ニュース

朗読劇『アルセーヌ・ルパン』第2弾“虎の牙”上演決定!

人気演出家・野坂実を中心に2021年より始動した、世界中にある名作ミステリーを舞台化し上演していく長期プロジェクトである「ノサカラボ」。21年12月に東京・草月ホールで上演され好評を博したノサカラボ朗読劇『アルセーヌ・ルパン』の第2弾公演、ノサカラボ朗読劇『アルセーヌ・ルパン#2 “虎の牙”』の上演が決定。このたび、全てのメインキャストが発表された。

フランスの巨匠モーリス・ルブランが四半世紀にわたり執筆した、大人気冒険・推理小説「アルセーヌ・ルパン」。第2弾では、その「アルセーヌ・ルパン」シリーズより、長編「虎の牙」が朗読劇で上演される。

前作に引き続きアルセーヌ・ルパン役を演じる関智一、親友のモーリス・ルブラン役を演じる木村良平に加え、 ソーブラン役に梶裕貴、ルバッスール役に花澤香菜と小原好美(Wキャスト)、ベルノック役に金光宣明、フォービル役に岩田光央、デマリオン警視総監役に関俊彦と豪華声優陣が勢ぞろいした。

[関智一コメント]

ノサカラボ朗読劇のルパン第2弾。前作に引き続きアルセーヌ・ルパンを演じる機会を頂きました。これはとてもうれしいことです。再びルパンとして、華々しい冒険譚の中に身を投じることができるのですから。相棒の木村良平くんを筆頭に、豪華な出演陣にも心躍ります。今作『虎の牙』でルパンを待つのはどんな危険か、それをルパンはどう切り抜けるのか…幕が上がるのをぜひ楽しみにお待ちください。

[木村良平コメント]

ルパンと新たなゲストさんたちと『虎の牙』を作り上げます! 劇場全体が作品の世界に溶け込むようなあの時間をまた味わえるのが楽しみで仕方ない。初めてお越しの方でも楽しめる内容になるので、ぜひ!

[梶裕貴コメント]

名作「アルセーヌ・ルパン」シリーズに、朗読劇で関わらせていただけることになり、とてもうれしく思います。ガストンは、情熱的で愛情深いキャラクター。自分の持てる全てのエネルギーで役と向き合っていきたいと考えています。そうそうたる共演者の皆さんと一緒に、初参加のノサカラボを楽しんでいきたいです!

[関俊彦コメント]

私が初めてアルセーヌ・ルパンに出会ったのは少年時代、怪盗ルパン全集「虎の牙」でした。その後「奇巌城」をはじめ、図書室にあったルパン全集に夢中になったものの、今では「とにかく面白かった」という記憶だけで内容はほとんど覚えていません。こうして大人になって「虎の牙」に再会できることをとてもうれしく思います。

公演は8月6日(土)、7日(日)東京・イイノホールにて。

 

 

関連記事

  1. 城田優が演出&主演、菅井友香、三浦翔平ら共演!ミュージカル『カー…
  2. 三代目JSBが全国5大都市で鉄道ジャック!
  3. 高橋一生の音声ガイドにうっとり!「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人…
  4. バカリズム、中丸雄一、カズレーザー出演「家事ヤロウ!!!」がゴー…
  5. 「24時間テレビ」を終えた嵐の感謝の気持ち
  6. 結成20周年を迎える演劇ユニット*pnish*の新作公演が開幕!…
  7. 日向坂46 新番組「日向坂46です。ちょっといいですか?」記者発…
  8. 舞台『呪術廻戦』製作発表会見で佐藤流司らが思いを語る
PAGE TOP
error: Content is protected !!