ニュース

関西ジャニーズJr.の今江大地主演舞台『ラン・フォー・ユア・ワイフ』が開幕!

上質な翻訳劇を日本に紹介することを目的として、2018年から1年に1本のペースで作品を発表しているユニット「SHY BOYプロデュース」。その第3弾となる、関西ジャニーズJr.の今江大地主演の舞台『ラン・フォー・ユア・ワイフ』が4月7日に東京・オルタナティブシアターにて開幕。初日公演を前に、公開ゲネプロが開催された。

ごくごく平凡なタクシードライバーのジョン(今江)には実は重大な秘密があった。綿密なスケジュールをコントロールして二人の女性と二つの家庭の間を行き来する「重婚ライフ」を満喫していたのだ。ところがある日、二重生活に狂いが生じて……という、王道のシチュエーションコメディー!

キャストには、ジョン役の今江のほか、同じく関西ジャニーズJr.の河下楽、本作が舞台初出演となる人気お笑いコンビ流れ星のちゅうえい新垣里沙緒月遠麻、WAHAHA本舗の我善導、津山直紀、30-DELUXの清水順二と個性豊かな顔ぶれがそろった。

ゲネプロに先駆けて行われた囲み会見に8名のキャストが登壇、今江と河下が初日を迎えた思いを語った。

[今江大地コメント]

とても緊張していたのですが、楽しんで演じることができました! 僕の役柄は、初めはありえへんなと、嫌な奴やなと思っていたんです。でも実は断ることができない良い奴で…。情けないところもあるんですが、今では彼のことを好きになりました(笑)。同じ関西Jr.の河下くんとは帰り道が同じで仲も良いので、“一緒に頑張ろうな”と話していました。僕の方がちょっとだけ先輩なので、ちょっとだけでもお兄さんになれたらと思っています。

[河下楽コメント]

(本作に)初めて出られると聞いた時は信じられなくて、何度も聞き直したんですけど現実で(笑)。こんなに大きい仕事を頂いたからには、絶対にヘマはしたらいけないという気持ちで今までやってきました」

公演は4月14日(水)まで同所にて。4月23日(金)~25日(日)まで愛知・ウインクあいち、4月27日(火)、28日(水)まで大阪・サンケイホールブリーゼにて。

撮影◎保坂萌

関連記事

  1. アガサ・クリスティー原作の『ホロー荘の殺人』絶賛上演中!凰稀かな…
  2. 『偽義経冥界歌』Blu-rayBOXを12月23日発売!超豪華な…
  3. 2000人超が歓喜! FANTASTICSがサマステライブに登場…
  4. THE RAMPAGEが5thアニバーサリーイベントを開催!思い…
  5. 新たな5戦士を迎えて、乃木坂46版セーラームーンが 戻ってきた!…
  6. THE RAMPAGE from EXILE TRIBE取材オフ…
  7. 三谷幸喜×香取慎吾の最新作「誰かが、見ている」今秋にAmazon…
  8. Sexy Zoneメンバーが涙!?「Sexy Zoneの進化論」…
PAGE TOP
error: Content is protected !!