ニュース

ブロードウェイミュージカル『ビートルジュース』SixTONESのジェシー主演で日本初上演!

8月と9月に東京・新橋演舞場、 愛知・御園座、大阪・大阪松竹座にてブロードウェイミュージカル『ビートルジュース』を上演する。

ミュージカル『ビートルジュース』は、「チャーリーとチョコレート 工場」「スウィーニー・トッド」に代表されるファンタジックなストーリーと独特の色彩美で知られるティム・バートン監督の映画作品を原作としたミュージカル作品。

映画は1988年に公開されると、興行成績4週連続1位を獲得する大ヒット作となった。ミュージカル版は、19年春にブロードウェーで初めて上演され、同年のトニー賞には作品賞・脚本賞・音楽賞をはじめ8部門にノミネートされるなど大きな話題に。

コミカルなストーリーやイリュージョンも取り入れた演出、卓越したセンスの衣装、メーク、美術、耳に残るキャッチーな楽曲でZ世代を中心に現地ブロードウェーならびにSNSでも大ヒットした本作は、21年には韓国でも上演を果たし、22年からは北米ツアーもスタートするなどその人気はますます過熱している。

そんなミュージカルファン待望の本作が、満を持して日本に初上陸を果たす。

主演を務めるのは、ミュージカル初主演となるSixTONESのジェシー。舞台『少年たち』シリーズでは抜群の歌唱力で舞台をけん引し、ドラマや映画でも演技力を遺憾なく発揮。また持ち前の明るさでバラエティー番組でも日々活躍するなどマルチな才能を放つジェシーが、ユーモラスで人間味あふれる魅力的な主人公ビートルジュースに挑む。

共演にはドラマ、舞台、映画などで幅広く活躍する一方バラエティー番組でも存在感を示す勝地涼。宝塚歌劇団雪組トップ娘役として活躍後、歌唱力と演技力を生かしてミュージカルを中心に活動する愛加あゆ。高音域の歌声に定評があり、本作ではオーディションでその座を射止めた新進気鋭のアーティストで女優の清水美依紗。華やかなダンスと存在感が光り日本ミュージカル界には欠かせない存在である吉野圭吾。宝塚歌劇団月組トップスターとして活躍後は、ミュージカルを中心に数多くの舞台に出演し、多彩な役柄を演じ分けていずれも高い評価を得ている瀬奈じゅん。多彩なキャストが個性あふれる役に挑む。

日本版の演出を務めるのは “コメディーの奇才”と称される福田雄一。卓越したコメディーセンスで原作のエッセンスを巧みに取り込み、ユーモアを作品全面に散りばめることに定評のある福田がお届けする『ビートルジュース』、豪華出演者らとの競演に期待が高まる。ユニークな物語から展開される奇想天外なコメディーミュージカルをお楽しみに!

[ジェシーコメント]

本格的なミュージカル出演は初めてなので、話を頂いた時は緊張しました。福田雄一さんの作品にはいつか出てみたいと思っていましたが、まさか初めての作品がミュージカルとは! ビートルジュースは個性的な役柄ですし、ロック調の歌が特徴的なので、お客さんを引き込めるように福田さんとも相談しながら稽古していきたいです。笑い過ぎて涙が出るくらい面白い作品をキャスト、スタッフの皆さんと作り上げていきたいですし、稽古が今からとても楽しみです。お客さんにもぜひ楽しみにしていてもらいたいですね!

公演は8月4日(金)~27日(日)まで東京・新橋演舞場、9月2日(土)~8日(金)まで愛知・御園座、9月13日(水)~27日(水)まで大阪・大阪松竹座にて。

関連記事

  1. 「新・日本男児と中居」常連ゲスト・前田裕二インタビュー「中居さん…
  2. 明治座初の本格ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』キャスト発…
  3. 鴻上尚史×中山優馬が再びタッグ!愛と戦いと信頼と絶望と希望の物語…
  4. 『イケメン戦国THE STAGE』の最新作『猿飛佐助編』11月上…
  5. Sexy Zone佐藤勝利の初単独主演舞台が決定!『ブライトン・…
  6. 坂口健太郎主演「シグナル 長期未解決事件捜査班スペシャルチェイン…
  7. 世界的ダンスカンパニーの日本公演が開幕! KAT-TUNの上田竜…
  8. 青柳翔がトレーニングで猛ダッシュ「ドラマW 食い逃げキラー」今夜…
PAGE TOP
error: Content is protected !!