ニュース

キャストが2つの劇場を移動する!?2劇場で同時上演の「『ダブルブッキング!』-2023-」を7月上演へ

キャストが2つの劇場を移動して2劇場で同時上演する舞台「『ダブルブッキング!』-2023-」が7月に上演される。

「『ダブルブッキング!』-2023-」は、紀伊國屋ホールと新宿シアタートップスの2劇場で起きた出来事を、実際に2劇場を使って上演するストーリー。この2劇場を同時に開演し、23人のキャストが本番中にそれぞれの劇場の外を通って往き来しながらストーリーを完結させていく。

主演はジャニーズ Jr.として舞台を中心に活躍する野澤祐樹。共演に佐伯亮、芹沢尚哉、堀田怜央、菊池泰生、里内伽奈、関根優那、糸原舞、高橋紗良の他、水谷あつし、久保田秀敏など23人のキャストが出演する。

脚本自体が、紀伊國屋ホールで上演する劇団「天空旅団」と新宿シアタートップスで上演するユニット「デニスホッパーズ」の初日の開演2時間前…という設定で、キャストが両劇場へ行かざるを得ない前代未聞のストーリーとなっている。

[難波利幸プロデューサーコメント]

この企画は2005年にスタートしましたが、当時より紀伊國屋ホールと新宿シアタートップスという劇場は演劇のメッカとして人気を博していました。この人気両劇場を同時期に押さえるというのは至難の業で、それに3年を要し、08年7月に初演を上演いたしました。 全キャストが真夏の炎天下の下、芝居をしながら両劇場を走ったり歩いたりして往き来し、どちらか一つの劇場でしか見られないお客さまは「今、向こうの劇場では何が起きているんだろう」と思いながらのご観劇となりました。

「どちらか1つの劇場を見ても面白い! 両劇場を見たらもっと面白い!」。キャストが移動するということだけではなく、「演劇とは何か?」「演劇人の生きざまや思いとは?」。堤泰之脚本の素晴らしさが両劇場を包み込みました。

当時「この作品を3年間続ければ演劇界に革命が起きる」とまで言われましたが、残念なことに、翌年の09年、シアタートップスが閉館となりました。時を経て、21年、本多グループによって新宿シアタートップスは復活いたしました。頓挫してから15年目にして『ダブルブッキング!』を上演する運びとなりました。

今回は両劇場の全面協力を得ての上演となります。両劇場の昔話や逸話も出てきます。 演劇のメッカであるこの両劇場でしかできない脚本であり、改めて演劇人の熱い思いがスタートします。

公演は7⽉13⽇(木)〜23⽇(日)まで東京・新宿シアタートップスと紀伊國屋ホールにて2劇場同時上演。詳細は公式サイトへ。

 

 

関連記事

  1. 人気少女漫画をミュージカル化した『王家の紋章』が新たなキャストを…
  2. ミュージカル『RENT』製作発表会見でキャスト20名が劇中歌披露…
  3. 人気コミックの舞台化!『HUNTER×HUNTER』THE ST…
  4. 舞台「どれミゼラブル!」が松本幸大主演で再演決定!
  5. 加藤諒主演舞台『パタリロ!』の新作がキャストを一新して“シーズン…
  6. 特殊ミステリー歌劇『心霊探偵八雲』3月上演!霊視×数学の最強バデ…
  7. デーモン閣下が歌う舞台『両国花錦闘士』の主題歌が決定!
  8. 「なぜイエモンの映画でEXILEが?」橘ケンチ絶賛の映画「オトト…
PAGE TOP
error: Content is protected !!