ドラマ

韓流ドラマ歌手コンサートがBSフジで放送! ZEROロングインタビュー

2003年の「冬のソナタ」の大ヒットの後、続いてNHK-BSで放送された韓国ドラマ第2弾の「美しき日々」。主人公のイ・ビョンホン、チェ・ジウ、リュ・シウォンが韓流スターとなったのはおなじみだが、ドラマの劇中でリュ・シウォンが演じた覆面歌手の名前がZERO。劇中では、素性を隠して顔も見せず大ヒット曲を発表しているという人物で、演じているのはリュ・シウォンだが、実際に劇中で流れたZEROの音楽は全て彼が歌った曲だった。韓流ブームをきっかけに、劇中の歌手と同じ名前で04年に日本デビューしたZERO。その後、彼はコンサートを中心に日本で活動を続けてきた。年配の女性を中心に大人気の彼のコンサートが、BSフジで放送される。いつもコンサートに行っているファンはもちろん、なかなか会場に足を運べないファン、そして元祖韓流ドラマが好きな視聴者には必見。コンサートの見どころをはじめ、ZEROさんの近況をインタビュー取材した。

観客の皆さんが自由に楽しむ 

そんなところが見どころです

――先日コンサートを拝見させていただいたのですが、観客が全身で楽しんでらっしゃって、見て聴いて楽しむだけでなく、隣の人ともコミュニケーション取ったり、舞台のZEROさんに話しかけたり、会場の雰囲気がすごくいいですね。

そうなんです。悪くいうと、自由過ぎるんです(爆笑)。みなさん、自由に舞台に向かって話しかけてくれたり、そういう場面が多いですね(笑)。でもそれも、皆さんの一つの楽しみ方なので、それはそれでいいかな、と思っています。

――そうですね、おとなしく座っているだけではなく、芸能の原点を見させていただいたと思いました。

ありがとうございます。

――ZEROさんとしては、コンサートをどのように作り上げたいと思われているのですか?

基本は楽しいコンサートにしたいと思っています。僕はバラード歌手なのですが、バラードばかり歌っているとつまらないし、ドラマの主題歌や挿入歌などではバラードをたくさん歌ってきましたが、そういう曲では、ドラマのシーンが思い出せるような泣かせるような歌を心をこめて歌って、MCのときはたくさん笑わせて、そのギャップを楽しんで頂きたいと思っています。みなさんに、いろんな楽しみをお届けするのが、コンサートの基本のコンセプトです。

――毎回同じことはできないと思いますが、どんな点を工夫されていますか?

基本的なMCは考えておきます。それは、直前に考えるわけではなく、普段の生活の中で、面白いことがあったり、発見があったりしたときに覚えておくんです。そして、それを次のコンサートのときに話したりするんです。この曲とこの曲の間にこの話をしたいとか、考えるんですよ。でも、最近はアドリブが増えました(笑)。先ほど話したようにファンの方も自由過ぎるので(笑)、それは台本にはできないので、瞬間、瞬間で判断してファンの皆さんに合わせて、アドリブで楽しんでいただくというのが増えてきましたね。

――BSフジで放送されるコンサートは、先日のコンサートでもゲスト出演されていた保科有里さんが司会を務められる番組なんですね? 保科有里さんとはどういうきっかけでご一緒されるようになったのですか。

保科さんがコンサートにゲスト出演してくださったので、放送される番組では、保科さんがナレーターをしてくださるんです。昨年の4月頃、保科さんが韓国でディナーショーをされるということで、司会や通訳を手伝ってほしいというお話を頂いて、お手伝いしたのがきっかけだったんです。それから、デュエットを歌ったり、ゲストに来ていただいたりするようになりました。

――ファンの方も保科さんを温かく受け入れている感じがよかったです。

保科さんが性格も良くてお姉さんのように気遣ってくれるので、ファンの方も皆さん、「ZEROをよろしくね」という感じだと思います。それに、実際にデュエットすると、2人のハーモニーがステキだねとも言ってもらえます。

――新曲「幸せになりたい」を今回放送されるコンサートでも歌われるそうですが、新曲についても教えてください。

新曲は定期的に発表しますが、この曲は2017年の6月に発表しました。平和、自由、愛をテーマにしています。バラードなど世の中には恋愛の曲が多いですが、それはもうおなかいっぱいじゃないかと思って。それよりも、今の時代に必要な曲を作ろうと思いました。世界中、戦争や政治的なあつれきなどが多いので、平和の希望の曲を作りました。

――放送されるコンサートの見どころを教えていただけますか。

韓流ドラマを好きな方はたくさんいらっしゃると思います。その代表的な韓流ドラマの主題歌(「美しき日々」の主題歌「約束」、挿入歌「Good Bye」、「冬のソナタ」の主題歌「最初から今まで」、「天国の階段」主題歌「会いたい」、「オールイン 運命の愛」主題歌「初めて出遭った日のように」)を歌っているので、そういう点を楽しみにしていただきたいですし、他にも日本の曲をカバーしていますので、ZEROが歌うとどう表現されるのかなども見ていただきたいです。また、MCも楽しみにしてほしいですね。たくさんお客さんを笑わせていますので(笑)。

1

2 3

関連記事

  1. 嵐が甲子園で会見!新曲「夏疾風」が100回大会「熱闘甲子園」テー…
  2. DJ KOOとELLY(三代目J Soul Brothers)の…
  3. 福田悠太主演舞台『優秀病棟 素通り科』のライブ配信決定!
  4. Kis-My-Ft2メンバーがシェフに!ガチンコバトルに!いきな…
  5. 少年忍者/ジャニーズJr.檜山光成主演、瀧陽次朗共演『BOSS …
  6. 「月刊TVfan」(月刊テレビファン)10月号 8月24日(月)…
  7. 黒柳徹子が生田斗真と朗読劇で舞台初共演!79歳と19歳の恋物語を…
  8. 舞台初共演の黒柳徹子と生田斗真による79歳と19歳の恋物語『ハロ…
PAGE TOP
error: Content is protected !!