ニュース

西川悟平の実話を基に舞台化!『7本指のピアニスト~泥棒とのエピソード~』にEXILE松本利夫が主演

EXILEの松本利夫主演、成井豊脚本演出の舞台『7本指のピアニスト~泥棒とのエピソード~』を、7月24日(日)から東京・サンシャイン劇場にて上演する。

本作は、先の「東京2020パラリンピック閉会式」グランドフィナーレにて、見事なピアノ演奏で観客を魅了した“7本指のピアニスト”西川悟平の実話を基にした舞台。難病を発症しながらも右手5本、左手2本の指でピアニストとして再起した西川の実話を基に描く。主演はEXILEの松本。パフォーマーとして活躍してきた松本は、俳優としてもその才能を発揮している。

西川は1974年大阪府堺市出身。15歳からピアノを始めたにもかかわらず、その才能を見事に開花させ、24歳からニューヨークでピアニストとして活躍。その2年後に難病のジストニアを発症し、両手の演奏機能を完全に失ってしまう。しかし、リハビリによって少しずつ右手の機能と左手の指2本を回復させ、右手5本、左手2本の指でピアニストとして再起。その姿に世界中の人たちが感銘を受けている。

“7本指のピアニスト”としてニューヨークで活動していた西川はある日、2人組の泥棒に入られてしまう。薬物入りの注射を突き付けられた西川は2人の命令に従うことに。しかし、泥棒たちに興味を持った西川は、無謀にも2人に話し掛けることに。そこから、ウソのような本当の物語が始まる。

西川は舞台化について「自分の人生が舞台になるなんて、正直信じられない思いです。とても感謝しています! 見に来てくださったお客さまが、少しでも元気でハッピーな気持ちになってくださり、たくさんの奇跡が起きることを心から願っております」とコメントを寄せた。

泥棒役は声優としても俳優としても注目の土屋神葉と、演劇集団キャラメルボックスの筒井俊作。ほか木下政治、畑中智行、原田樹里、石黒賢ら実力派の俳優たちが脇を固める。
[松本利夫コメント]
久しぶりの舞台、今からワクワクしています。今回は今も現役で活躍されているプロピアニストの西川悟平さんを演じさせていただきます。今まで架空の人物や歴史上の人物を演じることはあり、想像の中でキャラクターを作っていきましたが、実在するモデルが目の前にいることでただのモノマネにはならないよう、自分のフィルターを通して、らしく演じていければと思います。ぜひ、劇場に足を運んでください。

公演は7月24日(日)~31日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて。7月26日(火)には舞台セットでの「西川悟平トーク&コンサート」も開催する。

 

関連記事

  1. ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』メインキャストそろい踏…
  2. dTVオリジナルドラマドラマ「liar~すれ違う恋~」配信スター…
  3. 玉木宏が町田啓太の証拠写真をちらつかせる!?「盗まれた顔 ~ミア…
  4. NHK-BSで放送した森光子さんの特別番組が好評につき90分に再…
  5. 誰もが待ってた!胸キュン満載の王道ラブストーリーを描く「ラブファ…
  6. 香取慎吾×三谷幸喜「誰かが、見ている」がAmazon Prime…
  7. 月刊TVfan(テレビファン)1月号、11月24日発売
  8. 注目の男女混合13人組ダンス&ボーカルユニット「TRY…
PAGE TOP
error: Content is protected !!