ニュース

THE RAMPAGEインタビュー 初バラード曲「INVISIBLE LOVE」本日リリース!

繝ゥ繝ウ繝倥zWEB逕ィ邏譚・Ph1_髮・粋・・

2月から2度目となるアリーナツアーも始まり、勢いを日々増していくTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、デビュー以来11作目にして初めてバラード楽曲「INVISIBLE LOVE」を表題に据えた。今回はボーカルのRIKUとパフォーマーの陣、神谷健太、山本彰吾、浦川翔平、藤原樹、長谷川慎、鈴木昂秀の8人に超ロングインタビューを実施。楽曲&MV制作秘話に加え、ツアーに合わせて発売されたメンバープロデュースグッズについても聞いた。さらに、前回に引き続き3グループに分かれたトークも! 陣×RIKU×神谷「仲良し男子の秘密の話」、山本彰吾×長谷川慎×鈴木昂秀の「個性派クリエイティブ鼎談(ていだん)」、浦川翔平×藤原樹の「気になる幼なじみ対談」の3本をお届け。“おうち時間”のお供に!

――表題曲が初のバラードということで、皆さんのまた新たな魅力溢れる1曲になったのではないかと思います。

RIKU そうですね。今までもバラードを歌うことはありましたけど、表題曲として発信するのは今回が初めてで。なおかつ内容がすごく大人っぽいもので、今までにない形だなと思ったんです。RAMPAGEの新たな可能性を広げられるか否かはもう自分達次第だなって思ったので、気合を入れて臨まないといけない作品でした。MVもすごくカッコいいものになったので一安心はしているんですけども、この作品が皆さんに刺さるか刺さらないかっていうのは発信してみないとわからない部分でもあるので、「どうなるんだろう」っていうワクワクもありつつ、新しいRAMPAGEを見るにはもってこいの曲になったなって思います。

――回の振り付けはどなたが担当されたのですか?

陣 LIKIYAさんですね。

――踊ってみての感想は?

長谷川 前回に引き続き、今回もLIKIYAさんが振り付けをしてくださって。最初のメロから聴いたら分かると思うんですけど、音がすっごく取りづらいというか、不規則な音階で作られた楽曲なんですよ。

RIKU リズムを取るのがすごく難しいよね。

長谷川 はい。LIKIYAさんは振りを落とす段階から“無機質に踊りたい”と、そういうイメージで作っているとおっしゃっていて。本当に1回見ただけじゃまねできないような振り付けになっていて、僕的には今までの中で一番難しい振り付けでした。でも、そろって踊っている完成した映像を見て「すごくカッコイイな」って思いました。

――メンバーの皆さんは、振り覚えはどれくらいの期間で?

長谷川 えっと…リハーサル期間が、2日ぐらいでしたっけ?

藤原 うん。そうだった。

長谷川 全然時間なくて、家で必死こいて練習しました。それで、後から現場で合わせる、みたいな感じで。時間も少なかった分、より苦戦しました。

――MVのご自身の見どころ、自分のここを見てほしい!という部分をそれぞれ教えてください。

陣 僕は、女性と踊ってるシーンがあるんですけど、最後にこう…女性が自分から離れていくのをつかめずに、クッ…っていう、表情ですね。ク~ッ!

神谷 ひひひ!

陣 まぁ、今風の言葉で言ったら“エモい”感じになってますね。感傷的にやらせていただいた曲です(ニヤリ)。

RIKU 陣くん結構エモラーだよね。エモいの得意なんです。

陣 ありがとうございます(笑)。

藤原 僕は芝居のシーンをやらせてもらったんですけど、そこは結構ストーリー性もあったりして。結構設定も細かく決められてやってるので、そこは注目して見てほしいです。

――部屋を追い出されて、涙を流されているシーンでしたね。

藤原 そうですね。あれは彼女とケンカして、仲直りでバラを持って行ったんですけど、よっぽどひどいことをしたのか追い返されて。で、家に入れてもらえずに帰るっていうシーンです。歌詞やメロディーがすごく感情移入しやすいので、演技シーンにも感情が入りました。

鈴木 確かにそうですね。まぁ、僕は朝3時半からビンタをされるシーンで。

山本 へー、すごい。

鈴木 朝3時半から撮影がスタートで。役設定としては、自分が何かしてしまって「本当に信じられない」って彼女を怒らせてしまって頬をたたかれるシーンなんですけど。それを15テイクぐらいやって。実際にたたいていないように思われるかもしれないですけど、本当に全部当てているので。それを“朝の3時半から”ね。

RIKU 推すねー朝の3時半。

鈴木 はい(笑)。

陣 そこを見ていただきたいってこと?

