ニュース

明日海りおの 20th コンサートにミュージカルスターが豪華集結!

元宝塚歌劇団花組トップスターで、現在は舞台や映像などで幅広く活躍する明日海りお。

芸歴20周年を記念したアニバーサリーコンサート、「20th Anniversary Rio Asumi sings dramas『ヴォイス・イン・ブルー』が、9月に東京と大阪で開催される。公演は9月15日(金)~19日(火)まで東京・東京国際フォーラム ホール C、9月22日(金)~24日(日)まで大阪・梅田芸術劇場メインホールにて。

このたび、公演への豪華ミュージカルスターのゲスト出演が決定した。

明日海の20周年を祝うべく駆け付けるのは、井上芳雄(9月15日)、浦井健治(16日昼)、上原理生(16日夜)、平方元基(17日)、田代万里生(18日昼)、蘭乃はな、花乃まりあ、仙名彩世、華優希の4人(19日)、 山崎育三郎(22日)、古川雄大(23日夜)、凪七瑠海(宝塚歌劇団/24日)。そうそうたる顔ぶれで、まさにミュージカル界のスター総集結といえる(18日夜、23日昼のみゲストなし)。

井上、浦井、田代は『ガイズ&ドールズ』、上原は『エリザベス・アーデンvs.ヘレナ・ルビンスタイン-WAR PAINT-』、平方は『マドモアゼル・モーツァルト』でそれぞれ明日海と共演していて、当時の感動がよみがえるようなセッションに期待が高まる。

山崎、古川とは彼らのコンサートでタッグを組んでいて、新たな化学変化が楽しみだ。

また蘭乃、花乃、仙名、華の4人は、明日海が宝塚歌劇団でトップコンビを組んだ元相手役たちで、ファン待望の垂涎の顔合わせ。百花繚乱の共演で、東京公演千秋楽を華やかに盛り上げてくれることだろう。

明日海の同期生であり、宝塚歌劇団専科として活躍する凪七瑠海の出演にも期待が高まる。同歌劇団の現役スターがOGのソロコンサートに出演するのは史上初ということで、大千秋楽にふさわしいスペシャルな一日となりそうだ。

演出は、明日海主演の『マドモアゼル・モーツァルト』の他、数々のミュージカルやコンサートを手掛ける小林香。新たに公開されたキービジュアルには、柔らかなほほ笑みを浮かべるドレス姿の明日海とハンサムな 雰囲気を漂わせるスーツ姿の明日海、両者が鏡写しのように配されており、彼女の多面的な魅力がたっぷりと詰まったコンサートを予感させてくれる。公演の詳細は、公式サイトへ。

関連記事

  1. ミュージカル『Ordinary Days』の稽古場オンライン取材…
  2. 舞台「夏の夜の夢」製作発表
  3. 浜中文一主演舞台『スケリグ』が今夏再演決定!
  4. 川村壱馬「日曜の夜ぐらいは…」インタビュー!
  5. 名作戯曲の誕生秘話を描いた大ヒット作が日本初演へ!加藤シゲアキが…
  6. Kis-My-Ft2 玉森裕太 ランコム「Mr.クラリフィック」…
  7. 中居正広の新番組「新・日本男児と中居」5/3放送スタート
  8. 全公演完売の大好評ミュージカル『魍魎の匣』追加公演チケット、10…
PAGE TOP
error: Content is protected !!