ニュース

福田悠太(ふぉ~ゆ~)&浜中文一のW主演で舞台『午前0時のラジオ局』上演!

舞台『午前0時のラジオ局』が2023年3月、東京・銀座博品館劇場を皮切りに大阪と長崎にて上演される。

原作は、NBC長崎放送の現役アナウンサーである村山仁志が「深夜ラジオ番組」を題材に14年に書き下ろした小説で、15年の第2弾「夏服少女からの伝言」、第3弾「星空のオンエア」と続く人気シリーズだ。

本作では、上演台本・演出を観客の心を動かすハートフルな作風で定評のある霧島ロックが担当。

気になるキャストは、幽霊ディレクター・蓮池陽一役をふぉ~ゆ~のリーダーとして舞台のみならずバラエテイー番組などでも活躍する福田悠太が、若手アナウンサー・鴨川優役をコメディーからシリアスなストレートプレイまで豊かな演技力で観客を魅了する浜中文一がダブル主演する。共演には大河原恵、道上珠妃(ダウ90000)、後藤英樹、深沢敦と個性豊かな実力派がそろった。

物語の舞台は、ラジオ番組「ミッドナイト☆レディオステーション」。ちょっと不思議で心温まるエピソードをお届けする。

地⽅局の新⽶アナウンサー・鴨川優は、テレビからラジオの担当に異動となり憂鬱(ゆううつ)な気分を抱えていた。そんな⽮先、やたらと陽気なディレクター・蓮池陽⼀から突如「午前0時に始まる新番組」の司会に抜てきされる。番組の初オンエアに向けて準備を⾏っていると、突然の豪⾬で孤⽴した村へ災害情報を流すという⼤役まで担うことに。そんなドタバタの中で陽⼀のとんでもない秘密が発覚。実は陽⼀は、30年前に亡くなっていて、若い姿のまま深夜の番組を担当する幽霊ディレクターだった! アシスタントに山野佳澄も加わり、いよいよ新番組はスタートするが、オンエア直後から番組内で次々と不思議な出来事が起こって…。

[福田悠太コメント]

どろん。お化けの役をやることになりました。ふぉ~ゆ~の福田悠太です。お芝居をやる際、役作りのために何かをやることってありますが、さすがにあの世に行くことは今の僕ではできそうにないので一番身近な数年前に亡くなったお父さんのことを考えてみたいと思います。………。涙が出てきました。あの世とこの世がつながって、“人の思い”を強く感じられる作品になりそうです。よろしくお願いします。どろん。

[浜中文一コメント]

舞台『午前0時のラジオ局』に出演いたします、浜中文一です。今回はふぉ~ゆ~の福ちゃんと一緒に楽しみたいと思います。不思議な物語がどんな展開になるか、ぜひお楽しみにしていてください。

公演は2023年3月2日(木)~3月12日(日)まで、東京・銀座博品館劇場、3月17日(金)、19日(土)大阪・松下IMPホール、3月21日(火)、22日(水)NBC長崎放送創立70周年記念として長崎・長崎市民会館にて。

関連記事

  1. 櫻井翔と二宮和也 「2020年用年賀状」受付開始セレモニー
  2. 橘ケンチ×白糸酒造コラボ日本酒「橘6513」クリスマス・イブに発…
  3. 挑戦的かつ刺激的な「ハムレット」の誕生!『5 Guys Shak…
  4. グランプリはLIL LEAGUE!「iCON Z 2022~Dr…
  5. 山本舞香 Huluオリジナル「死神さん2」インタビュー
  6. 井上芳雄と上白石萌音の共演でミュージカル『ダディ・ロング・レッグ…
  7. HKT48 春の関東ツアー2017 ツアーファイナル
  8. ステージ上に35人のオーケストラを従えて 堤真一と橋本良亮が迫真…
PAGE TOP
error: Content is protected !!