その他

キム・スヒョンが7年ぶりに来日!ファンとの再会に喜びの涙

「星から来たあなた」や「サイコだけど大丈夫」で日本でも莫大な人気を誇る俳優キム・スヒョンが、約7年ぶりに来日。デビュー15周年を記念して、10月9日に神奈川・カルッツかわさきで「KIM SOO HYUN 15th Anniversary FAN MEETING ~always special day~」を開催した。

約2000人のファンで埋め尽くされた会場。オープニング映像が流れ終わり、白いスーツに身を包んだキム・スヒョンが登場。会場の端から端までまんべんなく手を振り、「こんにちは、キム・スヒョンです。ようこそ…ようこそで合ってますか?」と緊張した面持ちであいさつ。その後も用意した日本語であいさつしようとするも、緊張で忘れてしまったのか最終的には「お願いします!」と強行突破。「本当にお久しぶりです。今日はこうして貴重な場を設けてもらったので、必ず楽しい時間をお届けできるようベストを尽くします。(日本語)ありがとうございます!」と力強いコメントに、会場からは歓声と拍手が送られた。

まず初めは来日について。「公式的には7年ぶりですが、個人としては5年ぶりです」とプライベートで来ていたことを公表。5年前は北海道旅行をしたそうで、小樽、旭川、稚内、知床、函館など、北海道の有名地を制覇した話にファンは驚き。「帰る頃には体重が4キロほど増えました」と、北海道グルメを楽しんだことがうかがえた。5年前の日本と変わったと思う部分を聞かれると、「今は皆さんマスクをしていますよね。当時はマスクがなかったので皆さんの表情が全て見えていました。でも外したら法に引っ掛かってしまいますよね…。Thank you!」とユーモアたっぷりに回答。ファンミ―ティング前日に日本に到着し、新宿、原宿、表参道を堪能したというキム・スヒョン。夕食に食べたとんかつについて熱心に説明する姿がほほ笑ましかった。

本格的にファンミーティングが始まり、まず初めは出演作を振り返るコーナー。20年にヒットした「サイコだけど大丈夫」の映像が流れ、「見ていて驚いたんですが、すごく若いですね…。すいません」と苦笑い。「ドラマ放送当時は、『このドラマは皆さんにとってヒューマン・ヒーリングドラマです』と言っていたんですが、時間がたってみると僕の方がヒーリング(癒やし)になったドラマでした」と語り、30代になって初めて撮影したのが「サイコだけど大丈夫」で、撮影を通して“作品の全てを自分のものにする”という考えから“キム・スヒョンが出ているドラマは他の俳優が輝く”に変わったと俳優としての目標が変化したことも少し恥ずかしそうに話してくれた。また、9話のエンディングが特に印象的だったそうで、「その話以降、本格的に(兄役の)オ・ジョンセさんのファンになりました」と親指を立てた。続いて「ある日~真実のベール」の話に移り、「演じたヒョンスは大学生だったので、そこは少し難しかったです」と心配。これからドラマを見るファンに対しては、「『どうしよう~』という姿勢ではなく、リモコンを片手に持って『私はいつでもチャンネルを変えられる!』という楽な姿勢で見てください」と話し、「ハハハ」と高らかに笑った。

MCが次のコーナーに向かおうとしたところ、「順番を変えてもいいですか?」と突然提案し、「ずっと座っていたら体が緊張しちゃって、ここで歌を1曲歌おうかと思います」といすをセット中央に自ら運んできたキム・スヒョン。「どうぞお聴きください」と流ちょうな日本語で言い、「ホテルデルーナ」のOSTである「So long」を感性たっぷりに歌唱。「緊張が少しでもほぐれたらと思って歌ったんですが、曲が流れた瞬間に…」と言いながら震える手を見せ、会場からは驚きの声が上がった。

2つ目のコーナーは、「ベスト・オブ・ベスト キム・スヒョンの15年」。ファンクラブでアンケートを取った、“作品BEST5”と“名場面BEST3”を発表していく。作品部門4位の「ドリームハイ」は韓国の撮影に入る前に名古屋での撮影があったそうで、「海外での撮影が初めてだったので舞い上がって風邪をひいてしまいました。なので、その時に撮ったシーンは全て鼻声なんです」とかわいらしいエピソード。「もしかして、私は名古屋から来た?」と日本語でファンに質問すると、30人ほどが挙手し、「こんなにいるんですね」と驚いた様子。「僕は名古屋で人気が多いようですね」と観客の笑いを取った。1位の「星から来たあなた」の映像が流れ始めると、「やめろー!」と恥ずかしそうに叫ぶキム・スヒョン。MCから日本語の発音を褒められると、「僕が話している日本語は全て漫画に出てくる言葉ですよね?」と言い、観客も「あ~」と納得。「漫画をたくさん見過ぎてしまって…」と漫画好きなことも判明した。

[作品BEST5]           [名場面BEST3]

1

2 3

関連記事

  1. 近松門左衛門の“空白の十年”を描いた波乱万丈の青春時代劇に浜中文…
  2. EXILE15人体制のドームツアー「EXILE LIVE TOU…
  3. 林翔太が“人魚の王子”役で主演する音楽劇『プリンス・オブ・マーメ…
  4. 磯貝龍乎、林明寛のニコ動料理番組『元気食堂』、11月28日公開収…
  5. ジャニーズJr.松本幸大主演で今夏7月に新作コメディー『正義ノ嘘…
  6. 坂本龍一、映画コンペティション開催!優勝者には書き下ろした楽曲を…
  7. ミュージカル『エリザベート』博多座公演のライブ配信および2022…
  8. ジャニーズJr.のHiHi Jetsと美 少年が主演する舞台『少…
PAGE TOP
error: Content is protected !!