890万部を超える! これまでドラマ化、コミカライズ、ミュージカル化など多くのメディアミックスで成功を収めてきた人気作だ。

今回演出を手掛けるのは、満を持して活動を開始した錦織一清。歌、ダンスのレベルの高さはさることながら、演出としての才能も高く評価されている。音楽を手掛けるのは錦織一清の盟友、NONA REEVESの西寺郷太。ソウフルな二人がタッグを組み、ジャクソテイストな楽曲で作品を彩る!

出演は今をときめく2.5次元舞台で活躍する精鋭6名。「MANKAI STAGE『A3!』」などで人気急上昇の前川優希、『おそ松さんonSTAGE』『メサイア』などで人気の井澤勇貴、『黒子のバスケ』などで人気の小沼将太、反橋宗一郎、磯貝龍乎、阿部大地が芝居に歌にダンスと所狭しと観客を魅了する。

歌と芝居で出演する真城めぐみはNONA REEVESほか、小沢健二やサンボマスターなどの楽曲にも多く参加して活躍中。西寺郷太が紡ぐ楽曲をソウルフルに歌い上げ、世界観を大きく広げてくれそうだ。

[錦織一清コメント]

何もかもが変わりつつあるこのご時世、常日頃からご迷惑、ご心配を掛けがちなる私も、年明けから新しい人生をスタートさせました。個人的には晴れやかな気持ちではありますが、世の中的には楽しい事の行動を起こすに、まだまだ懸念が生じるというのが正直なところでありましょう。本来なら若者が集う渋谷に、ほんの数時間ばかりの小さな光ではありますが、ささやかな火をともしたいと思います。芝居を作れることの幸せをあらためて感じております。

[前川優希コメント]

一太郎役の前川優希です。この状況の中、新しい舞台が発表になること、とてもうれしく思います。世の中には、辛いことが溢れています。でも、ちょっと目を向ければ幸せは見つけられる気がします。それはもののけも一緒。気づかないけど、そこにいます。この舞台も、そんな幸せを見つけられる内容にできるようにしたいと思います。

公演は3月13日(土)~21日(日)まで、東京・CBGKシブゲキ!! にて。

 

 

関連記事

  1. 「EXILE LIVE TOUR 2021 “RED PHOEN…
  2. 橘ケンチが京都の気鋭酒蔵・松本酒造とコラボ!
  3. 福田悠太主演、室龍太、松本明子ら共演の舞台『ボーイング・ボーイン…
  4. 中川晃教&相葉裕樹、水江建太(Wキャスト)主演!ミュージカル『C…
  5. RICE on STAGE『ラブ米』シリーズ最新作が開幕!
  6. GENERATIONS、祝!紅白初出場決定
  7. 3月9日発売!EXILE TRIBEの映像商品から全曲&メイキン…
  8. EUPHORIAが初登場!「イケメンDREAMあかでみぃ」番外編…
PAGE TOP
error: Content is protected !!