ニュース

越岡裕貴主演、室龍太共演の舞台『ッぱち!』上演!オール関西弁の笑って泣ける人情劇

“大阪に愛を込めて…”オール関西弁で送る、優しくて不器用な大阪人たちの物語。舞台『ッぱち!』を、5月から東京と大阪で上演することが決定した。

いろいろな思いを背負いながらも、優しく不器用な人たちのたわいのない日常。『ッぱち!』は話題の脚本・演出家の霧島ロックが、大阪の街の片隅を舞台に世間からちょっとはみ出した人たちがほんの少し前に歩き出す物語を「笑って、笑って、ちょっと泣ける」舞台にした珠玉の作品。全編ほぼ関西弁で送る。

注目の主演には、ジャニーズ事務所の4人組人気グループのふぉ~ゆ~で活躍する越岡裕貴を迎えた。自身も大阪出身だ。越岡ふんする主人公・吉岡雅人の小学校時代の友人で20年ぶりに現れる河野裕之役は、舞台での活躍が目覚ましい京都出身の関西ジャニーズJr.室龍太が務める。物語はこの二人の再会を発端に動き始める…。関西出身の初共演二人が織り成すテンポの良い笑いと感動の人情劇を届ける!

二人の脇を固める個性豊かなキャラクターには、後藤英樹、天野弘愛、斉藤太一、三谷健秀、斉藤ゆき、香月健志がそろった。大阪特有の笑いが随所に盛り込まれ、テンポ良く、心にスッと入り込む本作にご注目を!

[越岡裕貴コメント]

この作品には、誰しもが抱えている悩みや悲しみも描かれていて、それでいて温かみにあふれた作品だなって思いました。そして、(この作品は)オール関西弁で話が進むのですが、そんな作品に出るのは初なんです。そうなんです~。大阪出身ですわ~(笑)。11歳まで大阪に住んでいました! ふぉ~ゆ~でしゃべっている時は東京の言葉でしゃべっているのでみんな気が付かないと思うんですが、関西人の方が周りにいるとすぐ関西弁に戻ります。室が関西人で、ずっと関西弁でしゃべるので、きっとこの稽古中はずっと関西弁になるんでしょうね。室とはこれまで接点がなかったので、今回でガッツリ芝居をすることになりそうです。稽古が始まるまで室がどんな芝居をするのか、楽しみにしています。こういう大変な状況下の中、ホッコリする作品になると思うので、安全面も考慮して上演しますので、ぜひ多くの方に見に来ていただきたいです!

[室龍太コメント]

僕が演じる河野は関西出身ですが小学校を卒業後東京に引っ越し、20年ぶりに戻ってきて越岡さん演じる吉岡と再会するという男です。オール関西弁でやるって聞いていますが、普段から関西弁をしゃべっているのでそこは問題ないかなって思っています。今回越岡くんと初めてご一緒できるのが楽しみなんです。これまで(ふぉ~ゆ~の)辰巳雄大くんとは少し絡んだことがあるんですが、越岡くんとは本当に初めてで。最近では『放課後の厨房男子』を拝見しました! プライベートでは天然な部分が出てくるので、もしかしたら芝居中にも天然なところが出てくるんじゃないかな?と思っています(笑)。作・演出の霧島ロックさんは物腰がすごく柔らかで、それでいて関西人魂を感じる方。とても話しやすいです。関西ならではの笑いを狙いつつ、またソーシャルディスタンスを保ちながらも越岡くんと“いい距離を保ちつつ”お芝居をやっていきたいです。

東京公演は5月13 日(木)~19日(水)まで銀座 博品館劇場、大阪公演は5月21日(金)~25日(火)まで松下IMP ホール、東京凱旋公演は5月28日(金)~6月6日(元)までニッショーホールにて。

関連記事

  1. 亀梨和也主演「FINAL CUT」第4話は急展開!? 1・2・3…
  2. クラシコ特番出演の薮宏太「クラシコは全試合覚えてるから全く結果が…
  3. 黒木華と中島裕翔が初共演&ダブル主演を務める『ウェンディ&ピータ…
  4. A.B.C-Zの塚田僚一、4年ぶり舞台単独主演!
  5. 妻夫木聡、竹内結子、 新井浩文、芳根京子が舞台あいさつ「連続ドラ…
  6. 「月刊TVfan」年末年始特大号(2月号) 12月14日(金)発…
  7. photo 「クリミナル・マインド」マシュー4度目の来日 
  8. Sonar Pocketのeyeronが 「福岡マラソン2018…
PAGE TOP
error: Content is protected !!