ニュース

特殊ミステリー歌劇『心霊探偵八雲』3月上演!霊視×数学の最強バディが事件に挑む

 

特殊ミステリー歌劇「心霊探偵八雲」-思考のバイアス-が、2023年3月に上演される。

これまでに舞台版『心霊探偵八雲いつわりの樹』(13年)、舞台版『心霊探偵八雲祈りの柩』(15年)、舞台版『心霊探偵八雲裁きの塔』(17年)と「心霊探偵八雲」シリーズの舞台を3作上演してきたネルケプランニングが今回は内容を一新し、歌やダンスを取り入れた「特殊ミステリー歌劇」として上演する。

シリーズ累計700万部を超える神永学の大人気小説「心霊探偵八雲」の主人公、赤い左眼で死者の魂を見ることができる斉藤八雲と、同じく神永学の代表作「確率捜査官御子柴岳人」シリーズの主人公、イケメンだが毒舌で自由奔放な数学者で大学准教授の御子柴岳人。この霊視×数学の最強のバディが、事件解決に挑む。

斉藤八雲役はミュージカル『「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜』などに出演している後藤大、御子柴岳人役はミュージカル『刀剣乱舞』シリーズなどに出演している笹森裕貴が演じる。さらに、舞台オリジナルキャラクターとなる御子柴准教授の助手・矢口役を永田聖一朗、原作では八雲に熊のような風貌をいじられている刑事・後藤和利役を立花裕大が演じる。原作小説をベースにしながらも、舞台オリジナルの登場人物や要素、原作とは異なる設定を持つ登場人物が多数盛り込まれていて、舞台でしか見ることができない「心霊探偵八雲」になっている。

公演は23年3月2日(木)~21日(火)まで、東京・Mixalive TOKYO Theater Mixaにて。

詳しくは公式ホームページへ。

 

Ⓒ神永学・講談社/歌劇「心霊探偵八雲」製作委員会

関連記事

  1. 屋良朝幸主演のミュージカル『ドッグファイト』が再々演決定!
  2. 浜中文一主演舞台『スケリグ』が今夏再演決定!
  3. 「黒羽麻璃央のやりたいこと全部やります」ファンミーティング2月2…
  4. 坂本昌行インタビュー「ペットドクター花咲万太郎の事件カルテ」
  5. 松本利夫と守屋茜の社交ダンスシーンが圧巻!『舞台 FOCUS20…
  6. 荒木宏文が40歳の誕生日に4年ぶりのイベントを開催!鈴木裕樹がM…
  7. 興行師P.T.バーナムの半生を描いた加藤和樹主演『BARNUM』…
  8. 本日デビューのSixTONES、Snow Man ドコモイベント…
PAGE TOP
error: Content is protected !!