ニュース

「極上文學」シリーズ10周年で初の海外作品『ジキル&ハイド』が1月22日開幕!

視覚的にも表現する“朗読×演劇”の舞台としてシリーズ10周年を迎える「本格文學朗読演劇『極上文學』」。10周年にして初の海外作品となる『ジキル&ハイド』が、1月22日に東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて開幕した。

読むだけでなく舞台上を動き回り、演じる。映像を一切使わず、本、身体、表現で体現する。美しく狂気し、耽美(たんび)的に…。1役に対して複数のキャストが演じ、組み合わせも日替わりのマルチキャスティング。公演ごとにまったく違う空気感! しかも今作は初の海外作品への挑戦。日本文学とはまた違った美しい「極上文學」をご堪能あれ。

出演は、ジキルとハイド2役を演じる梅津瑞樹、樋口裕太。ジキル役に桑野晃輔、ハイド役に大崎捺希。弁護士アターソン役に碕理人、塩田康平。舞台オリジナルキャラクターである後継者役に後藤恭路、東拓海と、まさに若手実力派俳優が集結した。公演は1月30日(日)まで同所にて。

サブ1 サブ2 サブ3

 

 

撮影◎鏡田伸幸

©2021MAG.net/Lol

関連記事

  1. 古田新太主演『ロッキー・ホラー・ショー』5年ぶり上演!キラキラ&…
  2. 渡辺麻友、AKB48卒業コンサート
  3. 「MANKAI STAGE『A3!』Troupe LIVE~WI…
  4. 「MY PRAYER」をリリースしたTHE RAMPAGE fr…
  5. KAAT神奈川芸術劇場・長塚圭史芸術監督が新たな演出で名作『近松…
  6. 鴻上尚史×中山優馬が再びタッグ!愛と戦いと信頼と絶望と希望の物語…
  7. スナックサンド × ボイメン イベントも囲み取材も全力投球!
  8. 舞台『4000マイルズ~旅立ちの時~』主演の岡本圭人が井ノ原快彦…
PAGE TOP
error: Content is protected !!