その他

AKB48グループの新成人メンバーが成人式!

DSC_6625

本日・1月8日(成人の日・月/祝)に、AKB48グループの新成人メンバー41名(過去最多)が成人式を迎えました。

●私たちは「黄金世代」
本日・1月8日(成人の日)午前、恒例となりました東京・神田明神でのAKB48グループ成人式が行われました。朝早くから大勢集まっていたファンの方のお祝いの言葉に包まれながら、それぞれこの日の為に用意した艶やかな着物姿でメンバー40名(1名欠席)が成人の儀式に臨みました。

_D525217

囲み取材の冒頭、各グループの代表が成人の目標を発表しました。AKB48向井地美音は、「AKB48としては13年目に入り、春から新チーム体制になることが決まりました。この成人メンバーがチームの先頭を引っ張っていけるように、そして選抜を独占しちゃう勢いで頑張ります!」と話すと、SKE48熊崎晴香は「本日成人式を迎えまして改めて大人になったんだな、と実感しました。いち成人として、これから社会貢献ができるように頑張っていきたいなと思います。そしてSKE48は今年で10周年を迎えます。今年一番目立つグループはSKE48だと思います。どんどん盛上げていけるように、SKE48一生懸命に頑張ります!」と語り、NMB48白間美瑠は「二十歳に早くなりたいと思っていたので、すごくうれしいです。活動に対してもプライベートにしても、自覚をもって行動して頑張っていかなきゃなと思っています。NMB48は大阪を代表して日本、世界へと代表できるグループになっていけたらと思っています」と大きな目標を掲げつつ、「まずは小さなことからコツコツと」と結び、笑いが起こっていました。HKT48宮脇咲良は「まず両親にここまで育ててきてくれてありがとうと伝えたいです。《現状維持は衰退》だと思っていますので、止まらずに全力でHKT48は出来ることを頑張っていきたいと思います」と目標を掲げ、NGT48中井りかは見た目が幼いことに触れ「子供心も忘れず今年も頑張っていきたいと思います。NGT48は昨年の総選挙から世間の皆様に注目していただきました。このまま突き進んでNGT48イヤーにしたいと思っています」と力強く宣言していました。

近年恒例の「自分たちは○○世代?」の質問について、代表して答えた宮脇咲良は「『黄金世代』と呼んでもらえるように頑張りたいと思います。AKB48の全盛期をもう一度私たちで作りたいと思います」と宣言をすると、周りのメンバーも大きく頷いていました。また、2018年のグループの目標を聞かれたSTU48の瀧野由美子は「2018年はSTU48デビューの年なので、先輩方に負けないようなSTU48というグループを作っていけたらいいなと思いますし、この1年間の経験を踏まえて瀬戸内の良さをたくさんの方々に知っていただけたらいいなと思います。」とコメント。続いて向井地は「2018年は、AKB48としてまたもう一度レコード大賞だったり、東京ドームに立ちたい、という大きな夢がありますので、2018年は夢を追い続ける1年でありたいなと思います」と話していました。

また、20歳の選抜総選挙への意気込みを聞かれた宮脇は「(もし今年も総選挙があるなら)今年は1位を目指したい」と話すと、昨年12月末に発売されたNMB48シングルでセンターを務めた白間は「私も1位狙いたいです」と堂々ライバル宣言。「次はAKB48のセンターに立てるように頑張っていきたいですし、1位、頑張ります!戦うぞ!」と早速、火花を散らしていました。向井地は「神7を目指します」と控えめでしたが、「でもこの世代で
1位を奪い合ったらすごく面白い!」と話し「成人メンバー全員1位を狙って大波乱の総選挙にしたい」と意気込んでいました。

_D525312

_D525327

_D525353

_D525374

_D525390

(c)AKS

関連記事

  1. 2ショット②-2 山下健二郎×本仮屋ユイカ「Love or Not 2」インタビュ…
  2. 52083_38p_babi_0513_trolley_v04縮小 数原龍友×LIKIYA×八木勇征×砂田将宏「BATTLE OF …
  3. アイキャッチ◎DSC_6903_ FANTASTICSが7月24日発売の月刊TVfanに初登場! …
  4. 18年12月号表紙2 「月刊TVfan」12月号 10月24日(水)発売!
  5. KAWATAsan-0011 川田裕美アナが女優活動を本格始動!?
  6. A_5090実データ 藤木直人 ドラマ「なつぞら」インタビュー
  7. Exif_JPEG_PICTURE 佐藤アツヒロ主演舞台「ブラックorホワイト?」製作発表
  8. Exif_JPEG_PICTURE 宇宙Sixの山本亮太・原嘉孝 W主演舞台「桃山ビート・トライブ」…
PAGE TOP
error: Content is protected !!