ニュース

THE BOYZが3年ぶりに日本上陸!初の日本ツアー「THE BOYZ JAPAN TOUR:THE B-ZONE」が大盛況

世界的に大人気の11人組ボーイズグループ、THE BOYZが、2022年10月から初の日本ツアー「THE BOYZ JAPAN TOUR:THE B-ZONE」を開催。神戸・ワールド記念ホール、福岡国際センターでの公演を終え、11月5日、6日に東京・武蔵の森総合スポーツプラザ メインアリーナにてツアーのオーラスを迎えた。

約1万人のファンで埋め尽くされた会場。会場が暗転し、「KeePer」の音源が流れる。ファンは曲に合わせてペンライトを振り、続けて流れたオープニング映像によって会場の温度も上昇した。オープニング映像が終わると、レザーを基調とした黒い衣装を身にまとったTHE BOYZが登場し、「MARVERICK」を力強く披露。続けて「The Stealer」を歌い、パワフルに幕開けをした。東京公演に来たファンに手を振りながら上がる息を整え、「BEST WE THE BOYZ こんにちは、僕たちTHE BOYZです」と日本語であいさつ。続けてジュヨンが「THE B-ZONEにようこそ」と言い、メンバー全員で「歓迎します!」と元気よくファンを迎えた。「今日は忘れられない思い出をつくりましょう」「今日、みんなに会えてすごくうれしいです」と日本ファンとの再会を喜ぶコメントを交えながらメンバー全員が日本語であいさつし、「Merry Bad Ending」「CHECKMATE」を続けて披露した。青年らしい爽やかな衣装にチェンジしたメンバーが登場し、「Whiplash」をポップにかわいくパフォーマンス。途中でヨンフンとジェイコブがハグをしたり、ソヌがヨンフンをおんぶするシチュエーションがあり、メンバー同士のかわいい絡みにファンは胸キュンしていた。4曲目は「Break Your Rules」。メンバーもペンライトを持ち、ステージ両サイドに分かれて歌い、途中からはトロッコに乗って会場を回るサプライズも。思いがけないサプライズにファンも歓喜し、THE BOYZのメンバーも遠くのファンまでファンサービスを届けていた。歌が続く中、トロッコはセンターステージに到着。「Break Your Rules」お決まりのソヌの動きをメンバーがまねするパートでは、ソヌが腹筋を披露。それに続き他のメンバーも2人1組になり、腹筋大会を開催。会場は笑いに包まれた。続いて披露したのは「36.5」。ニューから始まるこの楽曲だが、最初のパートを歌い終えたニューは、「チャンミナ、センイルチュッカハンダ!(キュー、誕生日おめでとう!)」と、公演当日が誕生日だったキューの誕生日を祝福。突然のコメントに驚いたのか、次のパートのケビンは思わず笑ってしまい歌えなくなるというかわいいエピソードも。「Lucid Dream」でも、曲が始まるとすぐにソヌが「サンヨナ、センイルチュッカハンダ!」と公演前日に誕生日だったサンヨンを祝った。歌い終えると、サンヨンが「ニューの想像もできなかった声に驚きました(笑)。あんなに低い声が出せるとは知らなかったです」と驚いた表情。東京で公演をしているのが夢みたいだと話したTHE BOYZは、初めて公演を見に来たTHE B(ドビ/THE BOYZのファン)に「僕たちカッコいいですか?」「かわいい?」と質問し、ファンはそれに会場で配られたハンドクラッカーで答える。「今日はTHE Bの皆さんのために特別なステージを準備しました」(キュー)「ALWAYS TOGHETHER」を歌う間は撮影OKという、またまたうれしいサプライズ。THE Bも輝くTHE BOYZの姿を収めようと、一生懸命に撮影していた。続く「FLAG」は、メインステージに一列に並び、感性的にしっとりと歌い上げた。白いジャケットに着替えたTHE BOYZが再登場し、「Breaking Dawn」と「SHE’S THE BOSS」でカッコいいパフォーマンスを披露し、会場を沸かせる。激しいパフォーマンスを終え、メンバーも「あついあつい~」と話しながら再びセンターステージに。「THE Bの皆さんは暑くないですか?」とファンを気に掛ける言葉から、ファンへの愛を感じられた。しばしのトークタイムに入り、ジュヨンが「東京がTHE B-ZONEツアーの最後の都市ですね。THE Bの皆さん、本当にありがとうございます」と、改めてファンに感謝。ヨンフンも「前回は来る予定だったのに来られなかったですよね。なのでこういうふうに会うことができて本当に幸せですし、すごくうれしいです」と再会した喜びを伝えた。ツアーで先に訪れた神戸ではユニバーサルスタジオ・ジャパン、福岡ではラーメンといろんな体験をしたと目を輝かせ、東京はツアーの最終地とあり、東京の思い出はこの公演になるだろうと話すメンバー。ソヌは「不思議なことに、3年前に東京で公演した時もその当時としては一番大きな規模でした。3年後にこうしてまた日本に来ましたが、今回のツアーでも東京が一番大きな規模ですね」と、特別な思いを語った。次に訪れたい地を聞かれると、「僕は札幌に行きたいです。札幌でメンバーと一緒にスキーをします」と答えるチュハンニョン。サンヨンは「僕は沖縄に行って、海の前でコンサートをしたいです」と、今後の期待が膨らむ回答をしてくれた。THE Bに「皆さん、気を送ってください!」と声を掛け、ステージ中央で円陣を組んで「Shake You Down」のパフォーマンスに。しなやかなダンスが特徴の「Hypnotized」とサバイバル番組「Road to Kingdom」(韓国Mnet)で圧巻のパフォーマンスを見せた「REVEAL」を続けて踊り、ステージを後にした。

1

2

関連記事

  1. 祝!本日デビュー!! BALLISTIK BOYZ from E…
  2. ミュージカル『陰陽師』~大江山編~の ラストを飾る東京凱旋公演が…
  3. 中村倫也×吉岡里帆×向井理共演!いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』が…
  4. 長渕剛、主演映画「太陽の家」無料ライブイベント
  5. TOKIO 城島茂 「うどんで日本を元気にプロジェクト」第3弾キ…
  6. EXILEが2022年元旦にアルバムリリース!新曲に加えLIVE…
  7. 屋良朝幸と音楽プロデューサーm.c.A・Tがタッグを組んだ「Th…
  8. 映画『ライアー×ライアー』完成報告会イベント 松村北斗、森七菜が…
PAGE TOP
error: Content is protected !!