ニュース

ミュージカル『四月は君の嘘』が2年の時を経て世界初演!小関裕太、木村達成、生田絵梨花ら若き才能が集結

2022年5月に日生劇場での上演が決定している、ミュージカル『四月は君の嘘』。ブロードウェークリエーター×日本の若き才能が送る世界初演ミュージカル作品のビジュアルが公開された。

本来は20年7月に上演予定だった本作は、コロナ禍の影響で開幕目前で全公演中止に。その悔しさを晴らすべくメインキャスト6人全員が再集結し、約2年の時を経てついに幕を開ける!

原作は新川直司の人気コミックでTVアニメ化、実写映画としても大ヒットを記録するなど多くの人を引き付けてやまない傑作コミックだ。単なる青春ラブストーリーではなく、音楽に引き合わされた若き音楽家の卵たちが大切な人との出会いと別れを通してその才能を開花させていく、普遍的な人間愛と音楽の魅力が詰め込まれている。

ミュージカルとしてその魅力をさらなる高みへと誘うのは、『ジキル&ハイド』『デスノートTHE MUSICAL』などを手掛けるミュージカル界の巨匠フランク・ワイルドホーン。全曲書下ろしによる楽曲で、ワイルドホーンの関わった日本上演ミュージカルとしては本公演が記念すべき20作目となる。

訳詞と演出を手掛けるのは、ミュージカル『キューティ・ブロンド』『笑う男The Eternal Love -永遠の愛-』を大ヒットに導いた上田一豪。脚本にはジブリ映画『かぐや姫の物語』『メアリと魔女の花』の共同脚本でも知られる坂口理子という、日本の豪華スタッフ陣が集う。

注目のキャストは、ミュージカル界の将来を担う若き才能が集結! 元天才ピアニスト・有馬公生役には数々の映像、舞台での主演に続き、今回東宝ミュージカル初出演となる小関裕太と、ミュージカル『プロデューサーズ』『ジャック・ザ・リッパー』と話題作への出演が続く木村達成がWキャストにて出演する。圧倒的個性を持つバイオリニスト・宮園かをり役にはミュージカル『モーツァルト!』などの好演により第44回菊田一夫演劇賞を受賞し、『レ・ミゼラブル』での好演も記憶に新しい生田絵梨花。公生と幼なじみの女子高生・澤部椿役には、『レ・ミゼラブル』『屋根の上のヴァイオリン弾き』など大作ミュージカルでの活躍が目覚ましい唯月ふうか。公生と椿の友人・渡亮太役には、ストレートプレイからミュージカルまで幅広く存在感を示す水田航生と、舞台を中心に活躍の場を広げ20年11月には『マイ・フェア・レディ』への出演を果たした寺西拓人がWキャストで出演する。

有馬公生役の小関は「内容が音楽にまつわる作品なので、音楽への愛もそうですし、音楽の色鮮やかな部分と音楽の持つ重い部分と、いろんな音楽の顔を感じられるところが魅力だと思います。皆さんと一緒にこの作品を温かい気持ちで育てていきたいです」と思いを語った。同じく公生役の木村は「コロナ禍で中止になり、とても悔しかったので、リベンジさせてもらえることになってすごくうれしかったです。これは絶対に世に出なければいけない作品だと思っていますので、皆さんの元に届いてくれることを心待ちにしております。みんな~見に来てね! 劇場で待ってます!」と呼び掛けた。また、宮園かをり役の生田は「絶対にいつかまたやりたいと思っていたので、それがかなってすごくうれしいです。中止になったけれど、歌番組や(作品の)アルバム制作だったりでみんなとのチーム感はあると思うので、またみんなと再始動できるのが楽しみです」と公演が待ち遠しいしい様子。

公演中止となってからの2年間、それぞれに研さんを積み、さらなる成長を遂げた6人を再度迎え、満を持して送る世界初演ミュージカルにどうぞご期待を!

公演は、22年5月7日(土)~29日(日)まで東京・日生劇場にて。6月と7月に全国ツアー公演あり。

 

関連記事

  1. 横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人で初の舞台主演!『○…
  2. BALLISTIK BOYZ インタビュー
  3. 内博貴が『シェイクスピア物語~真実の愛~』でシェークスピアの青春…
  4. 椿泰我(IMPACTors/ジャニーズJr.)主演舞台『マウスト…
  5. K、NICHOLAS、EJ、TAKI の デビュー組4人と練習⽣…
  6. 愛犬家の草彅剛の新企画「くさなぎパーク」が「7.2新しい別の窓」…
  7. 舞台『千と千尋の神隠し』の第2弾メインキャスト解禁!
  8. 流れ星が渋谷で428秒間のマネキンチャレンジ!
PAGE TOP
error: Content is protected !!