ニュース

桐山照史、柄本時生ら 舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」会見

舞台「泣くロミオと怒るジュリエット」の公演初日を前に会見が行われ、ジャニーズWESTの桐山照史、柄本時生、八嶋智人、段田安則と、作・演出を務める鄭義信が登壇した。

シェイクスピアの代表作「ロミオとジュリエット」を原案に、キャストは全員男性、セリフは全編“関西弁”で繰り広げられる本作。ロミオを演じる桐山は、「(ジュリエット役の柄本と)見つめ合うシーンの後、暗転したときにクセで肩をポンポンってしてるらしいんです。それを“口説きに行ってるやん!”ってずっと言われてます」と、笑いながら稽古のエピソードを披露。この話に八嶋は「今までモテてきた男のやり口だなって思います(笑)」とツッコミを入れた。

一方、柄本は「この役の話が来たとき、2度聞きしました。お仕事は絶対に断らないって決めてるんですけど、初めて“考えてみたい”って言いました。でも、がんばればどうにかなるだろう」と思い、引き受けたという。また柄本は「父(柄本明)や兄(柄本佑)から桐山について「『いい役者』と噂を聞いていた。共演が楽しみでした」と話した。

最後に、桐山は「初めは(突飛な設定や芝居に)驚くかもしれませんが、きっと全員が愛おしくなって、最終的に何かを感じていただけるはず。世界一不器用なロミオとジュリエットをぜひご覧ください」とアピールした。

公演は3月4日まで東京・Bunkamura シアターコクーン、8日から15日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて。

関連記事

  1. 松本潤&大野智が「2017年用年賀状 引受開始セレモニー」に出席…
  2. 『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE 第4弾…
  3. 恋を読むvol.3『秒速5センチメートル』の豪華キャスト15名が…
  4. BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE「…
  5. 新たな5戦士を迎えて、乃木坂46版セーラームーンが 戻ってきた!…
  6. ミュージカル『エリザベート』、帝劇で絶賛上演中!
  7. 鈴木亮平 TBS「世界遺産」新ナレーション就任
  8. EXILE TETSUYA学長が新入生にエール!EXPG高等学院…
PAGE TOP
error: Content is protected !!