その他

TOKIO「うどんで日本を元気にプロジェクト」合同記者会見

TOKIOの城島茂、国分太一、松岡昌宏が4月21日、「うどんで日本を元気にプロジェクト」合同記者会見に出席。株式会社丸亀製麺と「日本を元気にしたい」という想いで共鳴し、「共創型パートナーシップ」を組むことを報告した。

3人は今月「株式会社TOKIO」を始動させ、城島が社長、国分と松岡が副社長に。会社設立後、3人そろって公の場に初めて登場したこの日の会見では、丸亀製麺と「共創型パートナーシップ」の調印式を行った。

城島社長は「自分たちがこれまで番組も含めやらせていただいた仕事、培ってきたアイデアを一生懸命ぶつけ合いながら、ディスカッションして、素晴らしい何かができないかと思っています。会社自身には、DO IT YOURSELF=自分でやろうというのがありますが、DO IT OURSELVES=みんなで作ろうという部分も会社として掲げている。日本中を元気にできるお手伝いができればと思っています」と、意気込みを語った。
国分は「会社の副社長として立つのは初めて。今までリーダーと呼んでいた方が社長になりまして、社長になったら噛まなくなているのでちょっと驚いている」と会場を笑わせ、「汗をかいて、手を働かせて、思いを重ねてという3ワードを大切にやってきた。遠慮なく丸亀さんにいろいろなお話を提供したり、アイデアをぶつけて、本当に日本を元気にできたら」と話した。

松岡は「うちの城島が、こんなに滑らかにしゃべれるようになった。感無量です(笑)。自家製麺をおいしいうちに提供する。それはライブ感覚に似ているところがあり、お店で働いている方々のライブがそこにあって、お客さんが食べて元気になっていく。そこでぼくらが何をできるのか。株式会社TOKIOを立ち上げ、一発目の仕事としてやらせていただくことに感謝します」と話した。

今後、丸亀製麺と株式会社TOKIOは「うどんで日本を元気にプロジェクト」を掲げ、さまざまなアイデアを具体化していく。

関連記事

  1. BE:FIRST、新曲「Betrayal Game」のMV公開!…
  2. 室龍太主演『春風外伝2021』のビジュアル完成!
  3. 舞台『弱虫ペダル』最新作の新キービジュアル発表!
  4. 「BORDER」SPドラマに、小栗「あのラストシーンからの話だと…
  5. 生田斗真主演『偽義経冥界歌』がゲキ×シネで登場!
  6. 「Stage fan Vol.13」(ステージファン) 5月27…
  7. 椎名桔平が名探偵ポアロを演じる『オリエント急行殺人事件』が開幕
  8. なにわ男子 CDデビューイベント
PAGE TOP
error: Content is protected !!