ドラマ

今夜第2話放送!「みなと商事コインランドリー」草川拓弥×西垣匠SPインタビュー

好評放送中のドラマ「みなと商事コインランドリー」(テレビ東京系)から、湊晃役の草川拓弥と香月慎太郎役の西垣匠が登場! 恋に臆病なアラサー男子とイケメン男子高校生の胸キュンラブストーリーを、初共演の2人が繊細に描く。

――ご自分の役をどんな人物と捉えて演じられましたか?

草川 湊はコインランドリーの管理人という役どころなのですが、台本を読んだ時は、とても弱くてすごくもろい…今にも壊れちゃいそうな人物だなという印象がありました。自分の秘密を隠していて、もがいてる部分やいろんなものから逃げている人物なので、彼の繊細な部分を大切に演じました。

西垣 とにかく、シンは湊さんに一直線だなと思いました。湊さんと、どうやって距離を詰めていいかも分からない中で、彼が思ったまま素直に気持ちを伝えていく姿が印象的でした。だからとにかく余計なことはしない…というか、自分の感情をそのまま相手にぶつけてることを意識して演じました。また、シンの喜怒哀楽というのは、それがたとえ湊さんがいないシーンであったとしても、湊さんが原因で生まれるものばかりなので、必ず感情が湧き出てくる“源”に湊晃という人物がいるように心掛けましたね。

――撮影に入って感じたことは?

草川 クランクインの初日は、湊が管理人をやっているコインランドリーでの撮影から始まったんです。僕はすごく人見知りで、しかも今回初めて主演をやらせてもらうこともあり、皆さんとどう関わっていけばいいんだろうという思いがありました。匠くんがどんな人なのかなっていうことについても、現場に入る前からワクワクとドキドキがありました。実際に現場に入ったら、匠くんはシンとしてしっかりと生きてくれていました。最初こそ、年齢も上だしちょっと“お兄ちゃん感”みたいなものを出しているんですけど、とあるシーンを経て急に立場が逆転して二人の関係性がガラッと変わる部分があって。そのシーン以降はシンの攻めのターンになるというか、僕はそこにすごくドキドキしましたね。

西垣 もちろん、見ている方にドキドキしていただきたいなという気持ちがあるので、そのためには湊さんを本気かつ全力でドキドキさせなきゃいけないなって思っているので。そういう“迫るシーン”はもう、恥ずかしさや遠慮は一切捨てて、向き合ってやらせていただいています。あとはやっぱり、話数が進んでいくごとに二人が徐々に仲良くなるにつれて、僕と草川くんのコミュニケーションもどんどん増えてきているから、シンと湊さんと同じように僕らの関係値も築いていけたのかなと思っています。

――シンと晃の関係性を築く上で、心の距離感を大切にされているのですね。

草川 心の距離感、すごく大事ですよね。それにシンと湊はすれ違うこともあるけど、相手のことを思いやれる人たちなんです。相手を思うがゆえにすれ違ってしまう部分を、特に大事にしていかなきゃなと思っていますね。

西垣 シンはどこまでも真っすぐだから、相手に思いを伝えることだけに集中していて最初はとにかくグイグイいくんです。話が進むにつれて、二人だけだと思っていた世界に他のキャラクターが絡んでくるんですよね。そのせいで自信がちょっとずつ失われていったり、「自分の他にも、湊さんのことを好きな人がいるんじゃないか」という思いから急に独占欲が生まれたり…彼もどんどん変化していくんです。ベースにある“真っすぐさ”に加えて重み”が増していく。だからきっと湊さんに投げるボールも、速くて重くなっていくと思うんです、変化球じゃなくストレートで。ボールのスピードと威力だけが増していく、そういう意識で演じています。ちょっとずつ変化していく二人の関係も見どころになると思います。

草川 匠くんが言ったように、シンの軸が最初から最後までブレないから、そこは湊を演じている身としてもとてもやりやすいなと感じています。

――撮影中、印象に残っているシーンや、視聴者の皆さんの反応が楽しみなシーンはありますか?

草川 楽しみにしてほしいシーンばかりです! とにかく一つ一つのシーンが大切で、僕たちもギアを入れながら演じないと乗り越えられないシーンがたくさんありました。原作が3巻まで出ていて、原作のストーリーに寄り添った台本になっているので。だからこそ原作ファンの方々に「好きなセリフがちゃんとドラマでも使われてる」と思っていただきつつ、ドラマオリジナルの要素も、また違ったベクトルで楽しんでほしいなと思います。でも一つ挙げるならプールのシーンですよね、匠くん?

西垣 プールのシーン、撮影は大変でしたけど…ものすごくきれいになっているみたいなので、ぜひ楽しみにしていてほしいです! やっぱり、本作は胸キュンドラマなわけじゃないですか。“壁ドン”に“顎クイ”など王道の展開がたくさん詰まっているので(笑)、そういったシーンも盛り上がっていただけるんじゃないかと思います。あと、シンが真っすぐであるが故に、思ったことを何でも言っちゃうんですよね。あまりにも真っすぐだから湊さんが照れることがあるんですけど、きっと視聴者の方が見ても「すごいこと言うなぁ」って思うはずなので。そういう部分も楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。

1

2 3

関連記事

  1. MANKAI STAGE「A3!」の夏組単独公演がスタート!
  2. イェソン(SUPER JUNIOR)、SE7EN出演「メイビー、…
  3. LDH発!格闘技とLIVEが融合した新しいエンターテインメント「…
  4. ミュージカル『四月は君の嘘』が2年の時を経て世界初演!小関裕太、…
  5. 中居正広の新番組「新・日本男児と中居」5/3放送スタート
  6. 月刊TVfan(テレビファン)年末年始特大号、12月14日発売
  7. 音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』を屋良朝幸主演で今夏上演!
  8. MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~SUMMER 2…
PAGE TOP
error: Content is protected !!