ニュース

エン*ゲキ#06 即興音楽舞踏劇『砂の城』に中山優馬が主演!

役者・池田純矢が自身の脚本・演出により《演劇とは娯楽であるべきだ》の理念の基、誰もが楽しめる王道エンターテインメントに特化した公演を上演するために作った企画「エン*ゲキ」シリーズ。

2015年に芝居とエンターテインメント性を掛け合わせた朗読劇+シチュエーションコメディーを上演し、17年には本格的な演劇作品として上演。以降、さまざまな切り口からエンターテインメントを発信し続けてきた。これまでのシリーズでは演目ごとに学問のジャンルからテーマを定めて、作品に見事昇華させて好評を博している。

シリーズ6作目となる最新作『砂の城』では、エン*ゲキがこれまで掲げてきた基本理念である「学問テーマ」「王道展開」「全年齢向けエンターテインメント」といったシリーズの象徴にあえて真っ向から対立するような“即興音楽舞踏劇”と題し、即興で音楽を奏でて舞うという革新的な試みに挑戦する。どこまでも自由な新境地でありながら、アートシーンにさんぜんと輝く新たな芸術作品が産声を上げる。

――『砂の城』は、国土を砂地に覆われた大海の孤島が舞台。次期領主として期待されている農民の青年と、奴隷の身でありながら実は王家の血筋を引く男との関係を描く。

本作の主演を務めるのは、ストレートプレイからミュージカルまで幅広く活躍し、高い歌唱力とキレのあるダンスのみならず、繊細かつ力強い演技力で高い評価を得ている中山優馬。共演には池田の他、「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)の主演で注目を集めてジャンルを問わず活躍中の岐洲匠、本作のオーディションで類まれな歌唱力と透明感を示し初舞台にして抜てきされた夏川アサ、声優として青年から二枚目までさまざまな役柄を演じて今作が久しぶりの舞台出演となる野島健児。エン*ゲキシリーズおなじみのメンバーで凛としたたたずまいと高い演技力で舞台を中心に活躍している鈴木勝吾。さらに、圧倒的な存在感と硬軟自在の演技力で日本の演劇界では欠かせない存在の升毅といった、華と実力を兼ねそなえた多彩な顔ぶれが集結する。

実力派俳優たちが歌で感情を紡ぎ、演劇と人間が持つ力を問い掛ける――。俳優たちの一度限りの魂の叫びをぜひご堪能あれ!

[中山優馬コメント]

このお話を頂いた時は純矢君との再びの共演がこんなに早くかなうなんて…と、とてもうれしかったです。この作品は、神聖な印象を受けたのと同時に、人間の深層心理や時代ゆえの愚かさと切なさがいっぱい詰まっているなと思いました。僕が演じるテオは弱さ、もろさ、はかなさを感じさせる人間ですが神聖かつ美しい心を持っている人物だと思います。本作は即興音楽舞踏劇ということもあり、その場で湧いた感情で歌うので毎回同じにはならないんです。その一瞬一瞬を生きていくという、まさに挑戦の作品です。純矢君の作品はテンポが良く、役者のエネルギーを感じられて、見ている人を全く飽きさせません。みんなのエネルギーのぶつかり合いで作品が生まれると思うので、その瞬間が今からとても楽しみです。神聖でとても美しく、きれいな舞台になると思います。人間ドラマがあふれ出すような感情的なストーリーなので熱量のある舞台にしていきたいです。どうぞ、楽しみにしていてください。

公演は10月15日(土)~30日(日)まで、東京・紀伊國屋ホール、11月3日(木)~13日(日)まで大阪・ABC ホールにて。

 

 

関連記事

  1. 東宝創立90周年記念作品『千と千尋の神隠し』世界初演!千尋役は橋…
  2. 加藤和樹主演ミュージカル『BARNUM』最新情報解禁!
  3. 中川大志主演『歌妖曲~中川大志之丞変化~』ライブビューイング開催…
  4. 銀岩塩『ABSO-METAL』シリーズ最新作の制作発表を開催!
  5. ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズンの開幕を前に総勢21…
  6. 『僕のヒーローアカデミア』The“Ultra”Stageの最新作…
  7. Stage fan Vol.4 1月26日(土)発売!
  8. 天海祐希×鈴木亮平のW主演で送る異色の西部劇エンターテインメント…
PAGE TOP
error: Content is protected !!