ニュース

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「THE RIOT」インタビュー

――RIKUさんもあの日はDJブースに。

RIKU (笑)。あれはただただ遊んでいただけですね、IZOHさんと(笑)。決してDJのスクラッチをしたりとかは一切やってないです…ただただ遊んでただけ(笑)。

浦川 ふはは(笑)。

RIKU こっちだけで楽しんでた(笑)。パフォーマーでラップするメンバーやはしゃぐキャストの皆さん見て、わー!って。北人と壱馬は映画に出ているからああやってメインステージに立って盛り上げてたんですけど、リハの時から「RIKUさんの位置難しくないですか?」ってなって。どうしよ~って思ってたら、ちょうど良いところにIZOHさんがいて!

――ファンの皆さんはRIKUさんがあそこにいる!と驚かれていた印象です。

RIKU 本当ですか?

浦川 確かになってた。

RIKU パフォーマーもびっくりしてましたね。近くに来て、え!?ってなってた(笑)。全員でパフォーマンスするってなった時に、邪魔にならない位置ってどこかなって考えていたらIZOHさんがいらっしゃって助かりました!

――今年はいろんな夏フェスにも参加されました。皆さんの思い出は?

浦川 夏フェスでの思い出は、a-nation 2019で「Nobody」を初披露したことですね。あの時の自分としての衝撃もそうですが、ファンの方にとっての衝撃も大きかったのではないかと思います(笑)。曲の冒頭、ギターのテン、テン…という音が鳴ったと同時に会場がブワー!ってなった感覚があって。夏フェスであの曲を披露するってRAMPAGEならではだなと思って。ここでセクシーなあれをやっちゃうかと。個人的に「Nobody」がすごく大好きだっていうのもありますけど…!

後藤 あとはイナズマロックフェス 2019に参加した時、出演が終わってはけた時にヒュー!パーン!って花火が上がったんですよね。それは本当に気持ちよかったです。

浦川 あれはよかったね。

後藤 やりきったー!って感じで。

RIKU ヒュー!パーン!ってね。

吉野 花火綺麗だったな〜。

後藤 あの花火で夏フェスを締めくくるというのは気持ちよかったですね。

神谷 フェスはすごく自由度が高いから、やっている身としては曲中で走りたくなるんですよね。会場も広い分、端から端まで走ってみんなで楽しみたいっていうのがあるので。

浦川 わかる!

神谷 イベントとかだと難しいことも、フェスだとそれができるんですよね。ステージでタオルを振っている瞬間、お客さんが楽しんでいる表情と空が見えて…という景色は、毎年の楽しみの1つです。

 

Q 「メンバーの気になるところ」タレコミ調査の結果を報告! ご本人を直撃すると…??

【与那嶺瑠唯→陣】

「質問している時に真顔でどこかに行ってしまうのが怖いです」

陣 自覚がないです! 本当ですか…(笑)。恥ずかしいなぁ。頭に入ってないんですけど、誰かが話しかけたてきたら「そうだな」って言っちゃうんですよね。「うんうん」って相槌打ってるんですけど、まこっちゃんから「陣さん聞いてなかったですよね?」ってよく言われて、「え? 何の話?」みたいな(笑)。「今、うんって言ってましたよ!?」っていうことがあって…申し訳ないなと。

【藤原樹→陣】

「気合入れの時に落ち着きがないのが気になります」

陣 ふふふ(笑)。基本じっとできないんですよ。立っている時も体重移動させないといけないっていうか、血流止まるじゃないですか。じっと立っているのってつらいんですよ。バランスも取らなきゃいけないから。でもみんなには申し訳ないです(笑)。気合入れしている時たまに隣のメンバーに怪訝な表情で見られることはありますね。

【後藤拓磨→山本彰吾】

「携帯の待ち受けが僕なのは何でですか?」

山本 ははは(笑)。みんながたっくんのこと大好きなので、僕はそういう人はパワースポットと呼ばれるべきだと思っていて。RAMPAGEのパワースポットとして後藤拓磨が存在しているご利益にあやかろうとして、2、3カ月くらい前からたっくんにしています。ちなみにロック画面がたっくんで、ホーム画面はRAMPAGEってずっと決めているんです。今は5周年イベントの時のRAMPAGEと、最新のたっくんに設定されていますね。今のところまだご利益はありませんが…(笑)。

【RIKU→与那嶺瑠唯】

「瑠唯さんのキャラの定まらなさが気になる!」

与那嶺 なるほどですね。自分も自分でちょっと、何キャラなのかよくわかってないんですけど(笑)。自由にいつも遊ばせていただいております(笑)。キャラっていうよりかは、自由な人であり続けたいなと。これからも自由さを増していきたいと思います!

