ドラマ

テレ朝7月ドラマに窪田正孝、川口春奈が決定!

 
窪田正孝コメント
お話をいただくと同時に、原作を読ませていただきました。翔ちゃんはダメ男ですが、あまりにも変な説得力があって一気に引き込まれ、ぜひやらせていただきたいと思いました。
ヒモ男はアリかナシかと問われたら、翔ちゃんを演じる以上、僕はヒモメンという生き方を否定はできないですね(笑)。翔ちゃんはただ働きたくないだけ、楽をしたいだけなのですが、そこには彼なりの正論があるんです。どんな形にせよ一生懸命な人の姿って美しく見えるものですが、仕事をしないことに関して情熱を注ぐ翔ちゃんにも光るものがあるかもしれません。それに、翔ちゃんの生存本能はすごい! サバイバル能力に長けているので、無人島に行ったら強いタイプだと思いますね。そんな彼ですが、ゆり子への思いだけは揺るぎないので、その部分はブレずに演じていきたい。これまで幸薄い役が多かったので(笑)、そういう意味では今回すごく幸せな役をいただいたなと思っています。
川口春奈さんとは初共演ですが、大人っぽくて凛とされていて、そんな川口さんが翔ちゃんに振り回されていろいろな顔を見せてくれるのが楽しみ。更生させたいゆり子と仕事したくない翔ちゃんは常に闘っていますが、そのバトルを通してお互い、どこか高め合っている…。2人の関係がどんどん深いものになっていく様を、川口さんと共にお見せしていきたいですね。
このドラマはある意味、“ニューヒーロー誕生”というか、新しい恋愛のカタチを描く作品だと思います。爽快なエンターテインメントですが、現代に訴えるメッセージもたくさん込められていますし、今、恋愛をしている人にとっては自分たちの関係を見つめ直すきっかけになる作品でもあります。
土曜の夜の放送なので、来週からまた頑張ろうと思ってもらえるような、テンポのよい楽しいドラマをお届けしたいです。この夏は、川口さんに全力で甘えていきます(笑)!

 
川口春奈コメント
原作を読ませて頂きましたが、純粋にとても面白かったです!最初はなんだこの男性は!と思って読み進めていましたが(笑)、翔ちゃんがあまりにも憎めない愛らしいお茶目なキャラだったので、女性として色々な気持ちにさせてもらいました。こんな作品に出会うことはなかなかないなと思ったので、振り切って、楽しく演じていきたいと思っています。
ヒモメンとの恋愛は…「ナシです!」ときっぱり否定できないのが悔しいところですね。女性って母性があるので、男性のダメなところを見ると、「しょうがないな、私がいなくちゃ…」と思ってしまう。本当にそれが良いことなのかは分からないですが、やっぱりヒモメンを許してしまう女性の気持ちは少し分かります。色々な恋愛のカタチがあると思うので、その2人が幸せならいいのかな。ゆり子も、それほどまでに翔ちゃんのことが大好きなのだと思います。
窪田正孝さんはさわやかで、ヒモ男のイメージとはギャップがあるのですが、そんな窪田さんがどんなふうに翔ちゃんを演じてくださるのか、今から撮影が楽しみです!
翔ちゃんの更生を頑張るだけでなく、ゆり子が持つ可愛らしい一面もお見せして、みなさんが応援したくなるようなキャラクターを演じていきたいですね。そして、土曜の深夜、笑って楽しんでもらえる作品をお届けしたい。ゆり子と翔ちゃんにとって何がハッピーエンドなのか、私自身まだつかめていませんが、ラストは2人一緒に幸せになれるといいな!

 
プロデューサー 秋山貴人(テレビ朝日)コメント
窪田正孝さん、川口春奈さん、最強のヒモカップルがこの夏、誕生します。
窪田さんは、「楽に生きる」ために、「絶対に働かない」という信念を持つヒモ男・翔。
川口さんは、「絶対にヒモを更生させたい」と、必死に試みる女・ゆり子。
そんな彼女無しでは生きていけないヒモ男が、全力で彼女を守るために立ち向かっていきます。
土曜の夜に、日々のストレスを忘れさせてくれる「働き方改革時代のニューヒーロー!」が誕生します。

 

スタッフ
(プロデューサー) 秋山貴人(テレビ朝日) 河野美里(ホリプロ)
(原 作) 鴻池 剛 『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』
(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA刊)
(脚 本)  森ハヤシ ほか
(演 出)  片山 修(テレビ朝日) ほか

1

2

関連記事

  1. 木山裕策、24時間テレビランナー4人に向けて大ヒット曲「home…
  2. 24時間テレビ チャリTプロデューサーに渡辺直美
  3. 月刊TVfan(テレビファン)8月号 6月23日(木)発売!
  4. 『チカラウタ』1時間SPが4月26日放送決定!
  5. KAAT神奈川芸術劇場・長塚圭史芸術監督が新たな演出で名作『近松…
  6. 舞台『紅葉鬼』~童子奇譚~のBlu-ray&DVD発売…
  7. Snow Man 「ロックアイス」で初CM出演
  8. 映画作りに情熱を注ぐ人々を描く極上のロマンチック・コメディー『S…
PAGE TOP
error: Content is protected !!