ニュース

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE「SUM BABY」インタビュー

砂田 “遊び”をテーマに、夏の1日をストーリー仕立てで撮影しました。僕たちが全力で夏を楽しむ姿が映っています!

海沼 みんなでバーベキューしているところなんて、カメラのこと忘れてた!

砂田 めっちゃ食べたよね(笑)。

海沼 家の中ではしゃいでるシーンでは、普段は家でできないことをやりました。「ポップコーン投げちゃえよ!」と言って投げてみたり(笑)。僕たちを見て、“こんなふうにはしゃいでみたい!”って思ってもらえたら大成功です。

松井 プールのシーンもいいよね。竜太くんと力也と未来がプールに飛び込むシーンも見どころです。BBZのボケ担当3人がふざけてくれました(笑)。

――歌詞の「秘密のプライベートナイト」にちなみ、皆さんで過ごした“秘密の夜の出来事”を教えてください。

砂田 2年前にマレーシアへ行った時、ホテルのプールは22時に閉まるのに、僕らが仕事から戻って来たのは21時45分で…。管理人さんに無理言ってお願いしたら「いいよ」って言ってもらえて。みんなでプールに入ってはしゃいだよね。

松井 10分くらいだけ(笑)。

砂田 青春でした。そこで僕はメンバーから誕生日にもらったブレスレットをなくしちゃいましたけど…。

松井 “プールに入るな”ってことだったのかもね。

海沼 でも楽しかった!

砂田 海外へ行くと、みんなと過ごす時間も長くなるし、メンバー同士の仲が良くてよかったです。

――この2年間で、皆さんの関係性に変化はありましたか?

砂田 最初から仲は良かったです。でも、それぞれのキャラや個性、グループの中での立ち位置はまだハッキリしていなくて。単独ライブをやるようになったり、東南アジアへ行くようになって、全員が役割を理解し始めて、それぞれの引き立て方がうまくなっていきましたね。仕事でもプライベートでも。

海沼 それはあるかも。キャラクターがかぶらないように意識するわけでもなく、それぞれが楽しんでやっていることが違うので、バランスがいい。だからこそストレスなく、いい形でグループ活動に貢献できているんだと思う。僕たちの仲の良さはLDHイチだと思います!

松井 ですね!

――カップリングの「Chasin’」は、奥田さん、海沼さん、松井さんで作詞作曲も担当されています。

海沼 前回と変わらず、中国語も英語もポルトガル語も使っていて、“世界進出”っていう軸はブレていません。以前僕たちが作詞した「HIGHWAY」という楽曲で使った「Chasin’」という言葉には、“追い掛ける”という意味があるので、HIGHWAY(高速道路)を走っていた3人が今もまだ夢を追い掛け続けているっていうイメージのつながりもあります。

松井 僕は「Animal」の自分のバースの歌詞をそのまま「Chasin’」でも自分のバースに入れているので、そこはお気に入りですね。

砂田 いずれは僕たちも、自分たちで制作した楽曲をコンスタントにリリースできるようになりたいね。

海沼 そうだね。この間、ライブで「Chasin’」を初披露した時もすっごく楽しかったもん!

松井 うん! “やっぱりBBZは唯一無二の存在”って言われるグループになりたいです。

――改めて2周年を迎えて、どんな気持ちですか?

松井 当たり前ですけど、2年たったとはいえ、やりたいことはまだまだたくさんあります。僕たちはEXILE TRIBEの中で一番後輩グループなので、“BBZらしさ”をもっともっとたくさんの方に知っていただきたいし、そのためにより多くの人の前でパフォーマンスもしたい。今も先輩方とドームツアーを回らせていただけるありがたい環境にいるので、“もっと爪痕を残して頑張らないと”って思っています。

砂田 ドームでは本当に衣装に助けられたな(笑)。ギラッギラでしたから。登場にもこだわりました。トロッコに乗るのが夢で! 「トロッコで登場しましょう」ってみんなで速攻お願いしました。

海沼 ただ乗りたいがためにな(笑)。

――同時進行で単独ツアーもスタートしましたね。

海沼 ドームとホールツアーを同時進行でやれていたので、表現の幅は広がりました。グループとしても、個人としても“自分たちの見せ方”を再認識できましたね。同時進行でやらせていただけたことは、すごくありがたかったです。

――ライブも続き、長い間一緒にいた皆さんですが、メンバーの暴露エピソードを教えてください。

砂田 会場に入ったらまずお弁当が置いてあるんですけど、電子レンジが1個しかないんです。温めてから食べたいので、誰が最初に電子レンジに入れるか、いつも勝負(笑)。だいたい加納くんと松井くんが早いです。楽屋入って荷物を置いて、みんななんとなく様子を伺ってるけど、“急いでいる感”は出したくないので、“空いてたら行こうかな”って雰囲気を出すんです。でも、よっしーと利樹は入ってきて荷物置かず、そのまま弁当取って電子レンジに入れる(笑)。そんな争いがあります!

1 2

3

4 5

関連記事

  1. 舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』が日本初上陸!主演・古川雄大が…
  2. A.B.C-Z塚田僚一の4年ぶり単独主演舞台『Mogut』~ハリ…
  3. 塩ノ谷 早耶香  2ndアルバム「Mist-ic」リリース!
  4. AKIRA、TETSUYA、岩田剛典、佐藤大樹がEXILEファン…
  5. 生駒里奈主演舞台『かがみの孤城』のディレイ配信&生配信公演の予約…
  6. ミュージカル「青春‐AOHARU‐鉄道」の ライブ公演開催と公式…
  7. 月刊TVfan(テレビファン)8月号 6月22日(木)発売!
  8. 劇団☆新感線41周年春興行Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転…
PAGE TOP
error: Content is protected !!