ニュース

松本利夫と守屋茜の社交ダンスシーンが圧巻!『舞台 FOCUS2022「アップデート」』

EXILEの松本利夫が主演する『舞台 FOCUS2022「アップデート」』の東京公演が、9月17日に東京・銀座ブロッサム中央会館にて開幕。舞台写真、松本とヒロイン役の守屋茜からのコメントが届いた。

「FOCUS」は、国内を代表するボールルームダンス(社交ダンス)のトップダンサーたちと各分野で活躍するアーティストや俳優のコラボレーションが話題の舞台で、2017年に誕生。ボールルームダンス×演劇という今までにない切り口でエンターテインメントの可能性に挑戦し続け、毎年公演を重ねて本作が5作目となる。

「FOCUS『アップデート』」の主人公は、独身生活を謳歌している40代の慎太郎。仕事も私生活も何不自由なく過ごしている慎太郎は、ある日、ひょんなきっかけから老後について考え始め、気づけば結婚相談所へと足を向けていた。果たして、結婚相手として紹介されたのはまさに理想の相手…と、思いきや、何とAI!? 慎太郎は、AIのアンドロイド・マリモとの共同生活を始めるが…。

主人公の慎太郎を演じるのは松本。言わずと知れたストリートダンス界のレジェンドだが、ボールルームダンスには初挑戦となる。松本とヒロインのマリモを演じる守屋の社交ダンスシーンは必見だ。

加えて金井勇太、春海四方といった実力派俳優たちが舞台に奥行きを与える。加えて、タップダンス界の第一人者でありながらボールルームダンスには初挑戦となるHideboHをはじめ、さまざまなジャンルから一流のエンターテイナーたちが集結。規格外の新感覚エンターテインメントの幕が開いた。

[松本利夫コメント]

ボールルームダンスは、今まで自分が携わってきたダンスとは全く違って、ペアで踊るという格段の難しさがありますね。二人三脚のように2人の息を合わせないといけないので、大勢のシンクロとも全く違いました。初めての社交ダンス、自分的には精一杯頑張りました。演じる役柄は、人間味が出るようにという面を考えながら演じています。芝居の展開が早いので、見ていただく方が感情移入できるようにちょっとした仕草や表情、言葉の裏側など丁寧に表現していきたいと思います。とにかくダンサーの方々の圧巻のパフォーマンス、そして役者陣も豪華なキャストの皆さんがそろってくださいました。チーム一丸となって頑張りますので、ぜひ楽しんで見ていただきたいなと思います。

 [守屋茜コメント]

演じるマリモはAIなので、子どもの感情表現と似ているな、と思って演じています。大人になったら感情を自分で調整しようとしますが、AIはアップデートされたことだけを忠実にやろうとして“ゼロか100 か”というような激しい感情表現が多いので、テンションを上げて元気に表現して、マリモの天真らんまんな純粋さが伝わるように演じたいと思います。社交ダンスは覚えることがたくさんありましたが、プロのダンサーの方にいろいろと教えていただけてとても良い経験になりました。社交ダンスは、ずっと見ていられるくらい本当に美しいダンスです。毎日すてきなメンバーで試行錯誤しながら作り続けているので、最後まで気を抜かずに全員でいいパフォーマンスができるように、そして、社交ダンスの魅力を伝えられるように頑張ります。

東京公演は9月18日(日)に終了。大阪公演が11月18日(金)、19日(土)、COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて。

 

 

関連記事

  1. 『Endless SHOCK-Eternal-』上演と同時進行で…
  2. BRADIO、RADIO FISH、ベリーグッドマンら出演「WA…
  3. EXILE AKIRA、リン・チーリン夫妻が台湾で挙式、結婚披露…
  4. 市川海老蔵、戸塚祥太 「六本木歌舞伎2022」会見
  5. 人気作『知恵と希望と極悪キノコ』が3度目の上演決定!
  6. EXILE AKIRA アジア人初「ラルフローレン」アンバサダー…
  7. 【猫の日記念】さらば青春の光・森田哲矢インタビュー「実家で飼って…
  8. 道枝駿佑主演舞台『Romeo and Juliet -ロミオとジ…
PAGE TOP
error: Content is protected !!