ニュース

THE RAMPAGEボーカル川村壱馬&吉野北人インタビュー『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミア試写会もリポート!

映画『HiGH&LOW THE WORST』で鬼邪高校の“テッペン”を目指す花岡楓士雄と高城司を演じる、THE RAMPAGEのボーカル、川村壱馬と吉野北人にインタビュー!

8月24日(土)発売の本誌に登場いただいた二人に、担当した楽曲についての思いも伺った。俳優としてもボーカルとしても100%の気持ちで臨む二人からは、それぞれの“熱さ”が溢れる。

⑭

川村壱馬インタビュー

――今回はTHE RAMPAGEさんの新曲もテーマ曲として使われていて、しかも自分たちが主軸となる作品の曲になるということで、いつもと違う思いはありましたか?

はい。これは一概にそうだとは言えないですし、絶対にそうだっていうわけじゃないんですけど、映画って音楽があってこその部分があるんじゃないかなと思っているんです。自分がすごく好きなゲームや映画、ドラマ作品で本当に印象に残っているのものは、音楽がすてきなものがとても多くて。この作品のストーリーが良いなと思った時、そこで流れているBGMがすごく良かったりしませんか? そうやって、作品が音楽とリンクしているところって少なからずあると思っています。

――そう思うと、より力がこもりますね。

そうですね。自分の頑張りによってこの作品のクオリティーが変わるんだという感覚があったので、どれだけこの曲に魂を込めて歌えるかが大切でした。でもただ単純にそう思うだけじゃなくて、“音楽”という部分がすごく大事なんだという意味合いも含めて、頑張り次第でこの楽曲も映画も見え方が変わってくるんだという意識で臨みました。だから、レコーディングもかなり気合を入れてやりましたね。

――意気込みで言えばもちろんいつも全力だと思いますが、レコーディングに挑むにあたって今回はいつもと少し違う思いがあったのですね。

はい、そうですね。特別な思いはありました。正直、(THE RAMPAGEの)アゲ系の曲の中ではこの曲が一番好きかもしれない!

――映画の特報映像でも流れていますが、曲のサビが流れる瞬間に、キャラクター達が全力で走っていく時の高揚感はものすごいですよね。

そうなんです! こういうシーンでこの曲のこの部分がかかるとか、そういうことを全てイメージして、全部自分の中に落とし込んで作りました。

 

⑮

吉野北人インタビュー

――今回の楽曲への思いはいかがですか?

すごく作品の世界観に合っている曲だなって思いました。最初は「HiGH&LOW」の世界観に合うのかなって思う部分はあったんですけど、映像と音楽を同時に見ることによって、曲の勢いや、映像の迫力が相乗効果でより良いものになった感覚があります。すごくマッチして良かったです。

――テーマ曲のメッセージ性は?

“never give”とか、戦うために必要な言葉や、胸を熱くする言葉がリリックに散りばめられていて。今回のリリックは、そうやってすごくインパクトの強い言葉が並んでいるんです。

――歌う時に意識したことは?

“男らしく”という部分と、自分の演じるキャラクターをイメージしながら歌いました。イメージすることによって、自分の声もより強くなるかなと思ってそうしました。

――同じくボーカルのRIKUさんはお二人に何かコメントを?

RIKUさんは、ソロにも挑戦したいって言ってました。メンバーが演じているシーンで、(ピアノを弾くジェスチャーをしながら)バラードをやりたいなって。

――メンバーの皆さんはもう映画を見ていらっしゃるんですか?

まだ見ていないです。(取材は7月)

――メンバーにはご自分のどういうところ見て欲しいですか?

…う~ん、見て欲しくないです。ふふっ。自分と言うよりかは、しっかり作品を観て楽しんでくださいっていう感じです(笑)。

 

【PROFILE】

かわむら・かずま 1997年1月7日生まれ、大阪府出身。

よしの・ほくと 1997年3月6日生まれ、宮崎県出身。

「PRINCE OF LEGEND」(日本テレビ系)で共に俳優デビュー。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのニューシングル「WELCOME 2 PARADISE」が発売中。

 

【お知らせ】

本誌では2ショットポラのプレゼントも! ぜひチェックしてください♪

 

映画『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミア試写会には、キャスト15人が登壇!

映画『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミア試写会が8月19日(月)に都内で行われた。ファンの前に登壇したキャストは総勢15名。レッドカーペットセレモニーや舞台挨拶も含め、盛りだくさんのイベントとなった。
ファンの前に最初に姿を現した、レッドカーペットセレモニーでは、鬼邪高校の全日制・定時制、鳳仙学園、希望ヶ丘団地に分かれて登場!

②

③

④

⑤

キャラクターに合わせたポーズをキメたり、音楽にノッてみせるなど、豪華な幕開けとなった。ずっと『HiGH&LOW』に出たいという想いを持っていたという川村壱馬は「今日という日を楽しみに待っていました!」と満面の笑顔を。

1

2

関連記事

  1. ミュージカル『忍たま乱太郎』第11弾が開幕。千秋楽の生配信も決定…
  2. SEVENTEEN 4th Album「Face the Sun…
  3. “爽やか”4人衆が登場!数原龍友×山本彰吾×中島颯太×砂田将宏イ…
  4. 舞台『血界戦線』の第3弾公演が10月、11月に東京と大阪で開催決…
  5. 宇宙Sixの山本亮太・原嘉孝 W主演舞台「桃山ビート・トライブ」…
  6. 「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」から誕生し…
  7. 「BATTLE OF TOKYO」スペシャルインタビュー第2弾!…
  8. 勝村政信×高杉真宙の二人芝居『ライフ・イン・ザ・シアター』最新…
PAGE TOP
error: Content is protected !!