その他

相葉雅紀、二宮和也 年賀状の新CM発表会

嵐の相葉雅紀と二宮和也が10月28日、都内で行われた年賀状の新CM発表会に登壇した。

嵐がコミュニケーションパートナーを務める2020年用年賀状の新CM「一言が、愛になる。」は、11月1日より全国でOAされる。二宮は「あだ名だったり、下の名前で呼んだりすることが、ほぼ主流になってるけど、年賀状が出せるような関係は素敵だなと思います」と、メールやSNSが主流の時代であっても年賀状を出すことの意味を語った。
相葉も「ニノも言ってたけど、本当に、住所ってなかなか聞けないでしょう。深い関係じゃないと」と同意。さらに「嵐のメンバーみんなから住所を教えてもらってない」と嘆くと、二宮は「だから、年賀状は事務所に送ってくださいって(笑)」と言ってはぐらかした。

また、2人は年賀状に書き添えたい「年賀状ならではの、手ざわりのある一言」を発表。まず相葉が「今年こそマラソンをしたい!」という一言を掲げ、「毎年言って、毎年できていない。強引な方に送って、僕の名前で、どこかのマラソン大会に登録してもらえたら」と語った。
一方、二宮は「令和もよろしくお願いします」と一言を発表。「これは全員に送れるんですよ。世の中の全員に送れる言葉。型式ばった感じで送ってきてるのかなと思う人もいれば、『ふだんのつきあいからして、こんなこと言う人間じゃないのに、わざと書いてきてるんだな。いじってるんだな』と思う人もいる。それぞれが二宮をどう捉えてくれてるのかがわかる。『俺と二宮ってこういう関係だったっけ?』って、関係性を今一度考えてくれる」と説明。この説明に相葉は「半分くらいしか納得してないですけどね」と苦笑いしていた。

関連記事

  1. 加藤シゲアキ主演『粛々と運針』を3月東京、4月大阪で上演!作・横…
  2. 橘ケンチ監修のガイド小冊子「SAIJO SAKE TOURISM…
  3. GENERATIONS、祝!紅白初出場決定
  4. ウルトラマンシリーズの“ダークヒーローが主役”の舞台『DARKN…
  5. EXILE TAKAHIRO、三代目 JSBらが歌う映画『ウタモ…
  6. 福田悠太主演、室龍太、松本明子ら共演の舞台『ボーイング・ボーイン…
  7. ミュージカル『アニー』東京公演が開幕!
  8. ふぉ~ゆ~の越岡裕貴の単独初主演舞台『This is 大奥』の復…
PAGE TOP
error: Content is protected !!