ニュース

関西ジャニーズJr.の福井宏志朗と奥村颯太がW主演で挑む『キャッシュ・オン・デリバリー』開幕!

関西ジャニーズJr.の福井宏志朗と奥村颯太がW主演を務める舞台、SHY BOYプロデュース『キャッシュ・オン・デリバリー』が、5月20日に名古屋・ウィンクあいちにて開幕した。

上質な翻訳劇を日本に紹介することを目的に1年に1本のペースで作品を発表しているユニット「SHY BOYプロデュース」第4弾公演となる本作は、イギリスを代表する喜劇・笑劇作家マイケル・クーニーの代表作。ハイスピードで交わされるセリフ、次々と変わるシチュエーション、キャストの表情など、一瞬も目が離せないハートフルコメディーだ。

2018年に上演し好評を博した作品で、今回はW主演の福井、奥村のほか、ヒロインにはSKE48チームSリーダーの松本慈子を迎え、装いも新たに上演。吉原雅斗、東てる美、清水順二らが共演している。

初日公演を前に公開ゲネプロと取材会が行われた。取材会に登壇した福井と奥村の2人が、初日を迎えた思いと公演に向けた意気込みを語った。

――ゲネプロを終えての感想をお願いします。

福井「こんなに疲れるとは知りませんでした。でも(稽古場より)舞台のほうがテンションが上がって、動きもよくなって楽しくなったのは感じました。自分が楽しくやってるのが一番なので、(お客さんに)伝わったかなと思ってよかったです」

奥村「ゲネをやる前よりも楽しかったです、テンションが上がって。体が軽くなっているのを感じましたし。アクシデントもありましたが、楽しいなぁと思えました」

――関西弁が出ないようにお芝居をされていますね。

奥村「僕は声優とかナレーションの勉強をしていて、標準語に直していたので、あまり苦労はしなかったです。福井くんは大変そうでしたが(笑)」

福井「僕はきつかったです。元々、関西弁がきつい人間なので矯正するのに今でも苦労しています。関西弁でも標準語でもないようなしゃべり方になっています(笑)」

――改めて公演に向けてのメッセージを。

福井「初日のお客さまの反応がどうなるのか、まだつかめてないですけど、やってみたらたぶん笑いが起きるだろうと期待しながら、初日の1公演目を頑張っていきたいと思います」

奥村「この初日をスタートラインにして、クオリティーを上げて、清水(順二)さんも言われましたが、東京公演を夢見て、できるように、このメンバーで頑張っていきたいと思います」

名古屋公演は5月22日終了。大阪公演が6月3日(金)~5日(日)までサンケイホールブリーゼにて。

 

撮影◎愛(リ・ジュエ)

 

関連記事

  1. 櫻井翔・高畑充希 新『クリアアサヒ』CM発表会
  2. 赤楚衛二インタビュー「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」…
  3. 舞台『結 −MUSUBI−』主演の小野塚勇人にインタビュー!
  4. フジテレビ「〇〇パン」シリーズ復活!「クジパン」7/3スタート
  5. 原嘉孝主演のタクフェス最新作『天国』メインビジュアル公開!
  6. ミュージカル『バイ・バイ・バーディー』で長野博がミュージカルに単…
  7. 小池徹平主演のミュージカル『るろうに剣心 京都編』5月にIHIス…
  8. 「~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z」初回収…
PAGE TOP
error: Content is protected !!