ニュース

鈴木絢音(乃木坂46)主演舞台『六番目の小夜子』メインビジュアル公開&アフタートークショー決定!

3年に一度、この学校に幸運をもたらす都市伝説「サヨコ伝説」。だが、六番目のサヨコは恐怖をまとっていた…!

2022年1月7日(金)~16日(日)まで、東京・新国立劇場 小劇場にて上演される舞台『六番目の小夜子』。乃木坂46の鈴木絢音が主演、“J ホラーの父”と呼ばれる鶴田法男が総監督を務める舞台だ。

原作は恩田陸の処女作の同名小説で、00年にドラマ化されて高い人気を誇った。今回の舞台化が発表されると、瞬く間にトレンドランキング上位に入るなど注目を集めている。

このたび、舞台『六番目の小夜子』のメインビジュアルが完成、公開された。

本作で主人公となる謎の転校生・津村沙世子役を、鈴木が舞台単独初主演する。演劇部部長の花宮雅子役には尾碕真花、「サヨコ伝説」の謎を追っていく関根秋役には高橋健介が、さらに熊谷魁人、山内瑞葵(AKB48)、山本涼介、演劇部の顧問・黒川先生役の森下能幸が名を連ねる。そのほか共演には、飛葉大樹、仲美海(劇団4 ドル50セント)、大原由暉、志田こはく、花崎那奈、緑谷紅遥といったフレッシュな若手キャストがそろった。

メインビジュアルから伝わってくるミステリアスな雰囲気を、鶴田が総監督として、脚本は小林雄次、演出は井上テテがタッグを組んで作り上げる。

さらに今回、貴重な舞台裏話が聞けるかもしれない?! アフタートークショーの実施も決定した。詳しくは公式サイトをチェック!

[アフタートークショー開催日]

2022年1月13日(木)後7.00公演終演後

登壇者(予定):鈴木絢音、尾碕真花、高橋健介、熊谷魁人、山本涼介

2022年1月14日(金)後7.00公演終演後

登壇者(予定):鈴木絢音、山内瑞葵、森下能幸、鶴田法男(総監督)、井上テテ(演出)

©1998 恩田陸/新潮社 ©舞台「六番目の小夜子」製作委員会

関連記事

  1. THE RAMPAGEが夏の思い出を詰め込んだMUSIC VID…
  2. BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE …
  3. ドラマ「ブラックリベンジ」 主演の木村多江、悪女を満喫!?
  4. KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『近松心中物語』の製作発表に長…
  5. PAT Companyの旗揚げ公演、Blu-ray発売!
  6. 松本白鸚主演ミュージカル『ラ・マンチャの男』幻のファイナル公演が…
  7. HKT48 春の関東ツアー2017 ツアーファイナル
  8. 『アイ★チュウ ザ・ステージ』新作を5月上演!
PAGE TOP
error: Content is protected !!