ニュース

『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーⅩ』製作発表で尾上菊之助、中村師童、尾上松也らが思いを語る

23年3月4日(土)から東京・豊洲のIHIステージアラウンド東京にて上演の『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーⅩ』の製作発表会見が行われた。

01年に「ファイナルファンタジー」シリーズ第10弾として、北瀬佳範プロデュースにより発売された「ファイナルファンタジーⅩ」。続編を含め世界累計出荷・DL販売本数は、2,110万本以上(2022年3月末時点)のシリーズ屈指の人気タイトルだ。

大いなる脅威“シン”に立ち向かう少年と少女の切ない物語が、シリーズで初めて採用されたキャラクターボイスや状況に応じて表情が変化するフェイシャルアニメーションの採用により感情豊かに描かれ、その感動的な物語は今なお多くのゲームユーザーに愛され続けている。

そんな『ファイナルファンタジーⅩ』が新作歌舞伎として上演! 記念すべき初上演の出演者は、自ら企画と演出を担当する尾上菊之助をはじめ、中村獅童、尾上松也、中村梅枝、 中村米吉、中村橋之助、上村吉太朗、坂東彦三郎、中村錦之助、坂東彌十郎、中村歌六など豪華な顔ぶれ。脚本は連続テレビ小説「おちょやん」(NHK)などを手掛けた八津弘幸、共同演出は『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』や大規模なライブショーを成功させている金谷かほりという強力タッグが実現した。

アジア初の360度客席回転劇場で舞台、映像、音楽、照明などを画期的な方法で融合することで他では決して味わえない刺激的な新しいエンターテインメント体験ができ、超巨大スクリーンに映し出される『ファイナルファンタジーX』の圧倒的な映像世界に没入できるのも大きな魅力となっている。

この壮大な世界観で送る『新作歌舞伎 ファイナルファンタジーⅩ』では、「ティーダとユウナの物語」「白熱のブリッツボール」「異界送り」「ラストバトル」など見どころ満載かつ物語の始まりから終わりまでを余すところなく描く。

製作発表会見には企画・演出とティーダ役を務める菊之助をはじめとして、獅童、松也、彦三郎、梅枝、米吉、橋之助、吉太朗といった豪華出演者が勢ぞろい。本作への出演の経緯や意気込みを語った。

企画・演出も手掛けるティーダ役の 菊之助は「2020年3月、歌舞伎公演がなくなり先行きが見えない中で、私自身、10年以上ゲームから離れていたのですが、ステイホーム中に心に残ったゲームをもう一度やりたいと考えて頭に浮かんだのが、2001年発売のファイナルファンタジーⅩでした。登場人物がフルボイスで、ゲームではなく映画を見ているような感覚があって。キャラクターに感情移入してキャラクターの目線でゲームをして、非常に感動したことを覚えています」と振り返り、「バラバラだった登場人物たちが、物語が進む中で心を通わせ、一人が皆のため、皆が一人のため、互いを思い合いながらシンという強大な敵に向き合う姿はコロナ禍であり、戦争も起きている悲しい状況のこの世界で強いメッセージとして届けられるのではないかと思い、新作歌舞伎の企画を立てました。私自身がこの作品に救われたように、皆さまに少しでも元気を届けられたらと思います」と、意気込みを熱く語った。

アーロン役の獅童は「菊之助さんと共演させていただくこと自体が、約10年ぶりくらいだったので、菊之助さんから電話でオファーを受けた時はびっくりしました。私自身も家にこもって、これからの自分や歌舞伎界のことを考えていた時でしたから、菊之助さんが熱い気持ちでオファーを下さったのでうれしかったです。…衣装合わせにも立ち会ってくださって、お互いに意見を出し合いながら衣装を作りましたので、袖を通した時はテンションが上がりました。菊之助さんの気持ちに応えられるよう一生懸命務めさせていただきます」と、菊之助への思いを伝えた。

シーモア役の松也は「緊急事態宣言下だったんですが、菊之助のお兄様からお話を聞いた時は非常に驚きましたし、直々にお電話を頂いて光栄でしたし、同時にコロナ禍でも常に前に進もうとするお兄さんの姿勢に感動しました。微力ながら少しでもお力になれればと思います。FFXを歌舞伎化するという話にはびっくりしましたね。僕はこのゲームは5周くらいしていますが(笑)、今回、初めてルールばかり見てプレイしてみたら、新たな発見があって面白かったです。また、衣装を着てビジュアル撮影をした時は高揚感がありました。衣装に袖を通すとリアルに舞台上の光景が想像できたし、出演へのボルテージが上がりました」と公演が楽しみな様子だ。

公演は2023年3月4日(土)から4月12日(水)まで、東京・IHIステージアラウンド東京にて。

本作では、近隣のホテルのチケット付き宿泊プランの実施や、劇場内併設カフェやキッチンカーでの公演限定メニューの展開など、劇場周辺とのコラボも。

 

撮影◎阿部章仁

関連記事

  1. 舞台『弱虫ペダル』シリーズ最新作が7月に東京・大阪で上演決定!
  2. 「TVfan CROSS(テレビファン クロス) Vol.31」…
  3. 「Stage fan vol.7」2020年1月27日(月)発売…
  4. Netflix新CMに明石家さんま出演、WEBで先行公開
  5. 渡辺麻友、AKB48卒業コンサート
  6. ABEMA×LDH 2021 スペシャルファンミーティング@EX…
  7. 松下洸平主演の音楽劇『夜来香ラプソディ』メインビジュアル公開&メ…
  8. Stage fan Vol.12(ステージファン)3月27日(土…
PAGE TOP
error: Content is protected !!