鈴木 そうです! 3時半にビンタを頂いた、この僕の顔を見ていただきたいです。

神谷 ふふふ(笑)。

陣 じゃあ次、(浦川を見て)猿飛さん。

浦川 僕は、今回初めて女性の方とMVでダンスをさせていただいたんですけども。その中で“顎クイ”だったり、女性の体をなでるような仕草だったりもあって。ライトアップもムーディーな感じで、女性の方を誘惑しに行ったけどかなわなかった、みたいな。演技シーンじゃないんですけど、Bメロあたりで切ない表情とかもするので、ぜひそこを見てください。

長谷川 僕は屋上で寝てるんですけども、その寝てる設定というのが、“付き合ってた彼女に振られて4日後”の設定。

浦川 4日後なんだ。

長谷川 はい。その4日後っていうのは、「あー彼女と別れちゃったな」っていう切なさや苦しさを感じて彼女のことを思うのが4日目くらいなんじゃないかっていう監督の解釈で。僕の中でも別れちゃってからの4日目ってきっとこういう感じだろうなっていう想像をしながら、彼女とよく行ってた屋上で彼女からもらったスカーフを握っているっていうテーマでやってました。その切ない表情を見てください。

――RIKUさんはいかがでしょう。

RIKU ベッドに座って歌ってるんですよ、僕。そのシーンではエモいセットが組まれていますね。僕、レコーディングの時みたいに、リップシーンの時も実際に声を出して歌うんですよ。その方がやりやすいなって思っていて。この曲の歌詞の中にいる主人公だったらどういう気持ちなんだろうっていうのを想像しながらいつも歌うので、きっとそこがリンクして切ない表情になってると思うので、ぜひ。

神谷 僕は女性とペアダンスをしたんですけど、練習の時とは全く違う形で本番の撮影をしました。練習で動画を撮って監督さんに送ってやりとりをしたんですけど、いったんそれを全部なしにして、「とりあえず僕がリードするので、付いて来てください」とだけ女性のダンサーさんに言って。

一同 おー!

鈴木 カッコいい。

神谷 なので、ほぼアドリブですね。顔を近づける瞬間があるんですけど、「僕がグッと近づいていくので、後ろにあるベッドに思いっきり押してください」って言って。お互いタイミングがつかめなくて難しかったんですけど、ギリギリまで攻めて。それぐらい力を入れて撮影しました。

RIKU どんぐらいの距離? 実演して!

神谷 …はい?(笑)

一同 はははは(笑)。

神谷 届かない愛を伝えるには、ここで近づかないと。ここまで近くに行ってるのに、もう本当に届かないんだっていうはかなさを表現するために、グッと近づくことが重要だったんです。

陣 気持ちの距離の中に、届かない愛がある。

RIKU 待って、あなたは恋愛マスターなの?

陣 (笑)。そこ見てほしいのね?

神谷 そうですね。見ている人に思いを伝えるのが、MVですから。

山本 僕はミュージックビデオの衣装でスカーフを着けていたんですけど、風で落ちちゃうので大変でした。

陣 そこ⁉︎ そこなの?(笑)

神谷 お、おう…(笑)。

陣 でもそういうのもね、聞きたいですよ、意外と。

山本 僕、意外と演技シーンも推しポイントあるんですけど、ラストサビのダンスがほんとに好きで。LIKIYAさんの振り付けが。そこが1番気持ちよかったんで、そこを見てほしいです。

――続いて、発売中のツアーグッズ、とりわけ皆さんの考案されたメンバープロデュースグッズについてお聞きしたいのですが。皆さん毎回個性的ですが、気に入っているグッズなどがあれば教えてください。

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10

関連記事

  1. 1279実データリサイズ 水川あさみインタビュー「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」今夜…
  2. CODE1515_keyvisu_notext BSフジとフジテレビ制作の完全オリジナルドラマ「CODE1515…
  3. 加藤諒_宣材写真 加藤諒主演舞台『パタリロ!』の新作がキャストを一新して“シーズン…
  4. 2017京都マラソン 5 関西ジャニーズJr.が京都マラソンに挑戦!
  5. 映画『一度も撃ってません』完成披露試写会の開催に関するお知らせ
  6. 18年12月号表紙2 「月刊TVfan」12月号 10月24日(水)発売!
  7. new3ショット 「オレのほうがカッコいいよ!」 ael-アエル-が登場!「イケメ…
  8. 「けむりの軍団」舞台写真 ※(C)ヴィレッヂ・劇団☆新感線 劇団☆新感線の舞台『けむりの軍団』がゲキ×シネとなって今夏スクリ…
PAGE TOP
error: Content is protected !!