【陣→長谷川慎】

「まこっちゃんがいつでもどこでも写真を撮るのが気になります」

長谷川 そうですね。それこそみんなで固まって歩いている時とか、パッてみて空とかきれいなものとか、ビルとかあったら立ち止まって撮っちゃうくらい好きで。本当にプライベートでもしょっちゅう、道端で1人で急に立ち止まってっていうことが全然あって。ピンときたら撮らずにはいられないです。全然その辺にあるものとかでも、これを撮ったら面白く写りそうだなとかっていうものがあったらビル以外でもすぐに撮ります。納得いくまでずーっと。

【武知海青→吉野北人】

「メガネとコンタクトを交互にしているのはなぜ?」

吉野 コンタクトは目がゴロゴロして嫌なので、取材の時とかはメガネ。ライブとか、音楽番組やテレビ収録の時とかはコンタクトにしています! そういうわけ方ですね、ふふ(笑)。

【吉野北人→浦川翔平】

「翔平は毎日違うバックを持っていて、この人芸能人だなぁと思います」

浦川 なんですかそれ(笑)!? 毎日違うバックを持っている…!? 自分はショルダーポーチみたいなのが好きで。コレクターまではいかないですけど、すごく好きで買い集めているんです。そんなに高価なものではないですが、いろいろ種類があるので日替わりで持っていたりするとそういうふうに勘違いされるのかもしれないですね(笑)。

【長谷川慎→後藤拓磨】

「いびきが気になる」

後藤  それは今に始まったことじゃないですね、ずっとです(笑)。でも僕結構、バスに乗る時とかは対策する方ですよ。そのまま疲れて寝ちゃうといびきかいちゃうみたいですけど、いびきをかかないテープを貼って防止してます。逆に僕は、昂秀の方がヤバいと言いたい。彼は何もしないので(笑)。僕の方が気を配ってると思います!

【LIKIYA→後藤拓磨】

「モンチッチ感のある髪型の変化が楽しみ!」

後藤 楽しみですか(笑)。まだ今後どうしていくかは全く考えてないですね。僕、あんまり髪形飽きない人なので、別に何がしたいとかもなくて。思った時に直感的に変える感じなので、このままお楽しみに…(笑)!

【編集部→藤原樹】

「浦川さんがインスタグラムで藤原さんをタグ付けするのはなぜ?」

藤原 わかんないです(笑)。翔平がストーリーあげたら僕に通知が絶対来るんですよ。それを見ても僕のタグ全然見つからないし…。Twitterとかファンの皆さんの検索をたまにするんですけど、それを見たらストーリーのところに僕のタグが付いてて。そうやっていつもファンの皆さんが見つけてくれるんですよ、タグを。でも本当に小さくて、線みたいなタグがついていて。絶対わからないところにあって、なんなんだろうなって思いますけど。まぁ僕のこと好きなんだろうなーって。

 

THE RAMPAGEの直筆サイン入り色紙を1名様にプレゼント!

ポラ

タイトルに「TVfanWEBプレゼント希望 RMPG」、本文に住所、氏名、今回のインタビューのご感想、ご意見を明記の上、12月2日(月)までに、tvfan@mediaboy.co.jpへご応募ください。※当選発表は編集部からのメール返信をもって代えさせていただきます。「@mediaboy.co.jp」の受信許可設定を事前にお願い致します。

 

文/田中莉奈

ページ:
1 2 3

4

5

関連記事

  1. __GangShowman_web visual_s 屋良朝幸と玉野和紀が4度目のタッグを組み、最高のミュージカルコメ…
  2. new3ショット 「オレのほうがカッコいいよ!」 ael-アエル-が登場!「イケメ…
  3. dish_music_artwork_JPlogo (1) 「超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido…
  4. 1 捜査一課長が“一日船長”に! 内藤剛志が納涼船で乾杯!
  5. WEB_exile_all_2018 「EXILE FRIDAY」第1弾作品がオリコンなど8部門で1位…
  6. OLYMPUS DIGITAL CAMERA 傷を負った刑事と警察犬が名タッグに!ドラマSP「復讐捜査」囲み取…
  7. kaiken ミュージカル「刀剣乱舞」の1年半ぶりの新作公演が開幕!
  8. メイン 今泉佑唯主演の舞台『あずみ』、初日は4月20日に順延へ
PAGE TOP
error: Content is protected !!