ニュース

「ちびまる子ちゃん」原作35周年記念公演が開幕!3年4組の男子たちがもし高校生になったら?を描く

「ちびまる子ちゃん」の 原作35周年記念公演 「ちびまる子ちゃん THE STAGE 『はいすくーるでいず』」が、12月15日に天王洲 銀河劇場にて開幕した。

原作漫画は1986年に連載スタートし、21年に連載開始から35周年を迎えた「ちびまる子ちゃん」。21年から22年までを「ちびまる子ちゃん」原作35周年記念イヤーとしてアニバーサリーをお祝いする企画を実施中で、原作35周年記念企画のラストを飾るのがこの舞台化作品だ。

本作は、まる子のクラスメートである3年4組の男子たちが、高校生になったとしたら!? を描く、もしものお話。開幕に合わせて、舞台写真とキャストの佐奈宏紀、松島勇之介、橋本祥平、酒井敏也からコメントが届いた。

[花輪和彦(花輪クン)役:佐奈宏紀コメント ]

いよいよ開幕です! 宴の始まりです! 稽古場から爆笑の嵐。「ちびまる子ちゃん」にぴったりの雰囲気に仕上がったと思います。まるで、おもちゃ箱をひっくり返したようなワックワクの詰まった作品です。ぜひ童心に帰った気持ちでご観劇ください! 肌寒い季節ですが、今年のクリスマスシーズンは銀河劇場で! まるステで! 一緒にほっこり温まりましょう。

[浜崎のりたか(はまじ)役:松島勇之介コメント]

皆さんこんにちは! はまじ役の松島勇之介です!! さあ、ついにまるステの幕が上がります。僕自身この作品と出合って夢とは何か、友達とは何かというのを改めて考えさせられました。歳を重ねるごとにどこか恥ずかしく思える熱過ぎる青春を、今一度身体全体で感じてください!!

[大野けんいち(大野君)役:橋本祥平コメント]

物心がついた時から目に触れていた「ちびまる子ちゃん」。この作品を見たら不思議と次の日を明るく迎えられる、また明日が楽しみになる。きっとそう感じたのは自分だけではないと思います。今回この舞台を通して「ちびまる子ちゃん」の世界に飛び込んでみて、改めて原作35周年の歴史の深さを実感しました。作品が持つ力というのはものずごく、稽古場はにぎやかで楽しみながら演劇と向き合っていました。見ている人を自然と笑顔にする、それがちびまる子ちゃんの魅力。この舞台もそうでありたいと思いながら向き合ってきました。青春というのは真っすぐで、大人になれば恥ずかしかったなと思うことでも、その瞬間はそれが正義。どうか僕らの真っすぐな思いを受け止めてください。僕らの『はいすくーるでいず』がいよいよ開幕!

[大野君のお爺ちゃん役:酒井敏也コメント]

若者たちのキレキレで軸のブレない素晴らしいダンス! ハイトーンで美しい声! 心地よく進むシーンの数々! 笑いを取る間! 共演者の私はウキウキ楽しくお芝居しています! この楽しいお芝居を早く皆さまにお届けしたい…! 毎日元気に楽しんで、この作品を皆さまへお届けしまーす!!

公演は12月15日(木)~25日(日)まで、東京・天王洲 銀河劇場にて。

Ⓒさくらプロダクション Ⓒ舞台『ちびまる子ちゃん』プロジェクト

 

 

 

 

関連記事

  1. バカリズム、中丸雄一、カズレーザー出演「家事ヤロウ!!!」がゴー…
  2. 『草彅剛のはっぴょう会2~Neo Vintage~』8月31日と…
  3. 舞台『滝沢歌舞伎ZERO』初の映画化決定!Snow Manが映画…
  4. ROCK READING『幸福王子』を7 MEN 侍の本髙克樹主…
  5. Snow ManがCDデビュー後、初となる単独ライブを生配信で開…
  6. 松本白鸚主演のミュージカル『ラ・マンチャの男』のファイナル公演が…
  7. 舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』東京公演全16…
  8. 誰もが待ってた!胸キュン満載の王道ラブストーリーを描く「ラブファ…
PAGE TOP
error: Content is protected !!