ニュース

HiHi Jetsの井上瑞稀初主演、7MEN侍の本髙克樹ら共演!ミュージカル『ルーザーヴィル』今春上演

HiHi Jets /ジャニーズJr.の井上瑞稀が単独舞台初主演を務める、新橋演舞場ほか4都市で3月上演のミュージカル『ルーザーヴィル』の製作発表記者会見が1月19日に都内で行われた。

『ルーザーヴィル』は、イギリスのロックバンドSon of Dorkのデビューアルバム「Welcome to Loserville」の曲を使用したジュークボックスミュージカル。“ヲタク”な高校生たちの日常や恋愛模様を明るくコミカルに描き、ロンドン・ウエストエンドで上演されるとたちまち大ヒット! 2013年のオリヴィエ賞、ベストミュージカル賞にノミネートされるなど高い評価を得た。

ライブ感覚あふれるこの新感覚ミュージカルの日本初上演に当たっては、井上が主人公でコンピューターヲタクのマイケル役で単独舞台初主演を飾る。さらに、マイケルの親友ルーカスに7 MEN侍/ジャニーズJr.の本髙克樹、マイケルの恋の相手で頭脳明晰な転校生ホリーに高月彩良、マイケルと対立する町一番の金持ちで学内でも権力を持つエディに山本涼介、エディの恋人レイアに青野紗穂とフレッシュなキャストがそろった。

公演に先駆けて行われた会見には、井上、本髙、高月、山本、青野のキャスト陣と演出を手掛けるウォーリー木下が登壇。冒頭のあいさつで、それぞれが公演に懸ける意気込みを語った。

井上「初めての主演舞台で、初めてのミュージカルです。お話を頂いた時はプレッシャーや不安も感じましたが、いつかミュージカルに挑戦してみたいと思っていたので、ワクワクしています。僕自身はマイケルと違ってパソコンも人差し指でタイピングするくらいコンピューターには疎いんですけど(笑)、臆病だったり大胆だったり、いろんな面を持つマイケルに共感し、楽しんでいただけるよう演じていきたいと思います」。

本髙「ずっとやりたいと思っていたミュージカルに出演できる機会を頂けて、本当にありがたく思っています。ルーカスは親友のマイケルを引っ張っていきながらも周りに翻弄(ほんろう)される不憫(ふびん)さもある人間味あふれた役です。瑞希とはどうやら気まずい仲だと思われているらしいのですが(笑)、気心が知れ過ぎてしゃべらなくても関係が成立していてしゃべっていないだけなので、この機会に2人は仲がいいんだと認識していただければうれしいです」。

高月「ミュージカルは見るのも大好きで、学生時代からミュージカルに出るのが夢でした。台本を読んで思ったのは、彩り豊かな登場人物たちのポップな会話がかわいらしい作品だなということ。それぞれいいところも悪いところもあって、悪いところも全部抱き締めたくなるような、自分に精いっぱい生きている人たちのお話です。みんなと仲良くなって自然にたくさんいろんなものが生まれるように、試行錯誤しながら作っていきたいと思います」。

山本「ミュージカルは初めてです。歌もダンスも苦手なので、なぜここにいるのかいまだに疑問なのですが(笑)、何度もご一緒してきたウォーリー(木下)さんが呼んでくださったからには頑張りたいと思っています。2023年の初仕事に新しいことに挑戦できるというのもうれしいなと思います。そして、エディはいわゆるいじめっ子の役。見てくださる人全員に嫌われたいと思っております」

青野「歌稽古が始まっていて、今、すてきな楽曲たちと出合っている最中。皆さまにも、客席でノリながら楽しんでいただけるのではないかと思っています。また、キャラクターたちもすごく個性豊かで、癖はあるんですけど(笑)、誰もがみんな真っすぐで、自分の欲に純粋に向き合っているなと感じます。私も、若くてピュアだった時の自分に戻れるような気がしてワクワクしていますし、若者たちの愛くるしい部分を楽しんでいただきたいです」。

木下(演出)「脚本も音楽も本当に“青春”です。音楽は全部で30曲。ここにそろっている5人はそれぞれソロ曲もあります。全編ロックで、熱さを伝えるエモーショナルな曲が多いので、いわゆるミュージカル歌唱ができればいいというわけではなく、自分の中に訴えるものがあることが重要だったりします。こんなに若い人たちと一緒にやるのは初めてです。僕自身も、新しいチャレンジをしたいと思っています」。

フレッシュなメンバーが集まっての会見ということで、笑顔があふれる明るい雰囲気の中で進行したが、中でも盛り上がったのが、井上と本髙のやり取り。冒頭の本髙の発言にもあった井上との“仲良し”度について取材陣から改めて聞かれると…。本髙が「(7 MEN 侍)メンバーの佐々木大光から『瑞稀が、(本高と)何をしゃべっていいか分からないと言ってたよ』と伝えられ、ドキッとした」と暴露すると、井上も「共通の趣味が見つからなくて。久しぶりなので何を話そうかな?と大光に相談しました」と、若干の気まずさがあることを正直に告白して笑いを誘った。それでも、これから合同稽古が始まるということで、2人はお互いを見つめて「本番までには最高のペアになっていますのでお楽しみに!」と呼び掛け合っていた。

1

2

関連記事

  1. 小瀧望主演!最高峰の法廷劇『検察側の証人』が開幕
  2. 飯豊まりえがルミネ池袋でトークイベント!
  3. SKE48、5年ぶりの東京冠レギュラー番組が決定!
  4. 笑点ドラマスペシャル 桂歌丸
  5. 12年ぶり上演『ミナト町純情オセロ』で三宅健が劇団☆新感線に初参…
  6. 主演・中村倫也×演出・河原雅彦が7年ぶりタッグ!ミュージカル『ル…
  7. 三代目JSBが全国5大都市で鉄道ジャック!
  8. 大人気ミステリーの舞台化『インディゴの夜』のビジュアルを解禁!
PAGE TOP
error: Content is protected !!